運営者 Bitlet 姉妹サービス
317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 ◆2番(原田和美君) 病気予防であったり、感染症予防としての一つの例ですけれども、例えば冬場のインフルエンザの予防接種、これを例にしますと、予防接種を受けてもしもかからなかった子供がならなかったとすると、何より子供がつらい思いをしなくて済む、そして学校も休まなくていい、感染症ですから周りにもうつさない、保護者も仕事を休んで病院へ連れていかなくてもいい、そして何より医療費がかからないということは、医療費助成 もっと読む
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 次に,高齢者肺炎球菌ワクチン定期予防接種についてお尋ねします。  肺炎は,日本人の死因の第3位を占める重大な疾患であり,高齢になるほど重症化しやすく,高齢化に伴い,年々死亡率も死亡者数も増加しております。特に,この高齢者の死亡率が高い肺炎予防のための定期接種制度が平成26年10月から開始されました。   もっと読む
2018-09-01 福井市議会 平成30年 9月定例会-目次    〇東村市長……………………………………………………………………………… 136  休憩宣告……………………………………………………………………………………… 137  再開宣告……………………………………………………………………………………… 137    〇島川由美子君     1 地域包括ケアシステムの推進について……………………………………… 137     2 高齢者肺炎球菌ワクチン定期予防接種 もっと読む
2018-08-30 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-08月30日−01号 でございますが、総務費ではFTTH整備事業や住民の皆様が気軽にまちづくりに取り組んでいただくためのまちづくりチャレンジ事業助成、本町の魅力を広くPRするためのおおい町プロモーション事業、県内外の学生から政策提言を受ける政策コンテストの開催など、民生費では第2子以降保育料無料化など、衛生費では本郷館区の浸水被害改善施設整備事業や健康ロードの指定、運動器具を使った体力づくりなどの健康増進事業、小児インフルエンザ予防接種費用助成 もっと読む
2018-02-23 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月23日−02号 感染の恐れのある疾病の発生や蔓延を予防するための予防接種事業に6,530万4,000円を計上いたしております。このほか、若狭町から高浜町までの嶺南4市町における一般廃棄物処理の広域化を図る廃棄物処理広域化準備事業に2,283万4,000円を計上いたしております。  第5款労働費は1億9,489万6,000円で、対前年度比66万円減の0.3%の減でございます。 もっと読む
2018-02-13 福井市議会 平成30年 2月13日 議員全員協議会-02月13日−01号 17番、個別予防接種事業4,000万円でございます。これは、インフルエンザ等の定期予防接種の接種者の増加に対応するため、補正を行います。  10ページをお開きください。  18番、健康診査事業2,000万円につきましては、健康診査やがん検診の受診者の増加に対応するため、予算額を増額するものでございます。  19番、不妊治療費助成事業1,000万円でございます。 もっと読む
2017-12-14 おおい町議会 平成29年12月 定例会(第6回)-12月14日−02号 保健・医療・福祉・介護の充実といたしましては、子育てに優しい町として、子育て支援の充実を求める御意見から保育料の第2子以降無料化やインフルエンザ予防接種への助成につながっているところです。  また免許返納に対応した移動支援の御意見から、高齢者等の出かける支援として、路線バス乗継支援モデル事業を行っているところです。   もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.19 平成29年第4回定例会(第5号) 本文 次に、各種予防接種費について、目標とした接種率を上回っているのかとの問いに対し、目標値は設定していないが、実績例として生後2カ月から5歳までに4回接種するヒブ、小児肺炎球菌については接種率が99.8%である。それ以外の予防注射についても高い接種率を維持できているものと認識しているとの回答がありました。   もっと読む
2017-03-14 おおい町議会 平成29年 3月 定例会(第2回)-03月14日−02号 ◆5番(辻徹君) 子育てに優しい町として充実を図っていくということで、この保育料の無料化のほかに、子供のインフルエンザの予防接種の助成が1歳から小学生まで助成されるということで、私はずっと、お年寄りの助成はあるけれども子供の助成がないので、子供も重症化したりしますので、ないのかなとずっと思ってましたので、非常にいいことだと思っております。   もっと読む
