4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鯖江市議会 1996-12-03 平成 8年12月第299回定例会−12月03日-01号

この3つのコースのシステムについても、もう少し検討を加え、健康福祉センターとしての予防医学の内容の充実を図り、センターの機能そのものの活用を考えていけないかとの質疑があり、これに対しては、健康増進コース、骨密度測定コース、栄養コース3つのコースは6月から実施しているため、参加者が少なかった。現在はふえている。市広報紙でのPRや愛育会などでの呼びかけもしてもらっているところである。

鯖江市議会 1996-06-11 平成 8年 6月第295回定例会−06月11日-02号

予防医学個人健康管理をすべく施策を取り入れ、増進課の果たす役割は重要であります。5月31日はWHO、世界保健機構で定めた世界禁煙デーでありました。そのほかにいろいろな記念日、記念デーがございます。赤い羽根、緑の羽根等々と、それぞれ記念日やさまざまな週間や月間の運動日がありますが、その趣旨に呼応して対処しておりますでしょうか。

鯖江市議会 1994-12-13 平成 6年12月第288回定例会−12月13日-02号

こういう健康づくりの一環の中で予防対策といいますか、予防医学といいますか、そういうものを充実を図っていきながら、全体としては医療費の抑制へつないでいきたいというふうに願っておるところでございます。  (島川議員より「国民保険税の8分割がこれだけもう一遍考え方聞いたら、それにはお答えなかったので、もう一遍」の発言あり) ○議長(田中敏幸君) 総務部長、浅野君。

大野市議会 1966-06-24 06月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

高齢化が進む中、病気になったら治療するというだけでは医療費は膨らむ一方であり、日頃から地区住民に健康維持、増進に関心を持っていただき、その意識を浸透させるなど、病気を未然に防ぐという予防医学の観点に立った方策についてご検討いただきたいと存じます。 次に、結の故郷女性分団について申し上げます。 

  • 1