5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

アメリカ人やフランス学力や知的レベルに何か問題がありますかね。  教育委員会の皆さん、どう思われますか。  どなたでも構いません。  ご答弁お願いします。 ○議長(梅林厚子君)  教育長、久保さん。 ◎教育長(久保俊岳君)  お答えします。  最後のご質問ですが、そのような考えは全く思っておりません。  

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

日本に来られたフランスの若い女性から、母国の状況と照らしながら、プラ系のごみを憂い、紙ナプキンのかわりに布ナプキンを国や行政が無料で配ったらと御意見をいただきました。紙ナプキンに実際使用されている原材料は……。 ○副議長(丹尾廣樹君) 木村議員に申し上げます。時間が迫っておりますので、質問は簡潔にお願いします。 ◆13番(木村愛子君) はい。

鯖江市議会 1998-03-26 平成10年 3月第306回定例会−03月26日-05号

8点目、総務国際交流外国青年招致事業でフランス国際交流員を受け入れるというが、どうして毎回フランスなのかとの質疑に対し、教育委員会英語教育のための英語圏のイギリス人を置いているので、それを考慮してフランス語圏の国際交流員にしたものであり、国際交流の充実を図るものである。また、福井大学留学する中国人も臨時採用しており、国際交流コーナーなどで国際交流に努めているとの答弁でもございました。  

鯖江市議会 1991-09-19 平成 3年 9月第268回定例会−09月19日-01号

また、この8月から国際交流員として、外国人フランス)1名を受け入れ、企画課に配置をいたしました。  また、外国青年招致事業として、昨年に引き続き、外国人スコットランド人でありますが、英語講師1名を配置し、市内3中学校英語指導をお願いしておるところであります。  それでは、今回ご提案いたしました議案19件および報告1件につきましてご説明申し上げます。  

鯖江市議会 1991-06-14 平成 3年 6月第266回定例会−06月14日-03号

外国青年招致事業はフランスの女性1人を迎えるとのことであるが、その身分保障は。また、研修生としてか、臨時職員扱いとなるのか、日本語は堪能なのか。先の農業研修生は日本語が十分理解できるとのことであったが、実際はそうでないと思うが、面接等はするのか、したのか等々に対し、理事者より、通訳料は1日1人3万円をみて計算をしている。  

  • 1