運営者 Bitlet 姉妹サービス
1990件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-19 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月19日−05号 次に,予算特別委員会からの調査依頼案件であります,第74号議案 平成30年度福井市一般会計補正予算,土木費中,小型除雪機購入補助事業について委員から,想定以上の申請があった場合,どのように対応するのかとの問いがあり,理事者から,7月に行った各地区との意見交換会等での話をもとに予算計上したものであり,これを超える申請については改めて協議していきたいとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-12 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 過去2回のコンテストにおきましては、延べ13大学から16チーム、約140名の参加があり、フィールドワークの期間中には学生と町民との意見交換の場を設けており、交流が図られるよう努めております。   もっと読む
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 本市でも,特別支援教育専門委員会と特別支援教育コーディネーター会を毎年3回ずつ開催しており,各地区と各校の特別支援教育体制づくりをサポートしたり,コーディネーター同士が情報交換を行ったりして資質の向上を図っています。  次に,教員の配置についてです。   もっと読む
2018-09-04 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月04日−03号 自治会内でSNS等を活用して情報伝達を行うことは,回覧板等の文書を配布するなどの自治会長の負担が軽減されることや,双方向の意見交換ができることなど,自治会を運営する上で有効な手段の一つであると考えております。また一方で,導入にはサーバー管理費用などの初期費用やサポート料などのランニングコストがかかることから自治会の新たな負担も発生することになります。 もっと読む
2018-09-03 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−02号 さらに,7月中に各地区に出向いて,市内49公民館で行った自治会連合会長や公民館長,地元選出の議員を交えた意見交換会においてどのような意見が出てきたのかお伺いします。  また,意見交換会で出された意見は苦情や要望だけではなく,本市の除雪体制を整える上でプラスとなるものもあったのではないかと思います。 もっと読む
2018-06-26 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月26日−03号 石炭に関して産炭地域振興臨時特別措置法の例もあるように、自治体の財源や産業構造等の交換を促す特措法を要求することもあわせて申し上げます。  歳出について、福祉や教育向上の施策も行い、一定の評価の点もあります。それに増して、幾つかの点で問題を申し上げます。  第1に、若狭広域行政事務組合への2つの負担金が1,307万円計上されております。 もっと読む
2018-06-22 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−03号 新協定に定められました主な内容といたしましては、安全確保の最優先の責務、事前説明および意見交換、合意形成を図るための協議会の開催、現地確認、協議、実質的事前了解などがございます。いずれの協定も平成30年3月29日に締結されているところでございます。  以上でございます。 ○議長(下中雅之君) 15番、富永芳夫君。 もっと読む
2018-06-21 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−02号 JRとの意見交換では、「観光列車を実現するには、観光列車をただ運行するだけでは難しく、沿線地域の観光資源の磨き上げや観光列車乗客の各市町での受け入れ態勢が必要である」と聞いております。   もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 この協議会はことし3月に福井市内で開催され、福井県内の観光の現状や今後の取り組みについて意見交換しました。  昇龍道の四季折々の魅力を端的に伝えるため、観光スポットや地域の産品などを選ぶ昇龍道春夏秋冬百選がありますが、その中に一乗谷朝倉氏遺跡も選定されています。   もっと読む
2018-06-20 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月20日−02号 当然こういった調査は数年間継続的に実施した上でなければその動向や対応策については見定めることができないものと考えておりますが、今後町としてどのような対策をとることができるのか、関係機関とも意見交換する中で検討してまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願いいたします。 ○議長(浜上雄一君) 早川君。 もっと読む
