308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

総合教育会議の中では、市長と教育委員がお互いに学校教育社会教育社会体育のさまざまな分野について、現状や課題等について意見を交換し、お互いに理解を深めてきているというふうな状況になっているというふうに感じております。その結果、学校では電子黒板とかタブレットの配備、小学校外国語教育の支援、それから学校生活学習支援員の配置の充実などにもつながってきているものというふうに考えております。  

鯖江市議会 2019-11-27 令和 元年12月第422回定例会-11月27日-01号

6日には市内の保育園で取り組んでいる眼育の活動を視察していただくほか、市内中学生を対象とした講演会を、7日には市民向け公開シンポジウムを開催し、SDGs推進やジェンダー平等の重要性、世界から見た鯖江の女性活躍などに関する御講演をいただくとともに市民との意見交換の場を設ける予定です。

鯖江市議会 2019-09-10 令和 元年 9月第421回定例会−09月10日-03号

国連が定めた環境や性別、貧困などの問題解決の持続可能な開発目標、SDGsに、女子高校生がまちづくりに参加するさばえ市役所JK課の活動や、女性同士の情報交換、交流、提携を主な目的として開催されてきたOCサミットなどの女性活躍の取組、また、市民行政参加を通し、企業や民間団体との連携で眼鏡のブランド化を促す取組などについて本市の実績が評価され、国連での演説が実現したものであります。

鯖江市議会 2019-09-09 令和 元年 9月第421回定例会−09月09日-02号

教育委員会事務部長福岡正義君) 市民プールのろ過機および送水配管につきまして、これまで整備がなされなかったのはなぜかということでございますけれども、ろ過機等の設備につきましては、経年によるろ過能力の低下というものは若干認められてきていましたが、稼働そのものに支障が出ているというようなことはこれまでございませんでしたので、メンテナンス業者の御意見も伺いながら、ろ過機内のろ過材の交換とか、あるいは送水配管

鯖江市議会 2019-05-31 令和 元年 6月第418回定例会−05月31日-03号

地域づくり、あるいは環境地域福祉防災教育など、各地域が抱える課題をまずしっかり把握することが必要でございますので、各地区の公民館の館長を初め、職員はもちろんのこと、社会教育委員の皆様、あるいは運営協議会の皆様、各地区区長会の方々といったような、地域づくりと地域課題の解決に携わっておられます全ての関係者がかかわるさまざまな会議、機会を捉えまして、社会教育研究集会等の研修など通しまして、それぞれ意見交換

鯖江市議会 2019-05-20 令和 元年 6月第418回定例会-05月20日-01号

そこで当委員会では、昨年7月より災害発生時の議会議員の役割、組織等の具体的な行動基準に関して、先進市視察や委員会での協議、市担当部局との意見交換など、約10カ月間にわたる研究や検討を重ねた結果、去る5月13日、同計画案に対しまして、議員各位からの御賛同が得られましたので、同日、鯖江市議会緊急時業務継続計画を制定・施行したところであります。  

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

毎年交換するごみのポスターの素材として向いていないのではないかとの質疑があり、理事者からは、ライメックスはまだ知名度が低い、市民への周知と回収から再加工までの仕組みを構築することを重要視しており、長期的には地域モデルとして鯖江市から発信できるような事業としたい。また、漆器業界での活用拡大なども期待できるとの答弁がありました。

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

3年前倒しが正式決定され、このままではフリーゲージトレイン導入が間に合わなくなることが懸念されたことから、鯖江市議会においては平成27年12月に「北陸新幹線敦賀開業後の特急サンダーバード・しらさぎの存続を求める意見書」が採択され、本市といたしましても、市議会市民団体の皆様とともに、平成28年10月に「特急サンダーバード・特急しらさぎの存続を実現する会」を発足させ、国土交通省の関係者を招いての意見交換

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

ただそれを、おっしゃいますように、保管をして、管理をして、そしていろいろな盗難とか、古くなったりしたときには交換というふうなこともございますので、なかなかすぐに今できるかというと、非常に難しい問題ではあるというふうには思っております。 ○議長(佐々木勝久君) 遠藤 隆君。 ◆9番(遠藤隆君) そこなんですね。

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

今後、国と意見交換する場において、議会からの意見も伝えていただきたいとの意見が出されました。これに対し、指摘のとおり、決して安価であるとは言えない金額であるため、用地取得に際してはなるべく国の予定価格に近く、安価になるよう努めていきたいとの答弁がありました。  以上のような経過を踏まえ、採決いたしました結果、議案第9号は全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

今年度の応援団講座につきましては、これらの受講生を主な対象とした学習会、ワークショップ、意見交換会が開催されています。私も先日、その講座に参加をさせていただきましたが、そこでこれまでの応援団の修了生の方、10地区の代表の方、もしくは事業をやっておられる方が参加しておられましたけれども、その課題の主なものを紹介したいと思います。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

また、自治体向けにこれまで窓口の支援業務や窓口案内業務、電話交換業務など450以上の業務受託・運用の実績を有しております。 ○議長(佐々木勝久君) 大門嘉和君。 ◆2番(大門嘉和君) 窓口業務自体を民間委託実施している自治体が非常に少ないということで、そういった現状の中では実績が少ないというのは致し方ないことだとは思います。

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

社会教育専門員を初めとする公民館職員は、地域の皆様の御意見をお伺いしながら区長会などと連携をとりまして地域課題の解決に向けた取組を行っておりますし、また、近年では区長会連合会と公民館長さんの語る会も開催されておりまして、その時々に応じたテーマでの意見交換情報共有も行っております。

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

その後7月26日には4号機の冷却器、エンジンシリンダーの交換補修を終えまして、現在では全てのポンプの動作確認がされているということでございます。 ○議長(佐々木勝久君) 石川 修君。 ◆11番(石川修君) この排水機場は日野川西部地区の排水の生命線でありまして、このポンプ場の稼働があってこの日野川西部地区の治水は成り立っていると言わざるを得ないと思っております。

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

特に、議長のアンワルル・K・チャウドリー国連大使参加者の皆様から高い評価を受けました本市の女性活躍に関する取組を中心に紹介し、意見交換を行いました。  また、今月20日に株式会社TBMおよび慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科と、持続可能な開発目標(SDGs)の12番「つくる責任とつかう責任」への貢献を目指す相互連携協定締結しました。