41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2018-03-06 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号

また、議員が御指摘の市中心部東部地域についてでございますけれども、議員が御懸念のとおり、北陸新幹線開業に伴います特急廃止などの影響が不透明ではございますけれども、また、いわゆるドーナツ現象過疎化などによりまして他の地区より高齢化が進んでいるというような状況もございますので、地価下落につきましても緩やかに進むのではないかと考えております。

敦賀市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 2017-12-07

ただ単に都会の大きなまちでのドーナツ現象があってコンパクトシティという考え方と少し、敦賀市は皆さん言うようにそもそもコンパクトシティなんですから、そのあたりをきちっと整理して施策を打っていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  老朽化や持ち主がいないとかという、いわゆる空き家条例で対応できる問題があると思います。

おおい町議会 2013-09-12 09月12日-02号

現時点では、かなりのドーナツ現象ということで、例えば町長の区は何人おられるか、多分20人未満の世帯だと思います。そういうことがかなり進みまして、先程言いました二、三の事例ですけれども、町民体育大会への区としての欠席、草刈り事業奉仕活動と言いながら業者に委託をするというようなことも出てきましたし、高齢の区の伝統行事もできないというようなところも生まれてきているわけです。

福井市議会 2012-12-04 12月04日-01号

また,本市における人口ドーナツ現象が加速する中,幹線軸を強化して交通結節を図りより広範囲な地域から人を中心部へ呼び込まない限り,消費者人口減少の一途をたどり,もはや福井市内だけという前提では対処できなくなってきている。このため,県都という位置づけを踏まえながら,福井鉄道あるいはえちぜん鉄道沿線市からも集まれるようなツールをしっかり残さなければならない。 

福井市議会 2011-11-09 11月09日-03号

その後,昭和50年代以降における歴代市長まちづくりを振り返ってみますと,昭和40年から5期20年の大武市政は,ニクソンショックの反動による景気の回復や列島改造ブームなどによる安定的な経済成長を背景とした市税等の増収に支えられる中で,明るい清潔な市政,公平な愛情ある市政,調和のとれた健全な市政の3つを政治信条として,校舎の鉄筋化率100%化やドーナツ現象に対応するための新設校の建設など,学校,教育面

福井市議会 2009-06-15 06月15日-02号

本市におきましても例外ではなく,市街地近郊における住宅開発が進み,中心部の人々は居住地郊外に求めた結果,中心部人口減少高齢化が進む等,いわゆるドーナツ現象を招いております。さらには,文化施設郊外移転商業施設郊外進出等商店街地盤沈下にもつながっているのではないでしょうか。かつてにぎわった福井鉄道福武線福井駅前周辺の各商店街空き店舗低層木造建築物店舗が目立っております。

越前市議会 2007-06-20 06月21日-03号

やはりまずは今ドーナツ現象をしておる中心市街地活性化をまず基本としながら、それに向けてやはりその基盤をつくっていくような形で今進めているところでありますし、当然国の認定も受けながら、それを軸として進めていくというスタンスは変わってません。ただ、今の1万平米以上の規制につきましては、先ほど市長もお答えいたしておりますように、県、市、一番先駆けてこのような条例をつくりました。

敦賀市議会 2007-03-08 平成19年第1回定例会(第3号) 本文 2007-03-08

敦賀市は、中心市街地空洞化に伴い、また郊外型に住居がかわり、近年ドーナツ現象が顕著になっております。これに伴い、旧市街地周辺各地の集落の高齢化率は著しく増加しており、これらとも密接に関係していることが事実であります。  その要因の一つとして、市民の移動手段としてはマイカー依存型への傾向になってきているということが密接に関係していると思います。

鯖江市議会 2005-06-14 平成17年 6月第351回定例会−06月14日-02号

こういう状況になっているのは否めないと思いますが、そのなかにおける商業人口の変革は鯖江市の現状としてどうなっているのかどうか、そしてドーナツ現象と言われる現象があるわけでございますが、その実態について、どのようにその認識をされておられ、総括をされておられるのか、お尋ねをいたしておきたいと思います。  

福井市議会 2003-12-08 12月08日-02号

しかしながら,車社会進展による郊外への商業拠点移転ドーナツ現象,中心部地盤沈下が進んでいるというのも現実であります。新幹線など交通高速化が実現すれば,金沢や京都など広域での客の奪い合い,都市間競争がさらに激化することは想像にかたくありません。福井に住んでいることを喜び,福井を訪れた人がもう一度行きたいと思う福井の構築を私は願っておるものであります。

越前市議会 2003-06-09 06月11日-02号

◆(田中祐治君) 説明は理解するんですが、当然先ほども言いましたように、土地のドーナツ現象都市化が農振地域においても広がりを見せているわけでございまして、その時点で地番の表示の混在が将来において問題を残し、まず不適切だとは感じなかったのかどうか、その点をお聞きいたします。 ○議長(玉川喜一郎君) 山岸総務部長

大野市議会 2001-09-10 09月10日-一般質問-02号

市街地の河川総延長は、ここ十数年において、核家族化郊外進出ドーナツ現象によりかなり増えているように思われますが、果たして足りているのでしょうか。 その現状についてお尋ねをいたします。 最後になりますが、その水の水質です。 表流水の水質は、また当然、地下浸透水水質はいかがなものなんでしょうか。 お尋ねをいたします。