546件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2023-09-09 09月09日-02号

平成29年に文部科学省が取りまとめた平成30年度以降の学校におけるICT環境の整備方針についての中では,最終的には1人1台専用が望ましいけれども,当面は各クラスで1日1こま分程度を目安とした学習者コンピューターの活用が保障されるように3クラスに1クラス分程度の配置を想定することが適当であるとされておりました。

大野市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-02号

コンピュータ情報通信ネットワークなどを適切に活用した学習活動の充実を図ることも明記され、今後の学校教育においては、積極的にICTを活用することが想定されています。 またここ数年、市内の小中学校において、電子黒板デジタル教科書を積極的に活用してきたことにより、その教育効果教員教育委員会も肌で感じているところです。 

おおい町議会 2020-03-16 03月16日-02号

また、こういったことが新たな交通システムの一つの可能性ということで注目をされているところでございますし、このほかにも高浜町におきまして、既にデマンドバスを運行しておりますけれども、この運行につきましては、例えば複数の方の利用の予約に応じまして、乗降場所、あるいは乗降の希望時間の設定、あるいは最適なルートといったものをコンピューター解析をいたしまして、よりよい運行経路というものが導き出されるシステム

大野市議会 2020-03-09 03月09日-代表質問、一般質問-02号

1点目、GIGAスクール構想の実現に向けたコンピューターの整備について。 2点目、(仮称)小中学校再編検討委員会の設置及び開催について。 3点目、乾側小学校児童が旧蕨生小学校へ通うスクールバス等の経費について。 4点目、小中学校の特別教室へのエアコンの設置について。 5点目、夏休み期間中の小中学生に対する学習支援について。 

福井市議会 2020-03-03 03月03日-03号

子どもたちに1人1台のコンピューター学校内での高速大容量の通信ネットワーク環境については,特別なものとしてではなく,令和の時代における学校のスタンダードとして,当たり前のものとして整備していくこととされております。 今や仕事だけでなく,日常生活も含めて社会のあらゆる場所でICTの活用は当たり前になっています。

大野市議会 2020-03-02 03月02日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

本市では、1月に小学校コンピューター室のデスクトップパソコンに代えて、タブレットを各学校1クラス分導入し、よりICTを活用しやすい環境を整えたところです。 タブレットを活用して、より分かりやすい授業づくりを進めることはもちろん、一人一人の能力や特性に応じた個別学習や子ども達が互いに学び合う協働学習など、新たな学びを推進していきたいと考えています。 

鯖江市議会 2019-12-10 令和 元年12月第422回定例会-12月10日-03号

平成29年度、30年度の改訂では、コンピューター文字を入力するなどの基本操作の習得に加え、プログラミングを体験しながら、コンピューターに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身につけるための学習活動計画の実施を明記したとしております。  そこで、もう1点大事なことは、教員子供と向き合う時間の確保ということでございます。

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

あと、Raspberry Piとか本市ゆかりのIchigo Jamというような小型のオートコンピューター、これも本当に普及してまいりまして、何千円という単位で買える安いものでございます。こうしたものを使いますと、導入に当たってのコスト面、それから習熟するための期間、そういったもののハードルがかなり低くなっているというふうに思ってございます。

小浜市議会 2019-09-10 09月10日-02号

こうしたことを踏まえ、本市ではこれまでのコンピューターを活用した情報教育に加えまして、今年度から、順次ICT環境の整備に取り組むこととしておりまして、普通教室や特別支援教室に教師指導用タブレットおよび大型提示装置を5年リースにより設置するとともに、来年度からはデジタル教科書の導入を行う計画としております。 以上でございます。 ○副議長(藤田靖人君) 1番、杉本和範君。

鯖江市議会 2019-09-09 令和 元年 9月第421回定例会−09月09日-02号

スポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略でコンピューターゲーム、ビデオゲームスポーツ競技として捉える際の名称となります。現在、福井県内に協会が設立され、全国大会や国際大会も開催されております。2022年開催予定のスポーツ競技国際大会では陸上競技水泳、テニスなどと同じく正式なメダル種目となることが決定していると聞いています。

勝山市議会 2019-06-03 令和元年 6月定例会(第2号 6月 3日)

1の新学習指導要領への対応については、小学校における外国語活動や外国語学科の導入や情報活用能力育成のためのコンピューターを活用した学習活動の充実に向けて、日常的にICTを活用できる環境づくりが求められ、今後の小・中学校施設においては、必要な環境をいかに整備するかに加え、いかに活用するか、いかに改善するかという視点が一層重要であり、これをカリキュラム・マネジメントの一環として位置づけ、学習効果を最大化

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

学習指導要領では、コンピュータープログラミン教育小学校で必修化されるほか、スマートフォンやタブレット端末を使った学習方法も広がりつつあります。情報通信機器を排除するのではなく、積極的に利用する機運が高まっていると判断したようであります。  大阪府教育長が、2019年度からスマホなどの公立中学校への持ち込みを認めることを決め、運用のガイドライン素案を市町村教育委員会に提示をしております。