591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

おおい町議会 2026-06-20 06月20日-02号

◆2番(田中秀樹君) 先日の池袋の交通事故以降、高齢者ドライパーの事故は続発し、非常に痛ましい限りです。この事故以降、高齢者の運転免許証の自主返納も全国的には増加しておりますが、その結果、交通弱者となりますので、まだまだちゅうちょされてる方が多いのです。返納を促し、決断していただくためにも、また先ほど申しました老人など交通弱者に対しましても、どうしても移送支援が必要となります。 

福井市議会 2023-07-03 07月03日-04号

続きまして,高齢者交通事故防止対策についてお聞きします。 最近,高齢者による事故のニュースが多く取り上げられておりますので,実際に高齢者による事故がふえているのかを調べてみました。 内閣府交通安全白書によりますと,免許保有者10万人当たりの交通死亡事故発生件数は,高齢者を含め全年齢層で減少傾向にあります。年代別に見ると,特に若年層での交通事故の割合が高くなっております。

大野市議会 2022-06-10 06月10日-議案上程、説明-01号

先月、川崎市のスクールバスの集合場所で児童らが男に刃物で襲われ、また大津市では交差点保育園児が交通事故に巻き込まれるなど、全国で痛ましい事件事故が発生しています。 このような事態を受けて、本市におきましては、関係機関や関係団体に対して、園児、児童、生徒の登下校時の見守り強化を依頼するとともに、保育所認定こども園に対しては、散歩など外出時の安全確保や職員体制について再度確認をしました。 

越前市議会 2020-12-06 12月09日-05号

国交省は、未就学児が巻き込まれる交通事故を防ぐために防護柵設置や車のスピード抑制対策などに取り組む自治体財政支援を強化しております。自治体などに本年9月末までに保育園や幼稚園周辺の安全点検を要請しておりますが、本市の現状はどうなっているのか、お聞きをしたいと思います。 ○議長(三田村輝士君) 出口市民福祉理事

おおい町議会 2020-09-12 09月12日-02号

また、池田町では、激突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能などがついた安全運転サポート車の新車購入者に補助、誤発進抑制機能とドライブレコーダーの後づけ装置設備費用に補助、電動アシスト三輪自転車の購入者に補助と、このように高齢者安全に運転できる環境づくりを進めることにより、一件でも悲惨な交通事故が減るように、また運転する本人だけでなく、その家族事故被害者を守るためにということから、安全な車で事故

福井市議会 2020-09-11 09月11日-04号

しかし,平成28年には自転車事故件数及び自転車対歩行者の事故件数が増加に転じたことや,全国的に自転車事故による高額賠償事例の発生が相次いでいること,北陸新幹線金沢開業に伴い来街者が増加していることにより,自転車交通事故リスクが拡大していることなどから,平成30年にこの条例を改正し,自転車の利用者等に対し自転車損害賠償保険等の加入義務づけるほか,乗車用ヘルメットの着用を努力義務化しました。

大野市議会 2020-06-26 06月26日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

先般の滋賀県大津市をはじめ、子どもなどの歩行者が巻き込まれる痛ましい交通事故が全国で相次いでおります。 理事者の説明では、通学路における交通安全を確保するため、平成26年度より道路管理者や交通管理者、小中学校の関係者などが連携し、通学路の点検を行いながら安全対策を継続的に実施しているとのことであります。 

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

新しく参入される方と以前からいらっしゃる方たちが連携し、しっかりと話し合いを重ねながらまちづくりを進めていってほしいとの意見、国道8号の2車線化については、市民の方から交通事故を心配する声も寄せられているが、空間の整備によって、いろいろな使い方で市民の方が楽しめるようになるとのことであった。

敦賀市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-10

ですから、浜名湖のほうがあれやとか何がああやとかではなしに、もっと謙虚になって話合いをずっとしておれば意思の疎通もできてうまくいったのかもしれませんけれども、交通事故と一緒で二八か三七か四六か分かりませんけれども、お互いに非はありますよ。けれども、そのもとは敦賀市でしょうということを私言っているんです。  

敦賀市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-09

そういう中で、清水町の住民の方からも交通事故などが多発しないか不安視する声が届いております。  そういうことで、国道8号空間整備事業については賛成できないです。  もう1点、先ほどありましたように、学校情報通信ネットワーク環境施設整備事業費、小中合わせまして敦賀市の市債が約2億になります。

勝山市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 3日)

自動車検査登録情報協会によると、1世帯当たりの自動車保有台数は全国平均1.058台、2018年1月1日現在ですが、最下位の東京0.439台に対して、福井県は1.746台で全国1位、また警察庁によれば、2018年の人口で10万人当たり交通事故死亡者数のワースト1位も福井県の5.26人といいます。  

おおい町議会 2020-03-02 03月02日-01号

このほか、交通安全対策としまして、これまでの交通安全教室や講習会の開催方式を見直し、体験型の交通安全教室に改め、児童・生徒に対しては歩行者としての安全確認、高齢者においては運転技術の気づきを促すなど、それぞれの世代や立場に応じて改善を図ることにより、交通事故の抑止に努めてまいります。 続いて、各分野の事業概要を申し上げます。 

敦賀市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-25

また、例えば市のほうで財政状況が分かるような月々の運営や通帳などをしっかりと出しているようなことをしていれば、ある程度の売上げや入場者の水増しなど、現指定管理者の主張するような不正経理を見抜くことは可能だと考えるかとの問いに対し、そういうことを見抜く確率というのは百に一つか、まさに交通事故に当たるような確率でしかあり得ないと思う。意図して隠そうというものを見つけるのは至難の業。