131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会(第2号 9月15日)

コロナ危機で、マスク医療機器だけでなく産業資材から消費材まで、これが中国などに依存して国内では調達できないなど、医療だけでなく日本経済の脆弱さが露呈しました。まさに新自由主義経済徹底的に進めた経済効率優先サプライチェーン経済制度が、国際経済を悪化させる原因となってしまったのです。  

大野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

また委員からの、今後気温が高くなり熱中症などマスク着用することでかえって危険なこともあると聞くが、児童センターでのマスク着用についてどうするのかという質問に対しては、各部屋にはエアコンがあるので基本的にマスク着用いただくが、外で遊んだり遊戯室などの広い場所で間隔を空けて遊んでもらうときなどについては、安全を確保した上で臨機応変に対応したいとのことでありました。 

越前市議会 2020-06-16 06月17日-03号

また、教室での授業や休み時間はマスク着用を原則としていますが、夏を控え熱中症対策も考慮する必要がありますので、下校時などマスクを外す場合は十分な距離をとることを指導しているところでございます。 3つ目抵抗力を高めるは、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事を心がけることが大切であります。それには家庭での協力が必要でありますので、学校再開時、保護者向けに文書で依頼をいたしました。 

勝山市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

また、避難所における備品の準備として、段ボールベッドマスク、夏用通常用です、消毒液体温計等備蓄を完璧にしておく。感染者がいることを想定してのテントの活用、パーテーションの準備、女性の視点での避難所運営体制構築等をこの機に万全にしてはいかがと考えます。市の見解をお伺いいたします。  

福井市議会 2020-06-12 06月12日-04号

また,市民皆様におかれましては,今後もマスク着用や人との間隔を十分に取るなど,新しい生活様式の継続に努めていただきますとともに,これからの時期,熱中症にも十分注意していただきますようお願いいたします。 ところで,これから梅雨の時期を迎えるに当たり,大雨や土砂災害などの自然災害発生も懸念されるところです。

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

まず,医療機関障害者高齢者児童福祉施設への支援については,マスク等が安定的に確保しにくい状況であったことから,感染の広がりが見られた3月上旬から随時,市の備蓄品や寄附でいただいたものを施設配布いたしました。現在までにマスクを約15万枚,そのほか消毒用アルコールフェースシールドなどの物品を各施設のニーズに応じて支援しております。 

福井市議会 2020-06-08 06月08日-02号

学校再開後,子どもたちマスク着用を求めるということについて言えば,これからの暑い季節には汗で蒸れてむしろ不衛生になるのではないか,夏の学校で特に体育や音楽の授業では,子どもたちマスクをしないようにするほうがむしろよいのではないかとも考えます。本市の方針をお聞かせください。 また,コロナ感染拡大により学校等の休業が長期化する中,入学や始業の時期を9月にする案が浮上しています。

大野市議会 2020-06-08 06月08日-一般質問-02号

医療機関マスク医療用ガウンフェイスシールド等医療用資材は足りているのか、不足の場合、支給することを検討しないか、の質問に答弁を求めます。 次に、医療従事者特別手当です。 福井県は、県内の病院などで新型コロナウイルス感染症の患者に対応している医師や看護師ら医療従事者に対し、1日最高4,000円の特別手当を独自に支給する。 

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

具体的には,相談体制の充実はもとより,子どもたちの健康を第一に考えた感染防止学童保育対策高齢者障害者施設へのマスク配布などの感染対策中小企業への金融支援など,今後も全力で対応してまいります。市民皆様におかれましては,感染予防拡大防止に必要な情報を随時,お知らせしてまいりますので,これまでどおり冷静な行動をお願いいたします。 

おおい町議会 2020-03-16 03月16日-02号

本町におきましては、2月21日におおい町新型コロナウイルス対策連絡室設置、その後、隣接する綾部市での感染者発生を受けまして、3月8日に対策本部へ移行し、感染状況の確認や国の対応方針等を情報共有するとともに、町としての感染防止対策といたしまして、窓口職員マスク着用消毒液設置徹底感染地域への出張の自粛、不特定多数の参加者が集まる行事、イベント等自粛公共施設の一部休館、必要物資確保等に当たってまいりました

敦賀市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-09

御存じのように、新型コロナウイルス感染経路は主に飛沫感染接触感染ですので、飛沫感染を予防するためには、せきとかくしゃみが出る場合、あるいは狭い閉鎖空間に多数の人が集まる場合、近くで面と向かって話をする場合にはマスクが必要だというふうに思っています。  私はこの場でマスクをしていませんが、こういう広い空間で目の前に人がいませんのでマスク必要性はないと思います。