410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2023-09-09 09月09日-02号

令和5年春に控える北陸新幹線福井開業や中部縦貫自動車の全線開通などを見据え,広域観光周遊ルートの形成や五感で楽しむ体験プログラムづくり,国内外への観光情報発信,外国人旅行者の受け入れ環境整備,教育旅行誘致など,連携して取り組んでまいります。 次に,インバウンド施策に対する本市の考え及び今後の具体策についてお答えします。 

大野市議会 2022-09-10 09月10日-一般質問-03号

今後もモンベルが有する知識や経験の活用などにより、地方創生に向け連携した取り組みを進めていくとともに、モンベルの知名度による集客効果により、本市の稼ぐ力の起爆剤となり、中部縦貫自動車県内全線開通のチャンスを最大限に生かすことができるよう重点道の駅の整備に取り組んでいきたいと考えております。 ○議長(梅林厚子君)  総合政策課長、真田さん。 

大野市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-03号

まずチャンスを生かすにつきましては、中部縦貫自動車の県内全線開通や北陸新幹線の敦賀開業など、高速交通網の整備を最大のチャンスと捉え、その整備効果市民の皆さまと共有するため、本市が取り組むべき産業支援、観光振興、雇用促進など、幅広い事柄をまとめた大野市高速交通アクションプログラムを取りまとめたところです。 

大野市議会 2020-12-18 12月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

未来へつなぐまちづくり特別委員会は、去る16日に委員会を開催し、中部縦貫自動車 及び幹線道路などの整備促進施策、重点道の駅整備の推進及び新たな土産品などの商品の生産・開発支援などの関連施策、体験メニューの開発やインバウンド対応などの観光振興施策、高速バス誘致や道の駅へのバスの運行など公共交通施策、SNSなどを活用した情報発信と定住サポートなどの施策の五つの項目について、所管課に対し、進捗(しんちょく

大野市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

そんな中で、常に市長は、中部縦貫自動車の県内全線開通を最大のチャンスとしてという言葉を発していたすぐ後に、800億円ほどの増額が必要だということでおっしゃっておられますが、それに伴って産業団地、又は道の駅、開業は順調にやるんではあろうが、中部縦貫自動車の全線開通が遅れることによって、非常に大野市はダメージを受ける。 産経建設部長、どうなんですかそれは。

大野市議会 2020-12-02 12月02日-議案上程、説明-01号

敷地面積は約5万平方㍍と県内最大、総事業費は県事業費を含め約34億円、大野東インターチェンジ近くに建設されるということで、年間来場予想数は、オープン時には38万人以上、中部縦貫自動車全線開通後は約80万人の来客を見込んでいるとのことですが、市民からは、なぜ東インターチェンジ近くに建設するのか、なぜ巨額の道の駅にするのかといった疑問の声が上がっています。 

大野市議会 2020-09-19 09月19日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

未来へつなぐまちづくり特別委員会は、去る17日に委員会を開催し、中部縦貫自動車 及び幹線道路などの整備促進施策、重点道の駅の整備推進及び新たな土産品などの商品の生産・開発支援などの関連施策、産業団地の整備など、積極的な企業誘致による雇用促進施策、そして本市の財政人口規模に応じた公共施設の適正配置、施設総量の縮減などの施策の四つの項目について、所管課に対し、進捗(しんちょく)状況及び今後の計画等についての

大野市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-02号

最後に、中部縦貫自動車の県内全線開通後のあるべき姿について申し上げます。 本市では、中部縦貫自動車の開通を見据え、全国に誇ることができる魅力ある越前おおのを実現するため、平成24年2月に越前おおのまるごと道の駅ビジョンを策定しました。 

福井市議会 2020-07-02 07月02日-03号

これらのことを絶好の機会と捉え,北陸新幹線福井開業や中部縦貫自動車県内全線開通に向け,一乗谷朝倉氏遺跡,白山平泉寺及び大本山永平寺と連携した観光誘客にどのように取り組むお考えか,御所見をお伺いします。 最後に,先日,永平寺町で発生した火災のような大規模災害における消防応援協力体制についてお尋ねします。 

大野市議会 2020-06-26 06月26日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

未来へつなぐまちづくり特別委員会は、去る24日に委員会を開催し、中部縦貫自動車及び幹線道路などの整備促進施策、重点道の駅の整備推進及び新たな土産品などの商品の生産・開発支援などの関連施策、そして本市の財政人口規模に応じた公共施設の適正配置、施設総量の縮減など、施策の三つの項目について所管課に対し、進捗(しんちょく)状況及び今後の計画等の説明を求めました。 

大野市議会 2020-03-09 03月09日-代表質問、一般質問-02号

また、ふくい観光ビジョンでは、中部縦貫自動車県内全線開通を見据えた中京圏への情報発信について、岐阜県との連携が考えられています。 本市においても、越前美濃街道や環白山など、県域を越えた関係自治体とも連携して、中部縦貫自動車開通により、観光客の増加が見込まれる中京圏への情報発信と誘客に努めていきます。 次に「大野へかえろう・Uターン施策」についてお答えします。 

福井市議会 2020-03-04 03月04日-04号

北陸新幹線福井開業,中部縦貫自動車全線開通と,高速交通網が整備される中で,観光誘客拡大の好機を確実に捉え,観光によるまちづくりの推進や交流人口の拡大,地域経済の活性化につなげていくためにもしっかり議論すべきと考え,質問いたします。 まず,この計画は前計画と比べてどのような点が違うのか,その概要についてお伺いします。 

福井市議会 2020-03-03 03月03日-03号

確かに生涯スポーツの推進など,教育委員会として取り組むべきことも重要なことだとは思いますが,新幹線開業,中部縦貫自動車全線開通といった百年に一度のチャンスが来ていると言われているこの福井において,スポーツコミッション,スポーツツーリズムを強く推し進めていくため,また県と足並みをそろえるため,スポーツ課を教育委員会から商工労働部へ移管すべきだと考えますが,御所見をお伺いします。