29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小浜市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号

交通死亡事故が発生した場合の再発防止対策としましては、まず、警察が中心となり、自治体関係者や道路管理者、交通安全協会や交通指導員等が参集し、現場点検を行い、必要な対応を話し合うこととしております。  また、子供が関係する事故の場合、学校関係者にも参加していただくこととしております。  

おおい町議会 2015-12-15 平成27年12月 定例会(第7回)-12月15日−02号

これもひとえに交通安全協会をはじめとする関係各位、また町民の皆様一人一人の御努力によるものと厚くお礼を申し上げます。  本町における高齢者の交通安全対策につきましては、まず老人クラブからシルバー交通安全推進員として22名を委嘱し、交通安全研修会の参加など交通安全リーダーとして普及啓発活動に取り組んでいただいております。

鯖江市議会 2015-12-08 平成27年12月第403回定例会−12月08日-03号

詳細でありますけども、兵庫県交通安全協会は、損保ジャパン日本興亜を幹事会社とする4社の共同引受会社と団体契約を締結いたしまして、兵庫県が条例を制定する前に、自転車保険制度を発表しております。そして、このプランでありますけども、掛け金が年1,000円のプランでは、最大5,000万円の対人、対物の補償があると。掛け金2,000円と3,000円のプランでは、対人、対物の補償が最大1億円。

小浜市議会 2015-09-10 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月10日−03号

福井県主催によります年4回の交通安全県民運動に参加し、近隣市町、小浜警察署、小浜市交通安全指導員会、若狭交通安全協会小浜支部、交通安全母の会などと連携をとり、あらかじめ設定されました一斉街頭活動日において、効果的、集中的に広報車、ゆるキャラを活用しまして参加をしています。

おおい町議会 2013-12-17 平成25年12月 定例会(第8回)-12月17日−02号

小・中学校における通学時の安全確保対策につきましては、これまでから日常的に児童・生徒への登下校時指導と併せて、通学路の点検を行い、危険箇所等の把握に努めるとともに、交通安全協会をはじめとする関係機関の御協力をいただきながら、交通安全教室の実施による児童・生徒への安全指導や交通安全資材の配布、通学路への防犯灯設置による夜道での児童・生徒の安全確保に努めております。  

鯖江市議会 2012-06-11 平成24年 6月第387回定例会−06月11日-02号

通学路を決めるに際しては、教職員が必ず実地調査をし、交通量、交通安全施設の整備状況、川やがけ、工事現場、踏切などの危険箇所の有無、道路の状況、交通規制、いかがわしい広告看板などの有無について、警察署と交通安全協会、道路管理者、交通指導員、地域の関係者の意見を求めて検討する必要があると言われております。

敦賀市議会 2009-06-15 2009.06.15 平成21年第3回定例会(第2号) 本文

2点目に、資料を見ますと、交通安全協会では敦賀警察署や関係機関、団体と一層の連携を図り、夜光反射材の普及促進や高齢者交通安全寿学級の反復継続の実施、さらには高齢ドライバー対策として自分自身の運転能力を自覚していただき、能力に応じた安全運転を実践していただくため、各種機材を活用した安全運転学校を開設するとありますが、敦賀市としても独自の取り組みをすべきと考えます。  

おおい町議会 2007-03-20 平成19年 3月 定例会(第2回)-03月20日−02号

最後に、安全、安心に対する考え方といたしましては、安全・安心まちづくり推進会議において、防犯隊、交通安全協会、PTA連合会など、既に地域の安全確保のために活動をしていただいてる団体が情報を共有することによりまして、より効果的な活動をしていただきたいと考えております。町といたしましても、これら団体への活動支援を引き続き実施していきたいと考えております。

鯖江市議会 2006-06-13 平成18年 6月第357回定例会-06月13日-02号

現在、市内における警察関係団体の概要は、地域、生活安全、刑事、交通の4つの警務があり、鯖江警察署協議会、鯖江警察署交番、駐在所連絡協議会連合会、鯖江市防犯隊、福井県警察医会、(社)福井県交通安全協会、鯖江交通安全協会など33の団体が委嘱、認知をされ、街頭に立っていただいたり、子供たちの登下校時にパトロールをしていただいたりと、日々、治安維持に向けたご努力をしていただいております。  

