15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会-07月23日−一般質問−02号

これ実はね、中世の山城です。  この城は、朝倉遺跡の所の上にありますよね。  それで東の方のとりでが実は戌山城だったんですね。  それからもう一つ、敦賀の方の金ヶ崎城ですか、この三つはね、非常に重要な城で、当時重要な城で、そしてその遺構がですね、こうやってきちっと残っているんですよ。  

鯖江市議会 2017-06-13 平成29年 6月第409回定例会−06月13日-03号

刃物だけやっているんじゃない、時計だけやっているんじゃないというて、いわゆる中世ヨーロッパでアールヌーヴォーの時代から、ずっとそういう産業を発展したというような、一連のこのストーリーがあるんです。私のところも、今、そのストーリーをつくらなあかんのですね。「めがねのまちさばえ」が、なぜ今日の発展、そのものづくり、主産地、3事業を中心にして、いわゆる人情豊かな町に育ってきたか。

大野市議会 2013-03-25 平成25年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

そもそも「結」とは、書物などによりますと、田植え、屋根葺きなど一時に多大な労力を要する際に行う共同労働の形態のことであり、「もやい」と称されることもあるが、厳密には「もやい」が「共にあるものが共に事を行う、或いは共に持つ」のに対し、「結」は「共にはないが、互いの約束に基づいて共に事を行う」ものであり、歴史的には、既に鎌倉時代に見られるところから、中世若しくはそれ以前に遡る民俗であったということが推定

大野市議会 2013-03-11 平成25年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

戌山城址の周囲には、郭(くるわ)、土橋(どばし)、堀切(ほりきり)などが確認でき、中世山城の遺構を残しております。  地区では、乾側をよくする会が歴史と伝統ある地域の魅力を高めようと、越前おおの地域づくり交付金事業を活用して、戌山城登山道の整備や、みくら清水(しょうず)の周辺整備に取り組まれ、本市の史跡保護、活用にご協力いただいております。  

大野市議会 2012-12-03 平成24年 12月 定例会-12月03日−一般質問−02号

大野市歴史博物館は、縄文時代の土器や出土品、中世の白山信仰などの山岳信仰資料や仏教美術資料、中世から近世にかけての朝倉、金森文書資料、幕末大野藩の藩政改革資料など、貴重な歴史資料を数多く展示しております。また、収蔵品の中から多くの資料を公開するために、平成20年からは隣接する旧産業文化展示館を歴史博物館として活用してきております。  

敦賀市議会 2011-06-21 2011.06.21 平成23年第3回定例会(第3号) 本文

◯16番(増田敬君) 市長、敦賀短期大学日本学科があって、中世史専門の先生方がいらっしゃいます。この地元の大学の頭脳を使わない手はありません。その件について、これまでどんな対応をしてこられたか、今後どうなさるおつもりか伺います。 ◯市長(河瀬一治君) 今回は敦賀短期大学の外岡先生が発表されたといいますか、かつての文献を見つけられてされたものであります。

小浜市議会 2005-12-12 平成17年 12月 定例会(第7回)-12月12日−02号

中心は当然中世から伝わっている仏教寺院とかですね、あるいは神仏習合、神仏混交の形などをですけれども、そういう文化というのはやっぱり若狭地方リアス式海岸ですね、天然の良港ということと無関係ではない。そういうリアス式があって、そこに天然の良港があったからそこに船が入りやすくて仏教が到来をしたと、こういうふうに考えられるわけであります。  

鯖江市議会 2005-11-29 平成17年12月第354回定例会−11月29日-01号

鯖江市の歴史を物語る文化財といたしまして、国指定文化財として、王山古墳群や兜山古墳のほか、鎌倉時代につくられた木造追儺面、江戸時代初めに再建された春日神社本殿、福井県最古級の旧瓜生家住宅があり、このほか、式内社舟津神社の歴史中世の山城として知られている三峰城、親鸞聖人ゆかりの車の道場や鯖江本山誠照寺がありまして、鯖江藩七代藩主間部詮勝公が開いた西山嚮陽渓や、間部家の菩提寺である万慶寺などが所在しており

敦賀市議会 2003-12-11 2003.12.11 平成15年第7回定例会(第2号) 本文

しかし、そうはいいましても敦賀市にそんな地場産業として育てていくものがあるのかと皆さんお思いになるかもしれませんが、ある意味では敦賀市には他の地域にはない特徴もあるわけでございまして、もともと先ほど来、市長もお話ありますように、敦賀の地は古代より天然の良港でもございまして、中世には北陸、山陰物資を京都や近畿に運ぶ中継地として栄えまして、近世には北国海運の拠点としてまさに日本の流通業の中心的な役割をなしてきたわけでございます

大野市議会 2002-12-10 平成14年 12月 定例会-12月10日−一般質問−03号

主な展示物としては、大野市の古代中世の資料を中心に展示しております。  中央には、藩船大野丸の模型が展示されており、小学校の総合的学習の利用が中心となっております。  歴史民俗資料館では、常設展のほか特別展を企画実施しており、平成16年の市制50周年には規模を大きくした記念展を実施するように、現在、準備を進めております。  

鯖江市議会 2001-12-12 平成13年12月第325回定例会−12月12日-03号

市内に残る原始、古代の遺跡や中世から近世建造物などの遺産は、鯖江の歴史文化を今に伝えています。しかしながら、社会環境の変化が激しい現在において、こうした文化財への関心が高まる一方で、文化財を取り巻く環境の変化などにより、貴重な文化遺産が忘れられ、失われようとしていることも事実であります。

鯖江市議会 1999-06-01 平成11年 6月第312回定例会−06月01日-01号

世界一のゴールド・ジュエリーの産地であるヴィツェンツア、そして世界一のバイオリンの産地クレモナは、中世の伝統文化産業を複合させた小さいながらも非常に個性的な都市でございます。ここは、常に新たなものを求める革新性と製品の品質などから高い国際競争力を持つに至った生産と販売が一体となった「もの」「まち」づくりのモデル都市でありました。

鯖江市議会 1994-09-13 平成 6年 9月第287回定例会−09月13日-02号

おかげさまをもちまして道中事故なく、人口約66万人、11世紀ごろに市が形成され議会が招集された古い都市中世には商業都市として栄え、現在も商工業の中心地であるところのフランクフルト、ドイツ人口約215万人、1990年度、1977年、初代市長ジャック・シラクによって市政がしかれた。

  • 1