2017-03-01 おおい町議会 平成29年 3月 定例会(第2回)-03月01日−01号 また、新たな取り組みとして、1歳から小学6年生までを対象に小児インフルエンザ予防接種に係る費用の2分の1を助成し、インフルエンザの発症及び重症化の予防と、保護者負担の軽減を図ってまいります。   もっと読む
2017-02-21 小浜市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月21日−02号 感染のおそれがある疾病や蔓延を予防するための予防接種事業に6,651万7,000円を計上しております。  このほか、住宅への太陽光発電、蓄電池設置に対し助成するなどの地球温暖化防止を目的とした温室効果ガス削減事業に1,066万1,000円。 もっと読む
2017-02-14 福井市議会 平成29年 2月14日 議員全員協議会-02月14日−01号 14番、個別予防接種事業4,000万円でございます。インフルエンザ等定期予防接種の接種者の増加に対応するため、予算を増額いたします。  10ページをお開きください。  15番、健康診査事業3,000万円につきましては、健康診査やがん検診の受診者の増加に対応するため、予算を増額するものでございます。  16番、不妊治療費助成事業1,700万円でございます。 もっと読む
2016-12-22 小浜市議会 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月22日−04号 それに対して、適切な健康管理のもとで医療用医薬品からの代替を進める観点から、検診、予防接種等を受けている人を対象にスイッチOTC医薬品の購入費用について所得控除を導入するものであり、対象品目も決められており、薬局で購入した薬や家庭薬が全て該当するということではないとの答弁がありました。 もっと読む
2016-12-14 小浜市議会 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 予防医療とは、生活習慣の改善や予防接種などによって病気になるのを防ぐだけではなく、たとえ病気になっても、早期に発見、治療して重症化を防ぎ、さらには病気からの回復を早め、再発を防ぐことを含めた広い概念でございます。  予防医療には、1次予防から3次予防まで3つの段階があり、それぞれの段階に応じて目標を設定し、取り組むことが期待されております。   もっと読む
2016-12-06 福井市議会 平成28年12月定例会-12月06日−03号 まず,B型肝炎ワクチンの助成についてですが,このワクチンは,肝炎ウイルスの感染による重篤な肝臓の病気を予防するために,予防接種法に基づき,本年10月1日から定期接種となりました。  対象者は,平成28年4月1日以降に出生した乳児となっており,1歳になるまでに3回の接種が必要で,1回目から3回目までの接種間隔は最短でも約5カ月の期間を要します。   もっと読む
2016-11-29 福井市議会 平成28年12月定例会-11月29日−01号 また,そのほかに従業員の健康管理事業や,インフルエンザの予防接種なども行っているとの答弁がありました。  以上が当委員会の審査の結果並びに審査経過の概要でございます。議員各位の御賛同をお願い申し上げ,報告を終わります。 ○議長(皆川信正君) ただいまの報告に対し,質疑を許可します。  (「なし」と呼ぶ者あり)  御質疑なしと認めます。よって,質疑を終結します。   もっと読む
2016-10-04 福井市議会 平成28年10月 4日 決算特別委員会-10月04日−01号 それ以外には、いわゆる総務的なものや、インフルエンザ予防接種など職員の健康管理を行っています。  福井市からの負担金は全事業費の2分1以内ということで行っていますので、協会の予算規模としては例年この倍ぐらいの事業費でございます。 ◆片矢委員 市場で行われるフェスタであるとか、その辺の事業には関係しないということですか。 もっと読む
2016-09-28 おおい町議会 平成28年 9月 定例会(第5回)-09月28日−03号 答弁、健診、予防接種費用を含む診療報酬は8,281万5,132円で、昨年度より141万1,000円の増収となった。  質疑、医師不在の際の代診診療の回数と費用は。また、代替医師をどのように確保しているか。答弁、僻地診療所の代診医師派遣調整は、県立病院内に設置されている県へき地医療支援機構に文書で代診医師の依頼をしている。 もっと読む
2016-09-15 福井市議会 平成28年 9月15日 予算特別委員会-09月15日−01号 ◆伊藤委員 犬については例えば登録制度であるとか狂犬病ワクチンの予防接種、また健康診断などある一定の管理制度があり、また、古くから野良犬の駆除など対応していただいているようですけれども、猫については犬ほど明確に制度が見受けられません。猫に関する苦情などはどのように対応されているのか教えてください。 もっと読む
2016-09-09 敦賀市議会 2016.09.06 平成28年第3回定例会(第1号) 本文 感染症対策につきましては、予防接種等を関係機関との連携により進めているところでありますが、来月からB型肝炎のワクチン接種が予防接種法に基づく定期予防接種の対象疾患に加わることから、今回の補正予算に接種費用等を計上させていただきました。 もっと読む