鯖江市議会 2005-09-22 平成17年 9月第353回定例会−09月22日-03号

交通安全協会の作成したものです。これをもじって、「ルールとマナー みんなが守って明るい選挙」、今後の選挙がこうあってほしいと願いながら、本項の質問を終えます。  次に、鯖江型農業振興についてでございます。  2000年につくられた「食料・農業・農村基本計画」が5年目の見直しの時期にあたる今年3月見直され、10年後の2015年を目標年次にした新しい基本計画が閣議決定されました。

小浜市議会 2003-06-24 平成15年  6月 定例会(第3回)-06月24日−04号

地域にあっては若狭地区交通安全協会理事や本市のPTA連合会会長として、また平成3年2月から平成9年1月までは小浜市国民健康保険運営協議会委員としてご活躍をいただいたところであります。  政道氏は、人格まことに高潔にして広く社会の実情に通じ、高い識見と豊富な経験をお持ちで社会的信望も極めて厚い方でございますので、人権擁護委員として最適任者と存じ再任をお願い申し上げる次第でございます。  

大野市議会 1999-12-08 平成11年 12月 定例会-12月08日−議案上程、説明−01号

高齢者や児童等の交通事故が増加する現状にかんがみ、交通安全協会・警察当局等と情報交換、相互の連携を図りながら、また事故防止・事故の原因等についても、十分協議検討を重ねるとともに特に、児童・生徒通学路の安全確保や夜間の自転車運転無灯火等に対する指導の徹底やまた、信号機の設置についても、地域からの積極的な働き掛けを行い、安全で快適な暮らしができる地域づくりを目指し、努力してほしいとの要望がなされました。

敦賀市議会 1999-09-22 1999.09.22 平成11年第4回定例会(第2号) 本文

3、交通安全協会と協力しリサイクル、レンタル制度の導入など、3点の施策が必要であると思うのですが、市長の見解をお伺いいたします。  2番目に、みなと博の波及効果と今後についてであります。  敦賀港開港 100周年を記念し30日間にわたって開かれたつるが・きらめきみなと博21は、当初の入場者予定を2倍以上に上回る約70万人と成功のうちに終了しました。

大野市議会 1999-09-13 平成11年  9月 定例会-09月13日−一般質問−02号

当市では、この法制化を踏まえて、市をはじめ大野警察署・大野交通安全協会・大野自家用自動車協会ほか関係機関や団体等で構成する大野市交通対策協議会などで走行中の携帯電話等の使用等禁止等を普及・啓発するとともに、今月21日から30日までの間に行われる「秋の交通安全市民運動」期間内の街頭呼び掛けや、9月27日から各地域で行われます交通安全運転者講習会などで、今まで以上に普及・啓発活動を行ってまいりたいと考えております

大野市議会 1999-03-09 平成11年  3月 定例会-03月09日−代表質問、一般質問−02号

現在、4機の有料のパーキングメーター機は、当初、駐車禁止区域であった六間通りを不法駐車の防止と周辺商店街の駐車事情を考慮して、駐車の回転率を高めることを目的に一時間に限って駐車できるよう、昭和62年4月に福井県公安委員会が設置し、現在、大野警察署が管理し、大野市交通安全協会にその管理業務を委託しております。  

敦賀市議会 1998-03-13 1998.03.13 平成10年第1回定例会(第3号) 本文

例えば交通対策協議会補助金、交通安全協会補助金、また私立保育園運営費等補助金、私立保育園振興費補助金、それから米消費純増策推進事業費補助金、米消費拡大推進協議会補助金、福井米グレードアップ推進事業費補助金。もう一つ言いますと、地域森林育成支援事業費補助金とか林業従業者確保対策事業費補助金。

  • 1
  • 2