1502件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2020-12-21 令和2年第6回定例会(第5号) 本文 2020-12-21

シルバー人材センター事業費補助金について、移転後も託児事業を行うのかとの問いに対し、移転後の新しい事業所でも現在行っている事業は継続する計画であるため、託児事業についても実施する予定であるとの回答がありました。  また、現在の場所では常時12から13台程度の車が駐車されているが、移転後も十分なスペースは確保できるのかとの問いに対し、駐車可能台数は現在と同数程度になるかと思う。

鯖江市議会 2020-12-18 令和 2年12月第427回定例会−12月18日-04号

そうなれば、消雪設備での対応も検討せざるを得なくなるのではないかと考えるがどうかとの質疑があり、これに対し理事者からは、消雪設備要望は多く聞いており、社会資本整備補助事業を使いながら、できる限り事業費を増やしつつ要望に対応している。また、新しく開発事業がある場合には、既存の市道と接続し、袋小路の路線とならないよう調整をしているが、開発面積開発時期などによりうまく接続できないケースもある。

福井市議会 2020-12-09 12月09日-04号

農福連携では,労働力確保できるという農家側のメリットがあり,農林水産省では,令和2年度の事業として農福連携整備事業支援事業人材育成事業がありますが,本市現状として,農福連携の事例があるのか,お伺いします。また,農業関連企業からの農福連携に関する相談問合せ等の実績がありましたら,どれくらいあったのかをお伺いします。

福井市議会 2020-12-08 12月08日-03号

また,日野川及び九頭竜川における相乗効果につきましては,これまでに実施された五大引堤事業や現在進められている足羽川ダム建設事業水防災湿地創出事業による河道改修堤防強化など,河川整備計画に位置づけられた各事業が完成いたしますと,おおむね80年に一度の降雨に対し,平野部においてはこれら河川氾濫等による浸水被害はなくなると見込まれており,本市治水安全度がさらに高まるものと考えています。 

福井市議会 2020-12-07 12月07日-02号

市有財産を活用し,市の新たな財源確保市民サービス向上を図る事業を対象としておられます。今年度も8施設について募集されました。 時代の流れとともに市民のニーズも変化していきますし,行政役割時代の変化とともに求められるものが変わります。既存施設や土地を活用して,民間での運営や事業が可能なものについては積極的な提案をいただきたいと思うものであります。 そこで,お尋ねいたします。 

越前市議会 2020-12-04 12月07日-05号

越前市が作成中の地域計画案の個別具体的な施策関連事業一覧ですね、我々には、議員のところには提示されておりますけれども。それには詳細にわたり列記されていますが、なるべく多くの交付を勝ち取るために越前市としてはどのように対応していくのか。 先ほど申し上げました今までの3か年で6.8兆円、約7兆円ですね、それが今後5年間で15兆円、これは地域負担も入れての15兆円ということになってくると思います。

越前市議会 2020-12-03 12月04日-04号

産業環境部理事西野孝信君) まず、鳥獣害対策に係る事業のお尋ねでございますが、市鳥獣被害のない里づくり推進事業、この事業概要といたしましては、鳥獣被害防止に取り組む集落等の資材の購入、これに対する補助を行うもので、補助率でございますが、電気柵などは3分の2以内、鹿用ネット柵につきましては6分の5以内の範囲で補助を行ってございます。 

越前市議会 2020-12-01 12月03日-03号

今年はコロナ禍ということで、様々な事業が中止、延期というようなことでございますので、なかなか活動の場がないわけでありますけれども、これから高齢化も迎えるわけであります。また、子供さんたちの見守りというようなことも重要な役割もあるかと思いますので、市としてしっかり連携もしていってほしいなというふうに思います。 以上です。 ○議長(三田村輝士君) 質疑を終結いたします。 

越前市議会 2020-11-26 12月01日-02号

水道事業経営戦略の策定についてのスケジュールをお聞きをいたしました。それによりますと、2月頃には県の水道水供給単価の見直しが発表されるということですが、それが高くなるのか低くなるのか、非常に関心の強いところであります。今日のコロナ禍での市民生活を応援するためにも、この際ぜひとも水道料金の引下げを私からも図っていただきたいと申し上げたいと思います。 これも、先ほどもありましたが、私も申し上げたい。

越前市議会 2020-11-26 11月26日-01号

介護保険事業計画(案)   ││       (2)  (仮称)越前市障がいの特性に応じた情報・コミュニケーション条 ││         例骨子(案)について                      ││      2  越前市SDGsの推進について                  ││      3  洪水ハザードマップ改訂について                 ││      4  越前水道事業経営戦略

敦賀市議会 2020-10-02 令和2年第5回定例会(第5号) 本文 2020-10-02

委員会審査を付託されました第92号議案 令和年度敦賀歳入歳出決算認定件外3件の決算案件につきましては、全体会での基本質疑の後、分科会による詳細審査を経て、慎重に審査した結果、第92号議案 令和年度敦賀歳入歳出決算認定の件については、反対の立場から、巨額な財政負担となる北陸新幹線関係経費や、新幹線開業を見据えた身の丈以上の大型公共事業を含む決算については、市民理解を得られないと考えるため

おおい町議会 2020-09-24 09月24日-03号

第5に、県営土木事業町負担金支出は、本来自治体が支払うべきものではありません。さらに、工事別に10%、20%のように、率も変わる事業もあり、減率廃止を求めるべきであります。 第6に、マイナンバーカード発行事業を進めていますが、セキュリティーとプライバシーの両面から不安が増大しています。現在でもITの拡大で各種の事件が発生している現実があるのであります。 

敦賀市議会 2020-09-10 令和2年第5回定例会(第3号) 本文 2020-09-10

平成30年度、生活困窮者自立支援法が改正されて、自立相談支援事業利用勧奨を行うことが努力義務となりました。滞納している方で生活に困窮しているということが明らかな方については自立促進支援センターに結びつけると、これまでも一般質問で取り上げてきましたけれども、6月に質問して3か月たちました。