運営者 Bitlet 姉妹サービス
3110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-20 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月20日−03号 地方自治体は、子育て支援策の充実と保育人材の確保、高齢化が進行する中での医療、介護などの社会保障への対応、地域交通の維持など、果たす役割が拡大する中で、人口減少対策を含む地方版総合戦略の実行やマイナンバー制度への対応、大規模災害を想定した防災、減災事業の実施など、新たな政策課題に直面しています。 もっと読む
2018-09-19 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月19日−05号 (事務局朗読)   地方財政の充実・強化を求める意見書  地方自治体は,子育て支援策の充実と保育人材の確保,高齢化が進行する中での医療・介護などの社会保障への対応,地域交通の維持など,果たす役割が拡大する中で,人口減少対策を含む地方版総合戦略の実行やマイナンバー制度への対応,大規模災害を想定した防災・減災事業の実施など,新たな政策課題に直面している。   もっと読む
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 知事は,国のフリーゲージトレイン導入の断念を受け,国土交通省及びJR西日本は敦賀駅での乗り継ぎ特急の全便確保や大阪,名古屋方面からの並行在来線への特急乗り入れなどを実施すべきとしております。   もっと読む
2018-09-04 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月04日−03号 開催に当たっては,警察,消防など関係機関と交通規制や暑さ対策等について十分に事前協議を行い,安全かつ円滑な行事の運営に努めたところです。駐車場は,来場者の方の利用に必要な駐車台数を確保するため,交通規制エリア内の民間駐車場を利用できるよう事前に各駐車場の管理者に説明し御理解をいただくなど,車両通行についての調整を行った上で必要な交通規制を実施しました。 もっと読む
2018-09-03 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−02号 また,福井運動公園など一部の競技会場周辺には通行どめなどの交通規制が行われることや一般駐車場がないことから,全ての競技会場周辺の交通混雑緩和を図るため,無料シャトルバス等の利用のほか,マイカー利用の自粛をお願いしています。  なお,これらの情報については9月10日号の市政広報や9月29日の新聞折り込みにより市民の皆様に広く周知してまいります。 もっと読む
2018-08-27 福井市議会 平成30年 9月定例会-08月27日−01号 この報告に対し委員から,並行在来線が経営分離されると,利用者が少ないところは本数が減り,交通弱者などの本当に必要とする人が利用できなくなるおそれがあることから,利用促進策についてしっかり議論して進めるべきと考えるがどうかとの問いがあり,理事者から,バスや地方鉄道の二次交通のダイヤとの組み合わせについて検討しながら利便性向上を図り,乗って残していく形を考えたいとの答弁がありました。   もっと読む
2018-08-20 福井市議会 平成30年 8月20日 議員全員協議会-08月20日−01号 交通の安全性を確保するため、橋梁の長寿命化と耐震補強を行います。  6番、道路施設点検事業800万円につきましては、橋梁の安全性、信頼性を確保するため、国の定める基準に基づいた点検を行うものです。  7ページをごらんください。新規事業、7番、小型除雪機購入補助事業400万円でございます。 もっと読む
2018-08-09 福井市議会 平成30年 8月 9日 新幹線・並行在来線等対策特別委員会-08月09日−01号 ◎國枝都市戦略部長 今ほどの将来の利便性確保についてですけれども、やはり二次交通がどれだけ利便性があるかというのが使っていただく理由になってくるのではないかなと考えております。並行在来線とバスや地方鉄道の二次交通のダイヤとの組み合わせについて、今後検討しながら利便性向上を図っていき、乗って残していくという形で考えていかなければならないと思っております。 もっと読む
2018-06-28 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−04号 規定による議場出席者職氏名      市長        松崎晃治君      副市長       東 武雄君      総務部長      伊須田 尚君      総務部次長     檀野清隆君      企画部長      前川昭彦君      企画部次長     東野克拓君      企画部次長     和久田和典君      企画部次長     松見一彦君      企画部北陸新幹線・総合交通推進室長 もっと読む
2018-06-26 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月26日−03号 質疑、バス対策事業で再編検討業務を計画しているが、公共交通会議で検討したことを再度改めて委託して内容を検討するのか。答弁、公共交通会議ではこれまで路線バスなどを中心に検討していたが、今後のバス対策も含め、現況把握や課題整理及びデマンド交通システムの導入方法についても検討する。  質疑、公共交通事業の抜本的な再編などの改革の検討はいつごろまでに行うのか。 もっと読む
