443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-19 敦賀市議会 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文 魅力ある学校づくり調査研究事業費について、県から指定を受けて2年目の事業ということだが、平成31年度の事業内容について詳しい説明をお伺いするとの問いに対し、平成30年度は粟野中学校区をモデル校区として登校の未然防止について研究を行った。平成31年度は敦賀市全体での登校の未然防止について研究促進することで計上した予算であるとの回答がありました。   もっと読む
2019-03-12 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号 子どもたちが心穏やかに過ごすことができるよう、いじめ、登校、虐待の防止に全力を挙げます。  新年度は、特に小さなけんかや、からかいなどもその背景をしっかりと把握した上で対応するなど、いじめの認知範囲を広げ、早期発見、早期解決に向けて取り組んでまいります。 ○議長(梅林厚子君)  髙岡さん。 ◆16番(髙岡和行君)  少し再質問をさせていただきたいと思います。   もっと読む
2019-03-11 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号 本市におきましても、確かな学力を育む学校づくりと安心して通える学校づくりに全力を挙げ、学力の向上といじめ、登校、虐待の防止に全力を挙げることとしています。  「2、社会の持続的な発展をけん引するための多様な力を育成する」では、スポーツ、文化等多様な分野の人材の育成などを目標としています。   もっと読む
2019-03-04 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号 去る2月21日、大野市総合教育会議を開催し、いじめ、登校、虐待の状況や対策と関係機関との連携強化について協議させていただきました。  本市におきましても事件発生を未然に防ぐため、教育委員会と共通の認識の下、市長部局、教育委員会事務局、県児童相談所、警察など、関係機関と連携の再確認をしてまいります。   もっと読む
2019-03-01 越前市議会 平成31年 3月第 1回定例会 これに対し、委員からは、中学校入学後の最初の夏休み後に登校になる子供が多いと思うので、例えば福祉事業所などいろんな機関と連携し、この事業を進めてほしいとの要望がなされました。 次に、同じく教育費中、3項中学校費、2目教育振興費に計上された中学校教育振興事業について、委員からは、現在2名である部活動指導員について今後どのようにふやしていく考えなのか、ただされました。  もっと読む
2018-12-11 鯖江市議会 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号 教育における家庭、地域社会の捉え方ということで、林議員のところにも登校ということで、お話があったと思います。教育長がお答えになったわけなんですけど、登校とか、いじめとか、学校の教育の中では教えられないこと、また教師にもわからないところが現実的にはあるとは思います。 もっと読む
2018-12-10 鯖江市議会 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号 最後に、登校対策について、お尋ねをいたします。  文科省によると、2015年度に登校を理由に30日以上欠席した小中学生は約12万6,000人に達し、全体に占める割合は1.26%と過去最高となりました。そのうち出席日数が年10日以下の小中学生は約1万3,000人で、フリースクールは全国に474カ所設置され、約4,200人の小中学生が通っています。 もっと読む
2018-12-05 敦賀市議会 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 この4年間、教師の言動が引き起こしたいじめによる登校問題が立て続けに起きております。今回は、吃音の生徒がいじめの対象となっています。この現状を教育長はどのようにお考えなのか、まずお尋ねいたします。 ◯教育長(上野弘君) おはようございます。  それでは、議員の質問に答えさせていただきます。   もっと読む
2018-12-03 大野市議会 平成30年 12月 定例会-12月03日−一般質問−02号 また、県内の登校者数も6年ぶりに1,000人を超え、登校対策も喫緊の課題となっております。  両課題とも、本市においても正面から取り組まなければならないものと考えております。  これらは、一つの学校だけで対応できるものではありません。  幼稚園や保育園、小学校、中学校が同じ指導観をもって、一貫した指導となるように努めてまいります。   もっと読む
2018-09-11 大野市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−03号 そのような状況で、いじめや登校が起きていてもなかなか気付かないということがあるのではないでしょうか。  そこで、まず本市のいじめや登校の現状はどうなのか、お聞きかせください。  次に、いじめや登校となる要因をどのように考え、そして教職員の、これらの問題解決のため、研修、指導をどのように行われているのかお聞きをします。  3点目は、今、話題となっている障害者の雇用についてです。   もっと読む
