運営者 Bitlet 姉妹サービス
825件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 次に,国立感染症研究所が7月13日に発表した平成30年7月豪雨に関する感染症関連情報の中には,リスクアセスメント表が掲載されており,その中に避難所での過密状態が継続することで肺炎が含まれる急性呼吸器感染症の発生リスクが高まることが指摘されており,避難所生活が長期化する場合には肺炎球菌ワクチン定期接種の未接種者は接種を検討するとの記載があります。 もっと読む
2018-09-03 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−02号 一方で,悪意のあるうそや誤った情報が投稿され,拡散するリスクもございます。明らかな誤報に対して注意喚起をすることは可能ではございますが,システム上,市が事前に掲載情報の確認を行うことは不可能であるため,その他の情報については判断できないと考えているところでございます。したがいまして,限定的な活用にとどめております。   もっと読む
2018-06-28 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−04号 委員より、原子力発電所は稼働上のリスクならびに放射性廃棄物処理の問題など、さまざまな課題を抱えている。今、最も優先すべきは住民の安全・安心であり、さらなる原子力の発電所の増設・建てかえを推進するという趣旨の意見は容認できない。また、国際世論が脱原発ならびに再生可能エネルギーへの転換に向かっているのは明らかで、当陳情はこれらの流れに逆行する趣旨であるとの意見がありました。   もっと読む
2018-06-22 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−03号 想像力を豊かに、起きるかもしれない状況や課題というものをしっかりイメージしてリスクマネジメントし、対応策を考えていただくようにお願いしたいと思います。また、かかわる方にも周知徹底して対応していただくようによろしくお願いいたします。  遠方に視察などに行くと、沿道の雑草や景観が気になったりすることがあります。 もっと読む
2018-06-21 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−02号 また、生活習慣病には遺伝的な要素もございますが、食事や運動、生活リズム等において、好ましくない生活習慣の継続が、高血糖やメタボリックシンドロームになるなど、若い世代にも生活習慣病のリスクを抱えている人が少なくございません。   もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 同じように,失敗するというリスクはありますが,大きな実りが期待できる。失敗することも認める企業誘致というチャレンジングな取り組みがビジョンには必要であり,その促進を強く期待します。  最後に,福井市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略の基本目標の1,福井の産業の強みを活かし,働く場を創出するについて質問します。   もっと読む
2018-06-07 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−01号 その他設備の保守工事といたしまして、市内に設置しております無停電電源供給器に内蔵しておりますバッテリーの交換工事を実施し、停電時のリスク軽減を図りました。  次に、第25期決算について御説明をさせていただきます。4ページをお願いします。  まず、貸借対照表でございます。表の左側の資産の部でございますが、流動資産は、現金、預金、売掛金などで前期比9.9%増の6億278万9,953円でございます。 もっと読む
2018-03-15 福井市議会 平成30年 3月15日 予算特別委員会-03月15日−01号 現在の計画案では、リスクシナリオというのを幾つか掲げてございますが、その中には多数かつ長期にわたる孤立集落等の同時発生や、交通ネットワークの機能停止など、雪害も見込んだ項目は一応設定はしたものの、雪害についてのしっかりした記載はなかったわけでございます。   もっと読む
2018-03-14 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号 本人の自覚はもとより、家族を初めとする周りもよく気をつけて、リスクの回避に努めることが肝要だと思います。  次に移ります。  民生委員についてお尋ねいたします。  民生委員の身分、職務内容、任期、給与等についてお教えください。 ○議長(下中雅之君) 市民福祉課長、山本君。 ◎市民福祉課長(山本佳代子君) お答えいたします。   もっと読む
2018-03-07 おおい町議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月07日−02号 一方、自転車や徒歩によるアクセスになりますと、現地点において、本郷地下道と佐分利川河口西側のガード下を抜ける以外は踏切と国道を横断する必要があり、高齢者等の交通弱者の皆さんにとっては、その分リスクを伴い、利便性に劣るものでございます。   もっと読む
