449件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

越前市議会 2020-12-03 12月05日-03号

区長など地域住民参加を得てワークショップを開催し、マップ作成を行うというふうなことが言われていたかと思います。そういった面で、住民とのいろんな情報交換というか、そういうようなことに関連した何か予算的な関連費用なんかも計上はされているのでしょうか。(「議長」と呼ぶ者あり) ○議長(三田村輝士君) 刀禰危機管理幹

大野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

この構想策定に当たり、地区別ワークショップアンケートの実施、そして市民代表皆さまによる合計10回以上の幹事会審議会検討されて、各方面からの知識が集約された極めて重要で重い計画であることを重ねて申し添えます。 以上、 議案第38号 第六次大野総合計画基本構想についての委員長報告賛成討論とします。 ○議長梅林厚子君)  次に、野村勝人さん。 

大野市議会 2020-03-09 03月09日-代表質問、一般質問-02号

これまでSDGsの観点でまちづくりを考える機会として、若者座談会地域づくり活動発表会を開催するとともに、総合計画地区別ワークショップでは、SDGsの説明を行ってきました。 今後は、さまざまな媒体やイベントなどを利用して、市民SDGsを目にする機会を増やすとともに、会議や講演会などにおいて積極的にSDGsを話題とするなど、市民への普及を図ります。 

福井市議会 2020-03-03 03月03日-03号

また,県では,新年度予算において,福井城址活用に向け,有識者経済界などの関係者による懇話会と,県民市民から幅広く意見を聞くワークショップを開催するとしております。 次に,今後どのような形で,どこまでの範囲協議が進められるのかについてですが,今後は県及び市の関係部長などによるプロジェクトチームだけなく,個別の課題ごと関係者協議を行い,実質的な調整を図っていきたいと考えております。 

大野市議会 2020-03-02 03月02日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

計画策定に当たりましては、持続可能なまちづくりを進めるため、SDGsの考え方を取り入れるとともに、市民と一緒に作り上げる総合計画を目指し、昨年の夏から地区別ワークショップの開催や市民などへのアンケート調査を実施してきました。 これらの結果を基礎とし、課題を共有しながら、これまで大野総合計画審議会を3回、同幹事会を6回開催し、総合計画案作成に向けた議論を行っていただいています。 

福井市議会 2020-03-02 03月02日-02号

そこで,ふるさと納税福井応援隊事業推進にこれまでも取り組んでまいりましたが,新年度からは,福井の強みや地域資源を生かしたセミナーやプロジェクト創出ワークショップを通して,関係人口の裾野の拡大を図る福井とつながる対流拡大事業を実施いたします。 また,県外在住者地域の一員となり,継続的に地域づくりなどに関わる活動を支援する二地域活動・二地域居住等促進事業取り組みます。 

敦賀市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-25

また、知育啓発施設につきましては、指定管理者により市民等とのワークショップを通じた運営計画策定が進められており、引き続き官民一体となって取り組んでまいります。  次に、道路網整備について申し上げます。  田結挙野間の国道8号敦賀防災事業につきましては、現在、事業に必要な範囲を明らかにするための幅ぐいが現地に設置され、用地取得に向けた準備が進められております。  

小浜市議会 2019-12-20 12月20日-04号

活用に当たっては、日本遺産ガイダンスセンターとして各種情報市内外に発信していくほか、各種団体によるギャラリー展示およびワークショップなどの利用、また、新たな取り組みとして、SNS映えするトリックアートや、若狭高校生と連携した食や風景、お祭りなど季節ごとの旬な情報が一目でわかる季節ごよみ「フェノロジーカレンダー」の展示企画等市民意識醸成を図りつつ、ミュージアムの名にふさわしい楽しめる施設として

大野市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

本年8月から9月にかけては、地域住民の生の声をお聞きする地区別ワークショップを各公民館を会場に、9地区会場において開催し、合計で193人のご参加をいただきました。 ワークショップでは、第五次大野総合計画基本施策に沿って、市の施策を説明し、参加された方々が普段の生活の中で感じている施策に対する満足度を、シールを貼る手法で表していただきました。 

敦賀市議会 2019-12-06 令和元年第7回定例会(第4号) 本文 2019-12-06

また、市役所の新庁舎整備につきましても大学生、中高生とのワークショップを開催いたしておりますし、さらに、先日新聞にも出ましたとおり、駅西地区における知育啓発施設整備につきましても、機能や活用方法若者意見を反映させるワークショップを開催いたしまして、先月25日には看護大学生対象とした意見交換を実施したところでございます。  

勝山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

勝山市地域防災計画の中で、水防法土砂災害防止法に指定されている施設がありますが、中でも浸水想定区域鷲巣苑土砂災害警戒区域の九頭龍ワークショップ、さつき苑さくら荘、たけとう病院など、いざというときに早目の対応が必要と思います。ここ数年、大雨や台風の状況を見てみますと、事前の行動が必要です。市のお考えをお伺いいたします。  続いて三つ目外国人避難について。