2018-09-01 大野市議会 平成30年  9月 定例会-目次 2 教育関連について ○ 教職員の目が児童・生徒に届きにくくなっているのではと感じるが、本市のいじめ  や登校の現状はどうか。 ○ いじめや登校などの要因をどのように考え、問題解決のための研修、指導を教職  員にどのように行われているのか。3 障害者の雇用について ○ 障害者雇用促進法は1960年に制定され、企業や自治体は一定割合以上に雇うよう義  務付けされているが、本市の状況はどうか。  もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 効果としては、学習意欲が向上し高校に進学することができたケースや、勉強のおくれを取り戻すことができ、登校や保健室登校が解消したケースがありました。  今後、中核市への移行に合わせて、ひとり親家庭への施策の充実を図る中で、生活困窮世帯やひとり親家庭の子どもに対する学習支援事業も拡大し、親に対する養育支援を行うなど、より一層の充実に向け検討しているところです。 もっと読む
2018-06-14 敦賀市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 登校から始まり、ずっと引きこもっている人もいれば、一度社会に出て、そこで挫折して引きこもった人もある。また、精神的に病んでしまって引きこもっている人もあるし、さまざまなケースがあって、それを家庭で抱え込んでいるという家庭が物すごく多い状況なんですね。  こうした中で、政府が生活困窮者自立促進支援制度の着実な推進として、市町村でのひきこもり支援の強化に乗り出しました。 もっと読む
2018-03-16 大野市議会 平成30年  3月 定例会-03月16日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号 まず、児童・生徒の登校の未然防止を図るための結の故郷教育相談員配置事業と、発達障害がある児童・生徒を支援する結の故郷教育支援員配置事業について申し上げます。  両事業は前年度と比べ、金額を1ないし2割程度減じて予算計上されております。   もっと読む
2018-03-08 敦賀市議会 2018.03.08 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 ◯1番(今大地晴美君) 以前からこの問題、登校及び教師による体罰や言葉の暴力について私ずっとかかわってきましたけれども、いつも学校、教育現場においては、なかなか謝罪であるとか責任をとるということがなされてこなかった経緯があります。   もっと読む
2018-03-05 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号 そうした学校支援員とか、今の登校児童に対するもの、クラブ活動、あるいはまた学校の支援に対するもの、全ての小中学校に配置するなど、教員の多忙化といいますか、そういったものにも対応させていただきました。そういったことで次世代を担う子供たちが鯖江の中で、教育環境が整った中で勉強できるというようなことでのいろんな予算づけをさせていただきました。その結果、教育費で4億円ちょっとふえたわけでございます。 もっと読む
2018-02-26 大野市議会 平成30年  3月 定例会-02月26日−副議長の選挙、議案上程、説明−01号 今後とも、関係機関及び団体との連携を図り、いじめ・登校などの未然防止と早期発見、早期解決に向けて、緊張感を持って取り組んでまいります。  次に、家庭教育力、地域教育力の充実について申し上げます。  平成27年度に策定いたしました大野市結の故郷ふるさと教育推進計画の具現化に向け、公民館長などを中心としたプロジェクトチームによる、ふるさと教育を推進しているところでございます。   もっと読む
2018-02-21 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号 また、子供たち一人一人の特性に応じた教育の充実を図るために市学習生活支援員を増員するとともに、登校対策として学校復帰支援員を増員し、市内の全ての中学校に配置いたします。さらに、チャイルドセンター指導員を増員することによりセンターとしての機能強化を図り、ふるさと鯖江の将来を担う児童・生徒の自立を支援してまいります。   もっと読む
2018-02-19 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月19日−01号 発達障害など気がかりな児童・生徒や,いじめ,登校などの対応については,スクールカウンセラーやいきいきサポーターを配置し,心身ともに健全な学校生活を送ることができる環境づくりに努めてまいります。  一方,教員の多忙化解消に向けて,全ての小・中学校に学校運営支援員を配置するとともに,部活動の顧問として部活動指導員を配置し,教員が児童・生徒の指導や教材研究等に専念できる体制を整えます。   もっと読む
2017-12-14 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号 ◆2番(竹本雅之君) では、本市の状況についてお伺いしたいと思うんですが、本市における登校やいじめなどの状況についてお伺いします。 ○議長(下中雅之君) 教育総務課長、谷君。 ◎教育部教育総務課長(谷義幸君) お答えいたします。  本市におけます小中学校のいじめや登校の状況でございますが、まず、いじめにつきましては、今年度10月末までで21件の報告を受けております。 もっと読む