2018-03-05 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号 ただ、私は、チャレンジにはリスクとハレーションはつきものなんです。これまで新しいことに挑戦してきましたけども、やはり話題性のあるものほど、リスクとハレーションというものはついてまいりました。僕はそれを乗り越えていかなければ、新しいものは生まれないと思います。チャレンジこそ成功の秘訣なので、そこらをやっていくことによって、話題性の確保、それも大きな一つの取組なんです。 もっと読む
2018-02-28 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月28日−04号 このことから,来年度は詳細な検討を行うPFI導入可能性調査を実施し,法的制約やPFIの事業範囲,リスク分担などの検討,また民間事業者へのヒアリング及び従来の手法で事業を実施した場合とPFI手法で事業を実施した場合の行政コストの比較を行い,PFI手法の導入の適否を判断いたします。 もっと読む
2018-02-27 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月27日−03号 今回整備する母子保健の拠点では,妊娠,出産,子育てに関するリスクの有無にかかわらず,全ての妊婦や乳幼児の状況を継続的に把握し,予防的な視点で相談に対応していきます。必要に応じて,例えば虐待のおそれがある場合は市の子ども福祉課や児童相談所,治療が必要な場合は医療機関,子育て支援のサービスが必要な場合は子育て支援室など,福祉,医療等の関係機関と連携しながら,切れ目のない支援に努めてまいります。   もっと読む
2018-02-26 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月26日−02号 そこで,古くなった建物を有効活用して魅力的な店舗の出店を図るリノベーションによるまちづくりは,比較的初期投資が少なくリスクの低い事業であり,若い人たちが希望を持てる独立開業,創業,ベンチャーにつながる大変有効な手段であり,また建物の老朽化対策にもつながる大切な事業と思われます。 もっと読む
2018-02-22 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月22日−01号 また、平成30年度は、避難を行うことによって、かえって健康リスクが高まる恐れがある避難行動要支援者が一時的に退避するための屋内退避施設の整備を加斗小学校体育館において行うこととしており、今後も順次整備を行っていく予定でございます。これらを通して、市民の皆様の安全・安心のまちづくりに積極的に取り組んでまいります。  次に、「介護保険事業、高齢者福祉の取り組み」について申し上げます。   もっと読む
2017-12-15 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号 リスク分担、責任範囲につきましては、契約の時点ではっきりされているとは思いますが、市民から要望・苦情について、市に言ったらいいのか、それとも指定管理者に言ったらいいのか、よくわからないという声があります。要望・苦情については指定管理者だと思いますが、いかがでしょうか。また、各施設に意見箱を設置していただきたいと思いますが、現状はどのようになっているのでしょうか。 もっと読む
2017-12-14 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号 本計画は、地域住民や事業者等の主体的な防災活動のために地域で策定するものであり、具体的な内容として、地域の地理的特性や災害リスク等をあらかじめ把握して盛り込むこととしております。  また、災害時の対応につきましては、発生前の情報収集や発生時の避難支援、復旧時の避難者に対する地域全体での支援など、災害の進展に応じた防災活動について定めることとしております。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.19 平成29年第4回定例会(第5号) 本文 また、当事業を官民連携によるまちづくり事業としているのは、目指すところを公共と民間がある程度リスクをシェアしながら一緒によいものをつくるスタンスとしているためである。30年後をどう見据えるのかは難しいが、まず20年、30年の定期借地の事業を成立させることを一時的に目指したいとの回答がございました。   もっと読む
2017-12-12 鯖江市議会 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号 しかし、納税が猶予されている間に株価が下がる可能性があるため、承継時ではなく、譲渡・解散時の株価で税額を計算し直して、その差額を減免、納税に関する経営者の将来不安やリスクの最小化を図るということで公明党が主張しております。結論的にはどういうような形になっていくかわかりませんけど、これは全部なるのかどうか、それはわかりません。しかし、必ず軽減はされていくと思うんです。 もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 本市といたしましても、廃止措置の作業を進めていく中でのリスクや課題に関しまして、廃止措置の段階ごとに政府や原子力機構の安全確保に対する取り組みを確認していきたいというふうに考えております。   もっと読む