12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

敦賀市議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

指定避難場所ではないが災害時に対応できるのかとの質疑があり、理事者より、屋根があるおもいやり駐車場の部分にマンホールトイレの設置を考えている。講堂については緊急的な避難場所としての講堂という考えもあるし、講堂自体がふだんより多数の方が利用される場所だということで、2階については講堂近傍にトイレを2カ所、便器の数も多目に配置しており、対応は可能と考えているとの回答がありました。  

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

また、河川については、笙の川において来迎寺橋の改修、堤防の補強を実施しており、避難所については、新たに公民館避難所指定やマンホールトイレの整備など避難計画に資する施策を進めております。  このように現在、強靱化計画の策定までは至っておりませんが、市民の皆さんの安全、安心のための減災に向けた取り組みについては個別に順次取り組んでいるところです。  

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

また井水、井戸水につきましては、非常時においてはマンホールトイレの流水を初め雑用水としての利用を考えております。平常時におきましては、特に冬場ですが、駐車場ロータリー部分の融雪に活用する予定でございます。  なお、雨水の利用につきましては、現段階におきましては考えておりません。  以上でございます。 ◯5番(浅野好一君) よくわかりました。

敦賀市議会 2017-09-14 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

中でも3項目めの防災機能の保有状況についての具体的な調査項目といたしまして、マンホールトイレが設置されているか、井戸等があるか、備蓄倉庫があるか、自家発電設備があるか、作業時に通信可能な設備があるかなど、避難所となる学校施設の整備状況を問うものでございました。  以上でございます。

敦賀市議会 2017-09-13 2017.09.13 平成29年第3回定例会(第2号) 本文

今までに質問してきました内容としては、萬象のように市内各所、避難所となる施設の整備拡充や、避難所運営を疑似体験するHUGゲーム、それからマンホールトイレの設置や高齢者障害者など生活弱者への対応など順次、整備拡充を訴え、また市の対応としても拡充がなされてきました点については評価するものであります。  今回の避難に関して、男女共同参画も避難所として開設をされていまして、男女共同参画も行きました。

鯖江市議会 2016-06-14 平成28年 6月第405回定例会−06月14日-03号

高齢者や幼児、あるいは障がい者が使いやすい、かつ衛生的な災害マンホールトイレの導入を要望いたしますけれども、あわせてお尋ねいたします。 ○議長(小竹法夫君) 青山総務部長。 ◎総務部長兼危機管理監(青山英彦君) 車中泊対策でございますけども、議員がおっしゃったとおり、大きな地震災害等になりますと、車中での避難生活を強いられる、こういうことは十分に想定されるわけでございます。

敦賀市議会 2012-03-15 2012.03.15 平成24年第1回定例会(第4号) 本文

次に、防災マンホールトイレについて御質問します。  災害マンホールトイレの設置についての方向性というのは、基本質疑である程度伺って理解しております。ただ、いざとなったときの実用性、その辺についてどうお考えになっているのかお聞きします。 ◯市民生活部長(佐上公義君) マンホールトイレ、来年度予算下水道工事の分を予算化させていただきまして計上させていただきました。

敦賀市議会 2012-03-01 2012.03.01 平成24年第1回定例会(第1号) 本文

避難所において下水道管に直結できるマンホールトイレを整備し、衛生面での機能強化を図ります。  また、笙の川、木の芽川及び井の口川の水位を常時監視するカメラを設置し、緊急時における初動体制の充実強化を図ります。  次に、環境保全や循環型社会の形成による自然共生社会の実現についてであります。  

福井市議会 1967-11-09 11月09日-03号

そのトイレについては,下水道施設を利用したマンホールトイレの導入を検討しているとの答弁を6月定例会でお伺いいたしました。避難所となる学校マンホールトイレを整備することは,いろいろと課題もあると思いますが,現在どのような予定になっているのかまずお伺いいたします。 続いて,水の問題ですけれども,災害が起きますと体育館や避難所に多数の住民が着のみ着のままで避難をされます。

福井市議会 1948-07-12 07月12日-05号

マンホールトイレについて委員から,導入に向けた検討状況について問いがあり,理事者から,マンホールトイレの種類についてはマンホールの中に一時的に貯留ができ,下水道管が震災の被害に遭っても利用可能なものを考えているものの,収容人数や想定避難者数など設置箇所について整理しなければならない課題もあることから,導入時期は未定であるとの答弁がありました。 

  • 1