2018-06-20 福井市議会 平成30年 6月20日 予算特別委員会-06月20日−01号 このプログラムに基づき、教育委員会、道路管理者、警察の三者が主体となり、福井市通学路安全推進会議において学校による通学路点検の危険箇所、道路管理者による道路施設の対策実施状況、警察による規制、安全施設設置の対策実施状況等の情報を定期的に交換、共有しています。  この推進会議では、毎年、プログラムに沿って危険箇所の合同点検を実施し、通学路の安全対策を行っています。 もっと読む
2018-06-14 福井市議会 平成30年 6月14日 総務委員会-06月14日−01号 メーカーのほうでは7年という基準を示しているわけでございますが、定期的にオーバーホールして部品を交換していけば25年ぐらいはもつのではないかと考えているところでございます。 ◆下畑委員 車でも何でも、下取りというのがありますよね。そういった意味では、今まで使った消防車は、何か少しお金になるような方法はあるのですか。 もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 したがいまして,福井北ジャンクション・インターチェンジ周辺の開発につきましては,引き続き永平寺町と情報共有,意見交換を行ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-06-12 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月12日−03号 ただ,英検加算制度については本市だけでなく全県的に考えるべきものであり,これまでも県内の他市町と意見交換をしながら県と議論してまいりました。生徒や保護者,学校現場に混乱が生じないよう,県には加算という形ではなく,入試の英語問題の中でスピーキング力を評価できる問題づくりや体制づくりを急ぐよう要望しているところです。  次に,気がかりな児童への対応についてです。   もっと読む
2018-06-11 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月11日−02号 3点目,一元的な管理体制を構築した上で,公民館との協議,自治会との意見交換会,さらには出前講座を行う。  4点目,通常の除雪体制から大雪時の除雪体制について,一般社団法人福井地区建設業会や除雪協力企業の方々と意見交換を行い,それをもとに訓練を行う。  5番目,自治会等協力除雪路線については,自治会で除雪できない場合はエリアをグループ化してその中で機械で対応できるところは少しずつ対応する。 もっと読む
2018-06-07 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−01号 同日、北陸新幹線早期全線開業特別委員会と小浜市老人クラブ連合会、一般社団法人若狭青年会議所、小浜市連合婦人会との北陸新幹線に関する意見交換会が開催され、議長ならびに関係議員が出席しました。  6月2日、平成30年度北陸新幹線小浜・京都ルート建設促進同盟会理事会総会が開催され、議長ならびに各議員が出席しました。   もっと読む
2018-03-23 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−04号 それに対して、人口減少に伴い、ほとんどの地区で人口割の金額が減っていることや、まちづくり協議会会長と公民館長を含めての意見交換会では、均等割の部分で、継続事業の実施による交付金の増額要望等があったことから、今後、交付金額、割合の見直しの必要性は認識している。 もっと読む
2018-03-22 福井市議会 平成30年 3月定例会-03月22日−05号 なお,去る1月29日から30日にかけて,委員会運営の参考に資するため,働き方・仕事の進め方改革推進プログラムについて神奈川県川崎市を,また,しずおか中部連携中枢都市圏について静岡県静岡市をそれぞれ視察し,活発な意見交換をしてまいりましたことを申し添えて報告を終わります。 ○議長(奥島光晴君) 次に,建設委員長 14番 泉和弥君。   もっと読む
2018-03-16 福井市議会 平成30年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 その折、本市での就業に興味を持たれた方については、体験や就業者との意見交換会、見学を行う際に必要な交通費等も支援しています。そのほか就業支援のパンフレットを東京、大阪、名古屋のハローワークやふるさと回帰支援センターに設置しており、ホームページにおいても支援制度とともに、ふくい林業カレッジや林業就業支援ナビを掲載し周知を行っているところです。 もっと読む
2018-03-15 福井市議会 平成30年 3月15日 予算特別委員会-03月15日−01号 それで、公立の保育園、認定こども園につきましては、情報交換あるいは保育方針の共通理解のため、毎月1回保育園長会を開催しております。  一方、幼稚園園長会には年1回、公立の認定こども園の園長が出席しています。そのため園長会は公立の保育園長会は月1回、もう一つの幼稚園園長会は年1回ということで、それほど負担にはならないかなとも思います。   もっと読む