137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

原子力規制委員会は、現在、ヨウについて見直しを行っています。敦賀市の今後の計画についてもお聞きします。 ◯市民生活部長(辻善宏君) 安定ヨウの配布、服用に当たっては、国の原子力災害対策指針の改正案が示され、パブリックコメントの募集がありましたが、現在において正式決定されておりません。  

敦賀市議会 2018-11-27 2018.11.27 平成30年第4回定例会 目次

────────────────── 210   1.市営住宅について    (1) 市営住宅の整備    (2) バリアフリー化    (3) ひとり世帯のための住宅の増設    (4) 子育て世帯等のための入居資格の緩和   2.保育園の給食について    (1) 3歳以上児にもごはんの提供を    (2) 保育料だけでなく給食費も無料に   3.児童館の拡充について   4.原発事故に備えたヨウ

小浜市議会 2017-06-29 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月29日−04号

また、平成28年8月に実施された原子力防災訓練において、広域避難マニュアルの強化や受け入れ体制の確立に加え、市民が一斉に避難した際の交通渋滞対策、安定ヨウの確実な配付など、継続し検討すべき課題が確認されたことから、国や県、広域避難先の自治体とともに、今後さらに協議し、避難体制を強化していく必要があるとの認識を得ました。  

敦賀市議会 2016-06-15 2016.06.15 平成28年第2回定例会(第3号) 本文

そのため安定ヨウを重複配備すべきと考えますが、敦賀市の見解をお聞きします。 ◯市民生活部長(伊藤信久君) お答え申し上げます。  現在、5キロ圏外の住民に対しては、緊急配布するための安定ヨウにつきましては市役所でございましたり県の二州健康福祉センターに必要量を備蓄しております。  

小浜市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

また、国から安定ヨウの配布や服用の指示があった場合には、避難ルート上に設ける緊急配布場所におきまして安定ヨウを配布し、服用していただくということになります。  そして、国が発電所から30キロ付近に設けますスクリーニング場所におきましてスクリーニング検査を行い、設定値を超える数値が検出された場合には、速やかに除染を行うということになります。  以上でございます。

敦賀市議会 2015-12-01 2015.12.01 平成27年第5回定例会(第1号) 本文

去る10月16日に福井県原子力防災訓練高浜町を主会場として実施され、本市も安定ヨウの緊急配布訓練に参加いたしました。今後、この訓練で得た課題について県と協議し、市民の皆様がより安全避難することができるよう対策を講じてまいりたいと考えております。  さて、ことしは各地で豪雨災害等が発生し、とうとい人命が失われ、大きな被害をもたらしました。

敦賀市議会 2015-09-14 2015.09.14 平成27年第4回定例会(第2号) 本文

市としても、広域避難だけではなく、原子力防災対策については、安定ヨウの配布とか、それから渋滞対策、輸送方法、避難した後の生活など、まだまだ多くの課題があると考えております。こういったアンケートでございましたり市民の皆様方の御意見を参考にしながら、国とか県とか警察等の関係機関と協議を進めてまいりたいと存じます。  

敦賀市議会 2015-02-25 2015.02.25 平成27年第1回定例会(第1号) 本文

原子力防災対策につきましては、以前より県とともに準備を進めておりました発電所から5キロ圏内の市民の皆様への安定ヨウの事前配布を、今月22日の白木地区を皮切りに開始しております。残る対象地区の手、色浜、浦底、立石の各地区についても、順次説明会を開催し、配布してまいりたいと考えておりますので、地元の皆様の御理解、御協力をお願い申し上げます。  

敦賀市議会 2014-12-11 2014.12.11 平成26年第4回定例会(第4号) 本文

今回、ヨウ配布に絞ってお聞きします。  これまで国や県、敦賀市に対してヨウの住民への全戸配布を求めてきました。3年前の福島原発事故の被害を受けて、ようやく発電所から5キロ圏内の住民へのヨウ配布が実現することになりました。また学校保育園、そういったところへの重複配備ということでも求めてきましたけれども、このたび5キロ圏内の学校への重複配備も進められることがわかりましたけれども。  

敦賀市議会 2014-06-18 2014.06.18 平成26年第2回定例会(第4号) 本文

そしてまたヨウについてですけれども、これについても国の指針も改善されてきたわけですけれども、市としても全市民を対象にしたヨウ配布、また重複配備の計画をつくるべき。自治体の庁舎、学校公民館など避難施設消防署にも今あるようですけれども、こういったことについて非常に皆さん、ヨウどうなっているのかと。

敦賀市議会 2014-06-09 2014.06.09 平成26年第2回定例会(第1号) 本文

また、原子力災害対策編については、発電所ごとの緊急時活動レベルや安定ヨウの配布・服用体制、緊急時モニタリング体制等の項目を追加しております。  今後は、改定した計画に基づき、迅速かつ確実な災害対応を行うことができるようマニュアルを整備するとともに、必要に応じて見直しを進め、実効性の高い計画を目指してまいります。  防災対策について申し上げます。  

敦賀市議会 2013-12-11 2013.12.11 平成25年第4回定例会(第3号) 本文

次に、ヨウの事前配布について質問させていただきます。  先日、新聞を目を通しておりますと、敦賀市防災会議作業部会が安定ヨウの事前配布の方針を示しますと。私はこれを聞いて大きな方針転換だなと思ったわけであります。  といいますのは、これまで一部の市民が、またこの議場においてもある会派議員ヨウの配布について理事者側の姿勢を問いただしされた経緯があるように私は承知をいたしております。

鯖江市議会 2013-12-09 平成25年12月第394回定例会−12月09日-02号

また、災害時における市の活動体制としまして、原子力災害警戒本部または原子力災害対策本部を立ち上げるのですが、住民避難や住民に対する情報発信、または安定ヨウに関する業務を行う担当といたしまして、住民避難班、広域調整避難班、情報広報班、医療救護班等を設け、原子力災害の事象に応じた組織の配備等について充実を図ったところでございます。  

敦賀市議会 2013-12-03 2013.12.03 平成25年第4回定例会 目次

「原発問題」について  16番 増 田   敬 君 ───────────────────────── 104   1.敦賀市幼児教育保育制度の現状と課題について   2.ヨウの事前配布について   3.敦賀市景観づくりについて  18番 木 下   章 君 ───────────────────────── 114   1.角鹿中学校の統廃合問題と小中一貫教育について  10番 山 本