運営者 Bitlet 姉妹サービス
690件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 高齢者の交通事故を起こさせないための自主返納支援の今後の新たな取り組みがあれば,改めて所見を求めます。  次に,社会資本整備推進のうち,福井縦貫線,県道福井鯖江線の新木田交差点から花堂北の拡幅についてです。  私の住んでいる豊地区でもあります。私が知る限り,この20年間で私を含め,何人もの議員から質問がなされ,そのたびに県に対して強く要望しておりますとの答弁のみで,拡幅の気配が全くありません。   もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 今回、予算額2,800万円のうち約4割にも相当する約1,168万円が削減されることで、自治会で防犯灯の設置が進まなくなることは、夜間の防犯や交通事故防止の観点から大きな問題であると考えます。補助額は減ってもいいから防犯灯を設置したいという防犯意識が高い自治会には積極的に支援することが大切であると思います。  そこでお聞きします。 もっと読む
2018-06-20 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月20日−02号 近々、高齢者による交通事故等もふえて、高齢者の運転免許証返納者もふえてきております。確認しましたところ、町内の65歳以上の免許証返納者は、平成25年が3名、26年が5名、27年が9名、28年が14名、29年になりますと20人という形で非常にふえております。平成25年の約7倍までふえております。町においても、バス対策事業として路線バス乗継支援モデル事業が実施されております。 もっと読む
2018-03-14 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号 日本の交通事故、死亡事故は減少傾向にあると聞いておりますが、65歳以上の高齢者ドライバーによる事故の割合は増加中で、20%を超え、25%に迫っているそうでございます。高齢ドライバーの事故は、他の年代に比べてブレーキ、アクセルの踏み間違いや、ハンドルをうまく操れないとかの原因が多いため、免許返納をもっと強く働きかけるべきとの声が大きくなっております。  ここでお聞きします。 もっと読む
2018-02-19 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月19日−01号 交通安全対策では,高齢者の運転免許自主返納を促すため,交通安全教室や公民館での啓発を一層強化し,交通事故の未然防止に努めてまいります。  第3は,「活き活きと働くまち」であります。  農業の振興に関しては,稲作において国の生産数量目標の配分が廃止されるなど,大きな転換期を迎えております。 もっと読む
2018-02-13 福井市議会 平成30年 2月13日 議員全員協議会-02月13日−01号 高齢者の交通事故防止のため、運転免許自主返納者への支援や制度の広報等を行います。また、新たに申請者の負担軽減のため、申請書類の郵送受付を開始します。  38ページをお開きください。  分野Ⅲ 活き活きと働くまち。  政策8、若者が希望を持てる農林水産業のまちをつくるでございます。  61番、園芸総合振興事業2億1,000万円でございます。 もっと読む
2017-12-15 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号 今月の6日にもトンネル内で事故がありましたが、トンネル内は長い距離で曲線になっておりますし、対面通行でありますし、交通事故が減るわけはないと思っています。対面におきましても、三方インターの近くのようにトンネルをもう1カ所ずつ掘ればいいんですけれども、なかなかそれも完成するには期間を要するものと思いますので、まず暫定2車線区間の事故解消の方策をお聞きしたいと思います。 もっと読む
2017-12-14 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号 交通事故の発生件数は昭和16年の95万2,709件をピークに年々減少傾向にありますが、平成28年には49万9,201件もの交通事故が全国各地で発生しました。 もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 ◯市民生活部長(田辺辰浩君) 議員もおっしゃるように、近年の高齢者の自動車事故というのが問題となっておりますけれども、高齢者の自転車による事故というのも多く発生をしておりまして、自転車によって交通事故の加害者や被害者になるということをまずもって懸念するわけでございます。  本事業は、高齢者の運転免許の自主返納を促進しまして交通事故を減少させることを目的としております。 もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 運転免許を自主返納した高齢者に対しまして、自動車にかわる移動手段を一定期間提供することにより高齢者の運転免許の自主返納を促進することで、近年増加しております高齢者が加害者となる交通事故を減少させることを目的としております。  内容につきましては、現在はバス及びタクシーの乗車に利用できる2万円分の利用券を交付し、その有効期間は支援決定の通知をした日から2年間としておるところでございます。   もっと読む
