41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

総務部長(内方秀世君) 先ほどから議員御指摘のとおり、今までは、例えば中国の方が半分いらっしゃった、2番目には韓国の方というところで、先ほど申し上げました外国人のための「鯖江なんでも辞典」、これにつきましては、英語中国ポルトガル語というものを用意いたしまして、最近の傾向でありますベトナム語の作成を来年度は検討しております。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

今後も世界共通語であります英語中国での情報伝達や外国人向け情報提供アプリ、多言語翻訳システムなどの研究をしてまいりたいと考えております。 ○議長(佐々木勝久君) 奥村義則君。 ◆12番(奥村義則君) 取り組んでいただいているということでありますけども、なかなか900名ほどいらっしゃる全員にはなかなか伝わっていないということであります。これもしっかり対応していただきたいというふうに思います。  

大野市議会 2017-06-21 平成29年  6月 定例会-06月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

外国人観光客のために、市ではこれまでの英語中国、韓国語版の観光パンフレットを作製しており、本年度はタイ語版の作製が予定されております。  理事者の説明では、内容は日本語パンフレットと同様であるが、翻訳は日本語日本文化に精通するとともに、県内在住歴が長く、一定の見識がある方に依頼して、外国の方が理解できるように細かく意訳をして表記しているとのことであります。  

敦賀市議会 2016-12-07 2016.12.07 平成28年第4回定例会(第2号) 本文

敦賀市では現在、インバウンドに対応するため、主力観光地となる金ケ崎緑地一帯における無料Wi−Fi環境や敦賀観光協会のホームページ、また観光リーフレットの英語中国簡体字、繁体字、そして韓国語、そしてタイ語の5カ国語への対応など、外国人受け入れに最低限必要と思われるサービスを提供しているところでもございます。  

敦賀市議会 2016-09-14 2016.09.14 平成28年第3回定例会(第2号) 本文

なお、ぐるっと敦賀周遊バスについては、外国人の方にも御利用いただいており、車内では、英語以外に中国、韓国語での案内表示に対応しております。バス停の看板等につきましては、英語以外の表示については、今後ぐるっと敦賀周遊バスを利用する外国人旅行者のニーズを踏まえ、検討してまいりたいと考えております。  以上です。 ◯5番(浅野好一君) ありがとうございます。

大野市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−一般質問−02号

次に、ご質問の4点目「英語やターゲットとする国の言語によるホームページの開設や滞在中に利用できるスマートホンの対応」についてですが、現在、本市の観光情報を分かりやすく発信するため、市観光協会のホームページのリニューアルに取り組んでいるところであり、英語中国の繁体字と簡体字ハングルの四つの言語に対応することとしております。  

鯖江市議会 2016-06-24 平成28年 6月第405回定例会−06月24日-04号

また、既に設置されている看板に対して張りかえを行うとのことだが、デザイン的に損なわれないように十分配慮しているのかとの質疑があり、これに対し理事者から、案内看板の多言語表記については、日本語英語を中心に、中国、韓国語の表記を考えている。内容を重視すると、スペースの問題もあり、数多くの言語表記は難しくなる。

鯖江市議会 2016-06-14 平成28年 6月第405回定例会−06月14日-03号

そのため、今年度中には、公式ホームページの全面的なリニューアルを実施しまして、レイアウトやデザインの一新やスマートフォン対応など、利用者の利便性の向上を図るとともに、ホームページや市の観光専用サイト「さばかん」などを外国語、具体的には英語中国、韓国語に対応する予定としておりまして、市内在住の外国人の方はもとより、本市にいらっしゃる海外からの外国人観光客に対する情報発信を強化することとなっております

小浜市議会 2015-12-11 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

具体的には、想定する言語英語、韓国語中国台湾語の4言語としまして、小浜市の魅力や観光スポット等に関する情報、アクセス方法等について多言語化するとともに、スマートフォンやタブレット端末でも閲覧いただけるようサイトを構築いたしました。取り急ぎ、英語版のウェブサイトを6月に公開し、ほかの3言語およびスマートフォン用サイトにつきましては、7月に公開をいたしました。  

鯖江市議会 2015-09-14 平成27年 9月第402回定例会−09月14日-02号

ますます国際化しているこの時代、案内看板に英語中国ぐらいは、あわせて表記すべきと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(末本幸夫君) 安原都市整備部長。 ◎都市整備部長(安原俊憲君) 西山公園の案内看板の外国語表記についての御提案でございますけれども、現在西山公園内には、施設案内板とそれから誘導用の矢印看板がございます。いずれも日本語のみの表記となってございます。  

鯖江市議会 2015-03-09 平成27年 3月第399回定例会−03月09日-02号

旅館の女将さんは、例えば中国人が来られたら、船へ乗っていくんですけども、いってらっしゃいという言葉を中国で言うんですわ。韓国人が来られたら、韓国語でそういうようなことを言う。常に、そういうお客さんに喜んでもらえるというんですか、そういうようなことをしっかりと勉強しながら、実際にやっているというようなことでありました。  

敦賀市議会 2012-06-19 2012.06.19 平成24年第2回定例会(第3号) 本文

教育長(下野弘喜君) 生涯学習の絡みで申し上げますと、まず生涯学習センターで行っている事業としましては、市民の皆様の自己研さんのための語学講座、ロシア語とか中国とかそういった講座ですね。それから人間関係学講座。生きがいづくりのための趣味の園芸講座、あるいは写真講座。そういったものもございます。  

敦賀市議会 2010-06-14 2010.06.14 平成22年第2回定例会(第2号) 本文

そういう皆さん方も八百津町へ行って、敦賀のぜひムゼウムも見ていただこうという、そのような観光も取り組んでいきたいと思っておりますので、適宜そのときの状況に合わせながら、しかしビジョンというものもございますので、それにあわせて観光計画の中で、例えばサインにも中国、韓国語も入れようというそういうものも一つの動きでありますので、そういうことに的確に観光協会等と連携をとって努力していきたい、このように思っております

鯖江市議会 2010-06-10 平成22年 6月第377回定例会-06月10日-02号

なかでも、鯖江めがねミュージアムにつきましては、館内の中国表記なども、設置者である眼鏡協会に提案をしていくことで、受け入れ態勢の充実を進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(山崎文男君) 遠藤 隆君。 ◆6番(遠藤隆君) 福井県と連携をとりながらということでございまして、これは重要なことだと思います。  

鯖江市議会 2007-12-12 平成19年12月第365回定例会−12月12日-03号

また、大会ボランティアスタッフについてでありますが、MOVEを中心とした事前PR部隊を初め、大会運営並びに運営補助業務を支援していただく一般ボランティア英語を中心とする公式言語5ヵ国語中国などの言語を含め、選手団を初めとする大会関係者へのホスピタリティー業務を通して、世界各国の方々との言葉のかけ橋となりました通訳ボランティアスタッフに分け、一般・専門分野ともに広く募集し、人員の確保を図りました