546件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

一方、敦賀駅から気比神宮までの商店街は、気比神宮の参道としてデザインしたり、敦賀の観光案内図、絵、写真、モニュメント像などの設置を検討して敦賀の観光地をアピールしてはと考えますが、見解を伺います。 ◯観光部長(松葉啓明君) 皆さん、おはようございます。よろしくお願いいたします。  それでは、お答えいたします。  

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

市庁舎建設に係る経過報告について、お手元に配付の資料に基づき、本年10月の本体工事着工など最新の全体工事スケジュールや、立体駐車場、庁舎インフラ、本体工事等における来庁者の動線、それから新庁舎内観デザイン案に係るパブリックコメントの実施等について理事者から説明がありました。  

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

ぜひその辺の将来に向けての計画のデザインとかですね、そういったものも、途中途中、議論の途中からそれをどういった形で提供すると、例えば概要版でもいいんです。  そういったものをどう表現することによって読んでもらえるか、大野はどういう方向で進んでいくか、そういったものを紙媒体として配る際に、どういった観点で作るといいかっていうのも検討していただきたい、そう思っております。  

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

3点目の戦略的な観光の推進では、観光客向けの体験・滞在メニューの企画・開発支援、星空、化石、歴史などの観光資源の活用、案内サインのデザイン統一と整備、インバウンド対策として台湾香港のツアー客、欧米個人旅行客などをターゲットにしたPR活動、また事業者の意欲の向上や受け入れ態勢の整備など、ソフト面を充実していきます。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

特殊な物品といいますと、特殊な製品とか、あるいは印刷物、特にデザイン性の高いといいますか、そういったものの印刷物の増加が主な原因ではないかというふうに分析しております。  以上でございます。 ◯18番(山本貴美子君) 特殊性などるる説明されたわけなんですけれども、なるべく地元への発注、地元の業者を育てる、その意味で、やはり地元の業者への発注、こういったものも必要かというふうに思います。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

ただ現状は、駅舎のデザインとか、鯖江は予算を出すわけでございませんので、デザインにつきましては、我々に指名されることはなく、御当地の越前市にしか指名されていない状況でございまして、ただ南越駅の設置に対する期成同盟会のほうには鯖江市も入っているという中でございますので、今回特急がなくなる中で、鯖江がこの南越駅に対して、鯖江の名前を入れてくれというのは私は当然の要求だろうと思っておりますので、駅名については

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

今、議員御指摘のとおり、国のほうからガイドラインといいますか、こういった形でやってくださいよというのが来ているだけで、まだ詳細は決まっておりませんが、まず商品券でございますが、これは低所得者、子育て世帯ともに、変な話、わからないようにということで、デザイン等は全て同じものの発行を予定しております。  

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

また、本年度に行った車両2両のラッピングに引き続き、新年度に車体検査を迎える車両1両につきまして、新デザインのラッピングを施した夢のかけはし号を運行し、越美北線の魅力向上を図ることで、みんなで越美北線を守り育んでいくという市民意識を醸成するとともに、県内外からの観光誘客に活用していきます。  

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

1つは、今後増加が期待できる訪日外国人向けの土産品の開発を目的に、本市と連携協定締結している津田塾大学慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の協力を得て、学生のアイデアに基づき試作した漆塗りのスプーンを先月5日から14日まで、東京浅草にある商業施設、「まるごとにっぽん」で試験販売を行いました。

敦賀市議会 2019-01-08 2019.01.08 平成31年第1回臨時会(第1号) 本文

敦賀市の将来の発展のためには、目の前だけでなく100年先を俯瞰したグランドデザインの中での取り組みが必要だと思います。今後この新ムゼウムプロジェクトをきっかけとした全庁挙げての取り組みに期待したいというふうに思います。  以上申し上げまして、第1号議案 平成30年度敦賀市一般会計補正予算(第7号)について、委員長報告に対する賛成の討論といたします。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

主な内容といたしましては、自立型水素エネルギー供給システム、非常用発電機等との比較について、新庁舎外観デザインの検討について、地質調査の結果について、さらには基本設計案に関する市民説明会及びパブリックコメントの実施結果について、そして当面のスケジュールについての説明がございました。  

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

次に、ユニバーサルデザインのまちづくりについて、お伺いしたいと思います。まず、防犯カメラの必要性についてであります。9月議会で他議員からの質問もありましたが、私はJRの鯖江駅周辺での防犯カメラの設置についてお尋ねしたいと思います。女性の活躍社会で、女性が仕事で、JRを使って県外へ出張いたします。

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

島倉氏は、デザインのプラスマークとハートマークというこれでありますが、誰もが知っているシンボルを組み合わせることで、援助や手助けが必要だと周囲の人が直感的に把握し、すぐに行動に結びつけられることを狙っている。赤を基調にしたのは、ヘルプイコール普通の状態ではないということを発信するためとも言われております。  

大野市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会-12月04日−一般質問−03号

関係市町村、全国ですので村部も含めて253市町村ということで、平成30年の9月現在でそういった状況にあるということですけれども、そういう先に進めておられる中でもそういったことの懸念とかいろんなことで出ている中で、少し理解しにくいような、そういった面もありますので、ちょっと伺ったわけでございますけれども、それとですね、各種省庁が若干、国交省とそれからいまひとつには、いろいろビジョン、国交省の国土グランドデザイン

大野市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会-12月03日−一般質問−02号

また、本市では、第四次大野市障害者計画に基づき、誰もが快適で暮らしやすい生活環境を整備するため、障害のある人が安心して生活できる住宅の確保や建築物道路公園等のバリアフリー化など、全ての人が利用しやすいユニバーサルデザインの視点に立ったまちづくりを推進しているところです。