10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

同じく,農林水産業費中,三里浜ドリームプロジェクト事業について委員から,オリーブ商品開発を進めているが,商品化の時期と,オリーブの安定した供給はいつ頃になるのかとの問いがあり,理事者から,来年度は簡易な搾油機オリーブオイル試作品作成し,首都圏でのモニター調査も予定している。さらに,令和3年度には本格的な搾油機を購入し,商品化に向けた取組を進めていく。

小浜市議会 2018-03-14 03月14日-03号

観光庁が先導する観光先進国のかけ声のもと、本市でも地域資源を活用した観光地魅力創造事業が3年連続で選定を受け、昨年までの2年間で市内観光業者インバウンド受け入れ意識調査外国語会話集などの作成外国人モニター調査伝建地域におけるエリアイノベーションのための調査および計画づくり京都滋賀エリアでのアンケート調査に基づくマーケティング分析および情報発信戦略案など、多岐にわたる事業を展開されたと伺

福井市議会 2015-11-10 11月10日-03号

日本農業新聞の農政モニター調査では,国会決議違反との回答が69%に上り,大筋合意を評価,またはどちらかといえば評価するという回答は2割に届かず,内閣支持率とほぼ同じだと報道されています。福井県内のJAからも,福井県の農業経営に大きな影響を及ぼす内容で断じて容認できない,聖域確保を求める国会決議をほごにするものだと憤りの声が上がっています。 市長は,TPP大筋合意内容をどのようにお考えですか。

大野市議会 2011-06-13 06月13日-一般質問-02号

次に、農水省資料モニター調査細かい資料で申し訳ありません。やはり消費者は安全・安心で確かな情報に基づいたものを購入されますし、その割合も多くなっております。このように安全・安心な消費志向の皆さまに、まだまだ美味しい大野の米を届けたいものです。このようなニーズに対して次の表でございますけども、有機農業福井県の特別栽培米農産物認証農家が、大野市は、右の方ですね、4.1㌫なんです。

福井市議会 2006-09-28 09月28日-04号

れたくなる町,滞在したくなる町として魅力の創出に努めていくとのことだが,どのようなことを意図しているのか,また事業対象地域を余り広げずに行うべきと考えるが,今後の計画はどのようになっているのかとの問いがあり,理事者から,将来の北陸新幹線開業を見据えたとき,魅力的な夜の景観をつくることは本市へ観光客を誘致する重要な要素となることから,まず現況を把握するため,県と連携して夜景に対する市民の意識調査モニター

鯖江市議会 2006-06-14 平成18年 6月第357回定例会-06月14日-03号

これは読売新聞社が実施したインターネットモニター調査「若者生活と仕事に関する調査」で、無業者や定職に就けない若者は、学校時代部活サークル活動など課外活動に消極的で、今でも友人が少なく外出もあまりしない傾向がある。学力や家庭環境に特に問題は見当たらないが、社会とのつながりが希薄なことがニートを生む原因とする関係者見方を裏づけものであります。

越前市議会 2006-06-02 06月05日-04号

読売新聞が実施したインターネットモニター調査から、学校時代部活サークル活動など課外活動に消極的で友人が少なく外出も余りしない若者ニートになる傾向がある。学校生活段階ニートの兆しがあるということがうかがえる。人と人のつながりの希薄なことがニートを生む原因とする見方を裏づけるものであり、働く前の段階でさまざまな支援が必要であると、このように掲載されておりました。 

敦賀市議会 1997-03-12 平成9年第2回定例会(第2号) 本文 1997-03-12

平成8年10月に行われた国政モニター調査においても、回答者の約6割、現状維持を含めれば約7割の人がその必要性は認めているものの、安全性については懸念を抱いているものがかなりいると報告されております。  国や事業者は、原子力に対する国民の信頼を得るべく最大限の努力が必要と考えます。

  • 1