2017-12-06 福井市議会 平成29年12月定例会-12月06日−04号 以上のことから,安全・安心なまちづくりとは,震災対策や水害・土砂災害対策,雪害対策といった自然災害の対応と交通事故対策,バリアフリー化対策,防犯対策といった日常の安全性の向上のための対応など,広範囲に対策が必要となっています。  きょうは,さまざまな対策の一部である防犯対策のうち街頭防犯カメラの設置についてお伺いいたします。   もっと読む
2017-12-05 福井市議会 平成29年12月定例会-12月05日−03号 とりわけ,近年の交通事故の現状は,交通事故死者数の約55%を65歳以上の高齢者が占め,交通死亡事故における高齢運転者の割合も上昇しております。全国有数の自家用車保有率を有し,過度に自動車に依存した社会と言われ,5人に1人が75歳以上の後期高齢者となる状況が目前に迫っている本市にとって,交通の問題は今から備えていくべき重要な課題と言えます。 もっと読む
2017-12-04 福井市議会 平成29年12月定例会-12月04日−02号 市はこれまで,認知機能や運動機能の低下による高齢者の交通事故防止には,さらなる自主返納の促進が必要とし,支援制度を充実していくと答えておられます。交通安全団体,警察,市の3者が連携し,総合的な取り組みで成果が出ていると,答弁の中では胸を張ってもおられます。それならば,この機を逃さず,返納された方々の足の確保に重点を置いた策をとるべきです。   もっと読む
2017-09-22 福井市議会 平成29年 9月22日 予算特別委員会-09月22日−02号 いずれにしても工事期間中に新保町、東藤島地区では交通事故、交通渋滞がこれからふえないように考えていただきたい。  また、小・中学校、高校の通学路ということですが歩道がありませんので、安全面のリスクもあります。工事中はそこの御配慮をよろしくお願いしたいと思っております。これは要望です。  続きましてもう一つ、窓口サービスの向上についてお伺いいたします。   もっと読む
2017-09-11 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号 また、そうしてそうした自転車の交通事故があった場合に当事者となるのは学生さんであったり、もしくは高齢者が占める割合が高いという報告もされているところであります。今申し上げたことからも、自転車の利用しやすい環境をつくっていくこと、もしくは自転車の走行しやすい環境を整備していくということは喫緊の課題でもあろうというふうに考えるところであります。   もっと読む
2017-09-11 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号 また、そうしてそうした自転車の交通事故があった場合に当事者となるのは学生さんであったり、もしくは高齢者が占める割合が高いという報告もされているところであります。今申し上げたことからも、自転車の利用しやすい環境をつくっていくこと、もしくは自転車の走行しやすい環境を整備していくということは喫緊の課題でもあろうというふうに考えるところであります。   もっと読む
2017-09-09 敦賀市議会 2017.09.15 平成29年第3回定例会(第4号) 本文 ◯市民生活部長(田辺辰浩君) 運転免許自主返納支援事業は、近年の交通事故というのが高齢者が被害者になるだけでなくて加害者になるということも増加してきたことから、高齢者の運転免許の自主返納を促進して交通事故を減少することを目的としておるところでございまして、自主返納のきっかけづくりとして、自動車にかわるバス交通を初めとした公共交通を利用いただけるよう支援する制度でございます。   もっと読む
2017-06-23 小浜市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月23日−03号 本市における交通事故の現状は、平成27年が人身事故63件、負傷者72人、死者3人、物損事故764件であるのに対し、平成28年が人身事故36件、負傷者39人、死者1人、物損事故719件となっております。この2カ年を比較しますと、いずれの項目も減少傾向にあり、人身事故で27件、負傷者で33人、死者で2人、物損事故で45件の減少となっております。  以上でございます。 もっと読む
2017-06-13 福井市議会 平成29年 6月定例会-06月13日−03号 近年,自動車事故は,全体として件数,死者数とも減少傾向にあると言われていますが,一方で高齢者ドライバーによる事故が増加していることも警察庁の交通事故統計で明らかになっています。  高齢者の死亡事故は歩行中に次いで自動車乗車中が多く,その原因は睡眠不足や疲労,体調不良,集中力がなくなるなどで,誤作動や急発進によるものが少なくないということです。 もっと読む
2017-06-13 敦賀市議会 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 言いかえれば、コミュニティバスの利便性が免許の返納率向上につながり、そして結果として高齢者の交通事故も減少になるのかなというふうに思いますが、御所見をお伺いいたします。 ◯副市長(中山和範君) それでは私のほうから、今ほど議員のほうからコミュニティバスの利便性が免許の返納向上につながる。ひいては高齢者の交通事故減少にもつながるという御提言かと思います。   もっと読む