運営者 Bitlet 姉妹サービス
9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2010-12-20 越前市議会 平成22年12月第 7回定例会-12月20日−06号 夫婦別姓での婚姻が認められないため、望まぬ改姓や事実や通称使用などによる不利益、不都合を強いられる人が多数おられます。自分が自分でありたいとの意識の高まりや希望する人だれもが選択できるよう法改正を望む声は共通しています。氏名権は個人の権利であり、男女平等と基本的人権を掲げた憲法に基づく社会制度の確立が求められております。   もっと読む
2010-12-08 越前市議会 平成22年12月第 7回定例会 夫婦別姓での婚姻が認められないため、望まぬ改姓や事実や通称使用などによる不利益、不都合を強いられる人が多数おられます。自分が自分でありたいとの意識の高まりや希望する人だれもが選択できるよう法改正を望む声は共通しています。氏名権は個人の権利であり、男女平等と基本的人権を掲げた憲法に基づく社会制度の確立が求められております。  もっと読む
2010-12-06 福井市議会 平成22年12月定例会-12月06日−02号 また,社民党の代表である福島瑞穂前少子化対策担当大臣は「子供が18歳になったら家族解散式をやりたいわ」「別姓の夫婦が多くなれば,外見上では事実なのか法律婚なのかわからないと思いますし,私はわからない方がよいと思います」と述べておるようであります。  このように別姓推進派は,この法案が可決された後,最終的に戸籍をなくし,家族をばらばらにしようとしていると言えるのではないかと思っております。 もっと読む
2010-11-26 越前市議会 平成22年12月第 7回定例会-11月26日−01号 夫婦別姓での婚姻が認められないため、望まぬ改姓や事実や通称使用などによる不利益・不都合を強いられる人が多数います。「自分が自分でありたい」の意識の高まりや、希望する人誰もが選択できるよう法改正を望む声は共通しています。  氏名権は個人の権利であり、男女平等と基本的人権を掲げた憲法にもとづく社会制度の確立が求められています。 もっと読む
2010-03-11 おおい町議会 平成22年 3月 定例会(第1回)-03月11日−03号 改姓を避けて事実をすれば相続権はなく、子供は婚外子となります。  私達は、個人の尊厳を男女平等の立場から昭和67年から女性の地位向上のために国内行動計画について申し入れで導入を政府に求めてきました。また、平成10年からは、他の野党とともに共同で民法改正案を国会に繰り返し提出してきました。  国連の女性差物撤廃条約は、昨年8月、日本政府に最終見解を出しました。 もっと読む
2010-03-03 敦賀市議会 2010.03.18 平成22年第1回定例会(第5号) 本文 また、どうしても自分は事実をという人にとっては、今のままでは相続権もないし、子供にもいろいろ弊害が起きるとの意見。  また、現実的に事実の場合だと税法上、控除がないなど物すごく不公平感があるが、フランスの場合だとフランス婚ということで同姓、事実を認めているため、子供たちにも手厚い育児や手当が普通の婚姻届をしている人と同じように与えられる。 もっと読む
2009-12-14 越前市議会 平成21年12月第 7回定例会-12月14日−06号 配偶者のうち、届け出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にあった者に関し、いわゆる事実、内縁関係が成立するためには、1つ目には婚姻の意思があること、2つ目に夫婦としての共同生活の実態があることの2つの条件が必要である。しかし、内縁関係を法的に認定するのは、最終的には裁判所であり、裁判所では、共同生活の有無、家計の同一性、子供の共同養育など勘案して、内縁関係の有無を判断することになる。 もっと読む
2009-12-04 越前市議会 平成21年12月第 7回定例会 配偶者のうち、届け出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にあった者に関し、いわゆる事実、内縁関係が成立するためには、1つ目には婚姻の意思があること、2つ目に夫婦としての共同生活の実態があることの2つの条件が必要である。しかし、内縁関係を法的に認定するのは、最終的には裁判所であり、裁判所では、共同生活の有無、家計の同一性、子供の共同養育など勘案して、内縁関係の有無を判断することになる。 もっと読む
2001-03-03 敦賀市議会 2001.03.13 平成13年第1回定例会(第4号) 本文 敦賀市では、母子父子家庭福祉対策、母子家庭等福祉資金貸付金制度の中で、このような未婚のお母さんや事実で入籍していないが子供のいるカップルに対しても、福祉施策の枠を広げています。  ただ、この施策も所得金額の上限があり、未婚の母の場合、税法上の寡婦控除が受けられないため、所得金額が控除なしで計上され、せっかくの敦賀市の福祉サービスが受けられず、保育料も高くなります。 もっと読む
  • 1