52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-06-26

いろんな説明を受けましたが、幾つかの問題もある中でこの構想を聞いていると、何かバラの夢のあるような話じゃないかなと。そのとき本当にそう思いました。そういった感想を持ちました。  しかし、きのうの皆さん代表質問をお聞きしますと、答弁などもお聞きしますと、周りの敦賀市を含めて6つの市町と連携して進めていくということでしたけれども、まだできていない。

福井市議会 2018-06-13 06月13日-04号

福井市にあって,市を支える企業事業体就業者数が飛躍的に拡大していくというバラ可能性は小さい。しかし,だからこそ企業誘致を促進し,民間を支援する不断の持続的な取り組みが必要だと考えます。そして,これに関連するものとして,都市再生制度に関して質問します。 去年の秋に,福井市は都市再生緊急整備地域候補地域になりました。

敦賀市議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 2016-12-08

19 ◯19番(北條正君) 今るる説明をしていただいて、バラ的なところもありますけれども課題が大変多いんですよね。ただそれだけに、実現すれば一つの大きな敦賀の雇用にもなりますし、市長のおっしゃっておられるハーモニアスポリス構想一つ実現モデルというか。4つありましたけれども、その一つになり得る。それだけの価値がある。

越前市議会 2016-12-06 12月07日-04号

一律に法人化といいましても、決してバラではないなという実感です。設備投資をかけても、今の農政をめぐる厳しい世情の中では、その分が回収できるのかどうか苦労が絶えないのではないでしょうか。 ここで、こういった営農組織の問題につきまして出し手と受け手の問題を取り上げます。先日年貢をめぐって、ある農家の方より御相談がありました。

越前市議会 2015-03-02 03月03日-05号

この制度は都会の待機児童解消が大きな目的でありまして、待機児童が大きな問題となっていない越前市にとってはこの子ども子育て制度に移行することがバラ子ども子育て環境整備する、そのようには思えません。保育事業者の方からは認定こども園になってもメリットはなく、むしろ教育保育が複雑で負担が大きいという意見もありますし、また事業所皆さん方からは新制度に戸惑っている様子も見えます。

大野市議会 2014-03-11 03月11日-一般質問-03号

水田フル活用ビジョンの目玉が、飼料米の生産ですが、これまでも反当り7万5,000円が交付されていましたが、飼料米需要確保食用米への混入防止、種子の確保など解決すべき多くの問題を抱えたままで、水田フル活用ビジョンバラに描くやり方は、無責任であります。 今回、農業多面的機能の維持、発揮のための地域活動を支援する日本型直接支払制度が創設されます。

福井市議会 2013-12-03 12月03日-01号

北陸新幹線延伸は,市民団体からも指摘されているように,時間短縮や料金などの利便性向上は低く,これまで県や市がバラに描いてきたことが,できてみればおよそほど遠いということになりかねません。これら事業の抜本的な見直しを求めます。 第3に,財政が厳しい中で,さきに指摘した不要不急大型公共事業を進めるために,市民負担増加職員削減民間委託職員給与削減などを市民の声も聞かず進めていることです。 

おおい町議会 2013-09-26 09月26日-03号

町民の声として、原発予算による箱物施設の将来税金投入危険性を持つものではないのかという不安にあらわれるように、決してバラを示す事業ではないと指摘せざるを得ないのであります。 以上の反対理由により、この事業変更契約について反対討論といたします。 ○議長(中塚寛君) 次に、猿橋啓一君。 猿橋君。 ◆4番(猿橋啓一君) 議案第60号特定事業変更契約の締結について、賛成の立場で討論を行います。 

鯖江市議会 2013-09-09 平成25年 9月第393回定例会−09月09日-02号

◆9番(石川修君) 今、部長から、バラ的な、いろいろなことをやるんだという御説明をいただいたわけでございますけれども、正直、今までの経緯を考えますと、なかなかそれが実現できるのかなということに関しては、正直疑問を抱かざるを得ないなと思っておりますし、また、そうなってほしいなという期待もあるところでございます。  

敦賀市議会 2012-09-20 平成24年第3回定例会(第4号) 本文 2012-09-20

また、ここから行くのかなというふうなこういったことを考えると、とても私はバラの、このままでいくと、国政がどんどん違う方向に変われば別ですけれども、今のままでは余り甘い見通しを持たないでいただきたいなというふうに思うわけですけれども、ぜひ第三セクターの問題、新幹線建設駅部の自治体の負担の問題、さまざまな負担が今後計算されて、それが一日も早く明らかになるように。

おおい町議会 2012-03-13 03月13日-02号

最初に、新町建設計画目標と現状についてですが、かねてからまちづくりのかなめは定住人口増加策であると考えておりますが、現実には全国的に少子高齢化が進展し、人口減少基調にある中、合併に際して作成された新町建設計画では健康、福祉施策充実、快適な生活環境整備子育て支援対策充実、産業の振興などのまちづくりを推進することで、平成27年度末の目標人口を約1万人とする、本町としてはバラ目標が立てられております

敦賀市議会 2011-09-15 平成23年第4回定例会(第3号) 本文 2011-09-15

そういう意味から見ると、ちょっときつい仕事だなと言われると、今度はまたそれがなかなか、バラといったらぐあい悪いので変な意味ですけれども、そういう意味で働いてみようかなということの薄れることが懸念されるわけですけれども。  これから、開学は26年度ですから、働いてみようかなという実習するには28年度以降だというように思っています。

福井市議会 2010-12-07 12月07日-03号

北陸新幹線は,東京-大阪間を日本海側で結ぶプロジェクトですが,この間福井県も福井市も北陸新幹線福井延伸バラに描き,誘致ありきで進めていることに県民市民から疑問の声が上がっています。県や市は東京までの大幅な時間短縮経済効果理由に上げていますが,全国的な例を見てもさまざまな問題があります。この10月に北陸新幹線福井延伸在来線を考える会が結成されました。

越前市議会 2010-03-08 03月10日-06号

ですから、ストレートにすべて新幹線ができればバラだとは思いませんので、越前市の場合は特にそういった課題に留意しつつも、やはり大きな県益ということを考えたときには、県とともに南越駅の整備を求めていく、その上で課題課題でしっかり対応するというのが今市長として置かれた問題意識、あるいは今後の対応だろうというふうに思っております。

越前市議会 2009-12-03 12月04日-05号

政権交代により、子ども手当高速道路無料化農業戸別所得の補償、高校無料化など、何かこの先バラのような時代が来ると思った越前市民の方もたくさんいたかと思います。しかし、この財源を天下り廃止、機構の廃止埋蔵金公共事業見直しなどで賄うと言っていましたが、ここに来て何か怪しい状況になってまいりました。