2018-06-26 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月26日−05号 議員の派遣について(その1)は,福井駅周辺整備,道路,河川事業に関する要望活動のため,国土交通省近畿地方整備局に議員を派遣するものであります。  議員の派遣について(その2)は,福井駅周辺整備,道路,河川事業等に関する要望活動のため,国土交通省などに議員を派遣するものであります。  いずれも,地方自治法第100条第13項及び会議規則第168条の規定に基づき議会の議決を行うものであります。   もっと読む
2018-06-22 福井市議会 平成30年 6月22日 議会運営委員会-06月22日−01号 ○青木議長 皆さんのお手元に派遣依頼の資料があると思いますが、まず7月18日水曜日に福井駅周辺整備・道路・河川事業に関する要望活動を大阪の国土交通省近畿地方整備局に対して行うもので、議員1人の派遣をお願いしたいという依頼が市長から届いております。つきましては、建設委員長である八田議員にお願いしたいと思っております。   もっと読む
2018-06-22 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−03号 ○議長(下中雅之君) 北陸新幹線・総合交通推進室長、角野君。 ◎北陸新幹線・総合交通推進室長(角野覚君) お答えいたします。  平成29年3月の北陸新幹線敦賀・新大阪までの全整備区間決定後、国は駅・ルートの公表に向けた調査を平成29年度から2年をかけて実施することになっております。   もっと読む
2018-06-21 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−02号 ◆5番(佐久間博君) それでは、観光戦国時代といわれる土地間競争に打ち勝つためには、まず交通インフラの整備が不可欠ではないかと思われますが、二次交通の現状について、どのような状況なのかお伺いいたします。 ○議長(下中雅之君) 北陸新幹線・総合交通推進室長、角野君。 ◎北陸新幹線・総合交通推進室長(角野覚君) お答えいたします。   もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 道路に厚い圧雪ができたことから交通網が麻痺し、食料や燃料のほか、物資輸送の停滞や交通機関の終日運休など、市民生活や地域経済に甚大な影響を及ぼしました。また、除排雪作業によって、交差点や路肩に高い雪山ができて車道幅が極端に狭くなったり、視界が悪くなったりするなど、交通にも支障を来しました。   もっと読む
2018-06-20 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月20日−02号 3つ目ですけども、高齢者、交通弱者に必要不可欠な公共交通についてお伺いします。  近々、高齢者による交通事故等もふえて、高齢者の運転免許証返納者もふえてきております。確認しましたところ、町内の65歳以上の免許証返納者は、平成25年が3名、26年が5名、27年が9名、28年が14名、29年になりますと20人という形で非常にふえております。平成25年の約7倍までふえております。 もっと読む
2018-06-20 福井市議会 平成30年 6月20日 予算特別委員会-06月20日−01号 ◎竹内建設部長 主要地方道武生美山線は県道であり、被災前の道路交通量については県のほうでもまだ把握していません。  被災後の平日の交通量を市が独自で調査しました。1日当たりの交通量は2,056台でした。内訳は、大型車が176台で、普通乗用車が1,880台です。 ◆今村委員 交通量は2,000台余りということですが、やはりそこで一旦必ず信号待ちをしますので、非常に不便なわけです。   もっと読む
2018-06-14 福井市議会 平成30年 6月14日 総務委員会-06月14日−01号 ◎佐藤財政課長 国等の支援については、特別交付税の要望、また道路除雪費の臨時特例措置の要望等で市長、副市長を初め何度も総務省や国土交通省のほうに要望に出向いております。あわせまして、国会議員の方々が市のほうに現場視察に来られたときにも、何度も特別交付税等の要望をしているところです。そういうこともありまして、特別交付税では約16億円の支援がいただけた。 もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 次に,地域活動支援センターの運営についてですけれども,立地及び交通利便性が重要課題であるとともに,バスや電車,利用者駐車場などの交通利便性,営業時間や営業曜日などをどのように選考に反映させるのか。 もっと読む
2018-06-12 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月12日−03号 積雪と車のスタックで交通が麻痺し,多くの職員が家に帰れず,自費でホテルに何日も泊まり込んだ職員もいます。  あの災害対応で市の職員は既に市民のために多大な犠牲を払ってきたではありませんか。給与削減でさらなる犠牲を強いるやり方は道理もなければ情もない。職員給与の削減の撤回を強く求め,その答弁を求めます。  次に,災害対策について質問します。   もっと読む