9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鯖江市議会 2019-12-10 令和 元年12月第422回定例会-12月10日-03号

協働学習学び合いによる課題解決・価値創造」、「日本人としての、社会性・文化価値観の醸成」の教育で、それをICTを基盤とした先端技術教育ビッグデータ効果的な活用に可能性を期待し、子供たちの力を最大限に引き出すための教育が、ICT機器を使った教育が求められてきているんだということで、もう国は打ち出しております。  

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

労働力の減少というのはとめようがないわけでございまして、そういった中でどうした対応をするかということは、先ほども答弁させていただきましたけども、経済成長社会課題を両立できるのは恐らくSociety5.0によるもの、いわゆるそういったものでのまちづくりということでございますので、これからはIoT、そしてまたビッグデータなりロボット、そういったものをいろいろな面で生かしたまちづくり、ものづくりにかけるものをしていかなければならないと

鯖江市議会 2019-09-09 令和 元年 9月第421回定例会−09月09日-02号

それはロボットAIとかビッグデータとかIOT、これらによるまずSociety(ソサエティ)5.0を推進しようと、これは経済界が中心になります。2本目の柱はいわゆる国土強靭化なんです。これは、とにかく国を挙げてこの災害列島化したこの日本列島、とにかく国土強靭化に尽きるというようなことで2本目の柱です。なんと3本目の柱が女性活躍だったんです。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

その背後にはIOTビッグデータ、人工知能、ロボットセンサーの技術的ブレークスルーを活用する第4次産業革命があります。第4次産業革命を実現する鍵はオープンイノベーション人材であります。技術の予見が難しい中、もはや自前主義には限界があり、既存の産学官の枠やシステムを超え、世界からトップレベル人材技術を要求される国となるかが、今後の教育体制にかかってくるものでございます。  

鯖江市議会 2015-12-08 平成27年12月第403回定例会−12月08日-03号

ビッグデータ交通事故を防止へということで出ておりました。  実は、これは埼玉県が、自動車メーカーのホンダと協定を結んで、ホンダのカーナビから発信されます車の位置、緯度経度でありますけども、それと発生日時、進行方向、減速度情報等の走行データ、これを分析したということであります。  

鯖江市議会 2013-08-28 平成25年 9月第393回定例会−08月28日-01号

次に、オープンデータの推進についてでありますが、国においては、去る6月14日に世界最先端IT国家創造宣言が閣議決定され、オープンデータビッグデータの活用推進は革新的な新産業・新サービスの創出と全産業の成長を促進する社会の実現策として掲げられました。オープンデータは、総務省平成25年度版情報通信白書でも鯖江市が大きく取り上げられ、本市の取り組みも御紹介いただきました。

  • 1