18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鯖江市議会 2016-12-12 平成28年12月第407回定例会−12月12日-02号

また、後年度の負担軽減に向けた取組につきましては、持続可能な行財政運営の確立に向けて、いわゆるフローからストックへとの流れのもと、既存のストック資源を重視してこうした効果を最大限に活用するべく今後も取組を進めてまいります。  厳しい財政状況の中、今後も引き続き限られた予算の中でも夢の持てる持続可能な行財政運営の確立に向け、財政健全化の努力を続けてまいりたいと思います。

鯖江市議会 2016-03-07 平成28年 3月第404回定例会-03月07日-02号

そして、地元の方が非常に心配しておられます、いわゆる日野川からの排水問題、バックフローの問題でございますけども、これは、放水路と日野川の堤防高が全く同じでございますので、そういう心配はないと御理解を願いたいと思っております。  29年度に、そういった面で放水路が完成いたしますので、その後、現川部の堤防工事にかかることになると思っております。

鯖江市議会 2009-12-08 平成21年12月第375回定例会−12月08日-02号

◎市長(牧野百男君) 私は、これからの社会といいますか、この発展は、これまでの大型公共事業がどんどんできたようなフロー型時代とは変わってまいりました。特に、そのフロー社会の中で、環境問題というのがたいへん大きくクローズアップされてきたわけでございますが、これらの解決に向かって、これからどういった形になるかということは、今の環境問題関係でも大きな課題になっているわけでございます。  

鯖江市議会 2008-03-11 平成20年 3月第366回定例会−03月11日-02号

今後は、手段を目的とするのではなく、市民の生活を守るという目的に向けまして、これまでの大量生産、大量消費といったようなフロー社会から、いわゆる蓄積されたものに価値を見出すというストック型社会への転換が、これは国全体がそういった方向にあるわけでございますが、私ども鯖江市としても、先人が残されたすぐれた資産、財産に感謝をいたしまして、これをさらに磨き育てることで新たな価値を創造していくといったことが非常

おおい町議会 2007-03-06 03月16日-01号

平成18年度に公表されました地方債に関する管理指標の一つであります実質公債費比率は2.1%と県下で最も低かったわけでございますが、これはあくまでストック面での評価でありまして、経常収支比率等フロー面の数値の推移にも注意を払わなければならないと考えております。 

小浜市議会 2004-12-13 平成16年 12月 定例会(第6回)-12月13日−02号

◆7番(池尾正彦君) 収益を高めていく、それから農業所得、特産品をつくっていくのはなかなか難しいといいますか、よほど知恵を働かせていかないとだめだと思いますけれども、この特産品の開発をフローといいますか、そういうことをいろんな人から聞いておりまして、まず1つ目は特産品の開発の素材を洗い出すとか、特産品のアイデアを持参するとか、決定したアイデアで試作する、試しにつくる、4つ目には試食調査を行い改良していくとか

鯖江市議会 1997-09-10 平成 9年 9月第303回定例会−09月10日-03号

そういうものがなくなってしまうということは、結局は朝六川の上流側と申しますか、今鳥羽の1、2丁目、そこの雨水排水が朝六川下流域にスムーズにいかない、上流のところでオーバーフローしてしまう、そういう可能性を強くするんでないか、こういう懸念も持つわけですけれども、その点について十分検討された結果ああいう調整池をなくしてしまうということにされたんかどうか、その点についてお尋ねをしておきたいと思います。  

鯖江市議会 1991-06-10 平成 3年 6月第266回定例会−06月10日-02号

本年分の環境白書でも、地球とともに生きる人類社会の項で、経済発展の指標であるGNPは、経済活動の金銭的なフローを表しているにすぎない。いまや次世代のために、環境資源まで含めて、経済活動全体を評価する新しい指標が必要、OECDが検討を進めているというグリーンGNPに期待することが大であります。2100年には100億人に達すると言われる地球、限られた資源生態系環境はこの人口を支えられるか。

福井市議会 1965-02-10 02月10日-05号

このことは,一昨年の福井豪雨で上里ポンプ場付近の道路で,あと15㎝でオーバーフローし,道路冠水するところでありましたが,このとき日野川明治橋付近では,引堤の効果でまだまだ余裕があったように見えました。このことから,日野川掘削事業が完了したら,底喰川下流域の土砂撤去を含めた河床の掘削を含めた工事を進めるべきと思われますが,中流域,上流域の整備もさらに重要な案件と考えております。 

福井市議会 1963-02-28 02月28日-04号

業務実績,経営成績,財政状態,キャッシュフロー状況などについて詳細に分析・審査されていますが,厳しい経営環境のもとでなお強い事業基盤を高く評価されて,北陸の中核市場としての役割を担っていくことを期待され,未処分利益剰余金が増加しているので,その活用方法を早急に検討されたいとおねだりまでされています。金沢市では,中央市場の利益が積み上がっています。では,福井市ではどうか,お聞きしたい。

福井市議会 1953-02-27 02月27日-04号

決算書やキャッシュフロー計算書を見れば一目瞭然です。下水道事業は,営業利益ベースで毎年度マイナスが続いています。営業利益ベースでマイナスということは,私企業で言えば倒産間近の状況です。平成29年度はマイナス約6億9,900万円にもかかわらず,経常利益はプラス約8億3,900万円でした。経常利益がプラスになる理由は,営業外収益として長期前受金の戻入が約26億1,700万円あるからです。

福井市議会 1945-03-05 03月05日-04号

その内容は,発生主義によるストック情報フロー情報を相対的,一覧的に把握することで,現金主義会計を補完し,正確な行政コストの把握,資産・負債総体の一覧的把握ができるようにすることであります。 しかし,この新地方会計を採用するには,幾つかの課題も地方自治体にはあります。 1つ目には,公共施設の維持管理,更新等の把握の観点から,固定資産台帳の整備が不可欠となります。

  • 1