121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

また、テロという国際政治情勢とも密接に絡む、ある意味、国家的対処こそ求められる問題を一事業者に押しつけることは、疑問もあります。  やっと9基の原子力発電所が再稼働し、最も急務と考える地球温暖化対策温室効果ガス削減に向けこれからというときに、再び稼働する9基を次々停止させるのはいかがなものかと言わざるを得ません。

大野市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−一般質問−03号

2004年に施行された国民保護法には、他国からのミサイル攻撃などの武力攻撃、また大規模テロなど、緊急事態から国民を守るための国や自治体の役割、責務が明記されております。  Jアラートは、万一の事態から少しでもリスクを減らすためのものでございます。  そこで、お尋ねをいたします。  1点目は、Jアラートに関して市民への説明が重要でありますが、どのように対応しているのかお聞きいたします。  

鯖江市議会 2017-06-12 平成29年 6月第409回定例会−06月12日-02号

まず最初に、テロ等準備罪と個人情報保護法につきまして質問をさせていただきたいと思います。  捜査機関から団体情報提供依頼があった場合、行政としてはどういう対応をするのかということでお聞きしたいと思いますけども、提供に関しましては、相手に役立つように差し出すこととなっておりますし、後の方には情報漏えいについてということでお聞きをしたいと思います。  

鯖江市議会 2017-03-13 平成29年 3月第408回定例会−03月13日-02号

また、核実験も数回行っており、加えてマレーシアにおきましては、先日、金 正男氏を暗殺するということで、大変危険な状態でありまして、アメリカはそれを受け、テロ国家再指定を示唆しております。  そこで、お尋ねをしたいと思いますけども、こういった近隣諸国との年々悪化する緊張した状態につきまして、市としてどのような所見をお持ちでしょうか、お伺いしたいと思います。 ○議長(小竹法夫君) 青山総務部長。

敦賀市議会 2017-03-08 2017.03.08 平成29年第1回定例会(第2号) 本文

また人為的災害では、主に火災交通事故原子力災害テロがあります。自然災害はもちろんのこと、人為的災害に対しても対策が必要です。  新潟県の糸魚川市で起こった大火災は、風害と国は認定し、激甚災害として取り扱われることになりましたが、実際にはちょっとした不注意による不始末が原因で大火を招いたわけです。

大野市議会 2016-05-30 平成28年  6月 定例会-05月30日−議案上程、説明−01号

会議では、先進7カ国、G7として、質の高いインフラ整備などを通じて、財政政策金融政策を適切に行うことにより、あらゆる状況に対応しうる世界経済の持続的な成長に貢献するとの力強いメッセージを発出するとともに、安全保障分野についても、南シナ海などにおける海洋安全保障、北朝鮮による核・ミサイル開発、テロ難民対策などの国際的課題について先進国が結束して対応していくことなどを確認し、最終的な首脳宣言としてまとめられました

大野市議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会-12月07日−一般質問−02号

世界に目を向けてみますと、現地時間では11月13日の午後9時過ぎ、パリ郊外のスタッド・ド・フランススタジアムでの自爆テロに始まり、パリとサン・ドニ等数カ所で同時多発テロが発生し、130人を超える方々が犠牲となられました。  その後、イスラム国から犯行声明が出されましたが、この類まれな非道なテロに対し強い憤りを感じるとともに、犠牲となられた方々に心から哀悼の意をお示しするものでございます。  

敦賀市議会 2015-09-29 2015.09.29 平成27年第4回定例会(第5号) 本文

また、職員の啓発を行うのかとの問いがあり、映画を見ての問い合わせは現状ないが、テロ対策については新たに策定された規制基準に盛り込まれており、意図的な航空機の衝突に対する対策を講じることとされている。危惧される市民もいると思うので、そういった点についてどのように対応するか検討したいとの回答がありました。  

敦賀市議会 2014-12-09 2014.12.09 平成26年第4回定例会(第2号) 本文

◯市長(河瀬一治君) 自衛隊は当然、私どもの地域を守る、特に原子力発電所テロ対策もありますし、議員おっしゃった経済的なものもあります。  これは嶺南で誘致しておりますが、自衛隊というのは御承知のように海上自衛隊陸上自衛隊航空自衛隊ありますから。当然、海上になればどこに来るかというのはおのずとわかるというふうに思います。

敦賀市議会 2014-06-16 2014.06.16 平成26年第2回定例会(第2号) 本文

昨年6月に西川知事は防衛大臣に、原発を標的としたテロ原子力災害が発生した場合に備えて原発立地地域陸上自衛隊海上自衛隊の部隊を配備、常駐させるように要望いたしました。自衛隊による住民救助警備、防護が必要だと配備を強く求めたようであります。敦賀市においても市民安全、安心のため、また敦賀市人口が減少していく中では、自衛隊の配備が敦賀市に決まることを切に期待しております。  

敦賀市議会 2014-03-12 2014.03.12 平成26年第1回定例会(第4号) 本文

◯市長(河瀬一治君) 昨日の質問でもお答えしたとおりでございますけれども、嶺南の各市町において、やはり原子力発電所多く立地しておりますので、いざというときに、またテロのことも決して否定はできないようなこともございますので、昨年の5月31日に6市町の首長で県に要望書を出しました。  

敦賀市議会 2014-03-11 2014.03.11 平成26年第1回定例会(第3号) 本文

なかなか防衛省等々に当たりましても難しかった経緯がございましたけれども、ちょうど防衛大綱の見直しというこれが一つのチャンスであるということを捉えながら、それと原子力発電所を抱えておる地域テロ対策等々でも今もいろんな警備も当たっていただいておりますけれども、ちょうどそういうチャンスがめぐってきたということで、嶺南地域一体となって取り組むべきだということでの御提案の中で、私ども6市町の首長で連名で知事

大野市議会 2014-03-11 平成26年  3月 定例会-03月11日−一般質問−03号

◆2番(梅林厚子君)  水の専門家たちから水質テロ、これが起こってもおかしくない時代がきているというようなことで、非常に水質に関して研究も進められておりますし、対応策ですね、万が一何かあったときにどう対応するかというようなこともいろいろ研究がなされております。  私たちは、やっぱり名水のまち、湧水のまちに生まれ育って、それを飲みながら、こうやって大きくなってきました。