133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2020-10-02 令和2年第5回定例会(第5号) 本文 2020-10-02

この間、身体障害者4級の医療費助成が廃止され、生涯大学の大学院が廃止され、高齢者外出支援支給開始年齢も75歳から80歳へと引き上げられ、ねたきり老人等介護福祉手当の要件も厳しくなり、年間の維持管理費がわずか三十数万円の池見湿地スロープカーが廃止され、池見湿地管理棟などの冬の間の休館も決まりました。  

敦賀市議会 2020-06-08 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 2020-06-08

次に、池見湿地について申し上げます。  昨年の12月定例会にて議決をいただきました中池見人と自然のふれあいの里の設置及び管理に関する条例に基づき、今年度から明確なルールのもと円滑な施設運営を行っております。  また、保全活用につきましては、NPO法人池見ねっとによる田んぼの体験事業など、これまでと同様に引き続き実施いただいているところです。  

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

次に、中池見管理運営費について、新年度予算の委託料が半減した理由を伺うとの問いに対し、池見湿地管理運営は、令和2年度より中池見人と自然のふれあいの里の設置及び管理に関する条例に基づく運営となり、冬季間12月から翌年の2月までの3か月間、建物施設の提供を行なわなくなること、また、池見湿地保全活用計画民間主体の自立した保全活用を目指すことから管理運営委託業務を見直したもの。

敦賀市議会 2019-12-17 令和元年第7回定例会(第5号) 本文 2019-12-17

敦賀市の池見湿地保全活用計画には、多様な池見湿地関係者が主体的に参加し、行政がその活動を支援することによって、私たちみんなの宝である池見湿地保全活用をするとあります。  冬の間でもNPOボランティア皆さん池見湿地保全活動に取り組んでいます。活動拠点であるビジターセンターが冬期間閉鎖で使用できなくなれば、NPOボランティア皆さんの十分な保全活動が難しくなります。

敦賀市議会 2019-12-06 令和元年第7回定例会(第4号) 本文 2019-12-06

次に、SDGsに見る敦賀市の環境保全活動池見湿地のあり方として、まず敦賀市の環境保全活動の取り組みについてお聞きしたいと思います。  敦賀市には、敦賀環境基本計画概要等がございます。中身は割愛いたしますが、簡単に申し上げますと、平成14年3月に制定されてから10年がたっていろいろ進んでいくわけでございますが、環境の条件がいろいろと変わってきております。  

敦賀市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(第3号) 本文 2019-12-05

池見湿地のこれまでの経緯、歴史につきましては、内容を知らない市民の方もおられると思いますので、再確認する意味もありまして概要を述べます。  池見湿地案内リーフレットによりますと、池見湿地は、敦賀市街地の東部、樫曲地係にある広さ25ヘクタールほどの小さな湿地であり、周りを天筒山、中山、深山の3つの山に囲まれた隠し田のような場所です。

敦賀市議会 2019-11-26 令和元年第7回定例会 目次 2019-11-26

新幹線駅前広場整備事業用地取得の件(説明、質       疑、委員会付託)  (説 明)  第121号議案 新幹線駅前広場整備事業用地取得の件 ─────────────  39 ○日程第2 一般質問  5番 林   惠 子 君 ─────────────────────────  39   1.アレルギーを持つお子さんへの対応について   2.幼児教育保育無償化による子育て支援影響について   3.池見湿地

敦賀市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文 2019-03-19

その他の項目におきまして、深山トンネル掘削土ヒ素検出に係る経緯についての説明があり、池見湿地のすぐ脇の山を通過する延長約800メートル弱のトンネル掘削の際に基準値を超えるヒ素が検出されたとの報告がありました。  主な質疑としては、ヒ素発生原因はとの問いに対し、自然に山の中に発生していた自然由来のもので、人工的なものではなく、もともとヒ素があったところをトンネルで掘削した。

敦賀市議会 2019-02-21 平成31年第2回定例会 目次 2019-02-21

観光客誘導    (3) 誘客と市民の憩いの場とのマッチング   3.レンタサイクル拠点整備について  23番 立 石 武 志 君 ─────────────────────────  93   1.原子力などエネルギー政策について   2.民間最終処分場問題の今後について  1番 今大地 晴 美 君 ───────────────────────── 102   1.敦賀ムゼウムについて   2.池見湿地

敦賀市議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会 目次 2018-11-27

病後児保育事務の受託に関する協議の件 ──────────  17  (質 疑)  第85号議案 ────────────────────────────────  18 ○日程第7 請願第1号、請願第2号(委員会付託) ──────────────  20  第2号(12月5日) ○日程第1 一般質問  1番 今大地 晴 美 君 ─────────────────────────  23   1.池見湿地

敦賀市議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-09-27

次に、市内周遊バス運行事業費補助金423万9000円についてですが、北陸新幹線敦賀開業を見据え、利便性向上と誘客促進を図るために、現在のぐるっと敦賀周遊バス運行を1ルートから観光ルートショッピングルートの2ルートに分けるための補助金ですが、この中で、松原神社、大鳥居前など新しくバス停をふやす一方で、池見湿地へ行くバス停中池見口を廃止するとのこと。

敦賀市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第4号) 本文 2017-06-15

昨年発売された「るるぶ福井」では、気比神宮赤レンガ倉庫金崎宮金ケ崎緑地、人道の港敦賀ムゼウム、旧敦賀港駅舎敦賀市立博物館博物館通りみなとつる山車会館気比松原、西福寺、池見湿地などが掲載されておりましたが、残念ながらモニュメントは掲載されておりませんでした。ぜひアプローチしていただきたいと思います。  

敦賀市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 2017-03-09

北陸新幹線池見湿地に与える影響北陸新幹線と特急の駅の問題、在来線の第三セクターの問題など多くの問題を抱えていますけれども、市民には何も説明がないままどんどん建設が進められています。改めてこれらの問題を明らかにして、市民説明をすべきだというふうに思います。  まず、北陸新幹線建設池見湿地に与える影響についてお聞きしますけれども、中池見は2012年にラムサール条約に登録されました。

敦賀市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第3号) 本文 2016-09-15

まず最初質問は、ラムサール条約登録湿地である池見湿地の今後について質問いたします。  2012年7月3日、池見湿地ラムサール条約に登録されてから、はや4年がたちました。現在、日本国内には50カ所の登録湿地があります。ラムサール条約は、湿地保全ワイズユースを目指しています。ワイズユースは、賢明な利用と訳されています。