80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

例えばキャンプであるとか、自然体験であるとか、ボランティア活動に行くとか、ちょっとご家庭にゆとりのあるところはですね、海外旅行家族で行くとか、そういうご家庭もあるわけですよね。  もちろん共働きでゆとりがないというご家庭もいらっしゃいます。  なかなかここら辺は十把一絡げに、これはこうなんだ、だから夏休みの宿題はこれだけの量を出すんだって言いづらいところはあるんですよね。  

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

次に、議案第77号 平成30年度鯖江市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)および議案第78号 平成30年度鯖江市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)ならびに議案第87号 鯖江市健康福祉センターにおける指定管理者の指定について、および議案第98号 鯖江市尾花キャンプ場における指定管理者の指定については、理事者の説明を了とし、特段申し上げるべき質疑はございませんでした。  

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

なお、小学生の親子を対象とした少年自然の家の主催事業を年2回開催しており、夏はキャンプや野外活動、冬はシイタケの菌打ち体験やソリ滑り等、家庭では得がたい体験や学習を行っているところでございます。  以上です。 ◯建設部長(清水久伸君) それでは、私は敦賀市いこいの森について御説明をいたします。  

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

│  〃  │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第97号 │鯖江市都市公園等における指定管理者の指定につい│   〃   │  〃  │ │     │て                      │      │    │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第98号 │鯖江市尾花キャンプ

大野市議会 2018-11-26 平成30年 12月 定例会-11月26日−議案上程、説明−01号

最後に、  議案第93号 指定管理者の指定について(大野市和泉前坂家族旅行村) でございますが、本年度末をもちまして和泉前坂家族旅行村、キャンプ場、オートキャンプ場、ログケビンの指定管理期間が終了するのに伴い、指定管理者として福井和泉リゾート株式会社を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  

大野市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−03号

具体的に申し上げますと、過去に日本一に認定されたことのある六呂師高原の星空観察や、地酒や醤油などの発酵食品を中心とした飲食の提供、キャンプやサイクリング、カヌー体験などのアクティビティなどを考えております。  本市の文化、伝統を基礎に、さまざまな体験を通して本市の魅力を五感に訴えることで、滞在時間の延長や再来訪につながるものと考えております。  次に「インバウンドの推進」についてお答えします。  

敦賀市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

産業経済部長(若杉実君) 気比の松原は、松林の中、そして松林付近でのキャンプやバーベキューが禁止されており、これまでも管理者でございます福井森林管理署が複数の看板を設置し周知を図っておりますが、議員さんは外国人とおっしゃっていましたけれども、外国人日本人を問わず、時折それらの禁止行為を行うなどマナーを守らない方が見受けられる状況でもございます。  

小浜市議会 2017-06-22 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月22日−02号

少年教育の分野におきましては、各地区の子供会が百人一首やキャンプなどさまざまな活動を行っております。  市といたしましては、今後も若者や働き盛り世代が参画しました地域づくりを担うまちづくり協議会、それから、地域おこし協力隊、NPOや市民活動団体の活動がさらに充実するように支援をしていきたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○副議長(今井伸治君) 14番、風呂繁昭君。

鯖江市議会 2016-08-24 平成28年 9月第406回定例会-08月24日-01号

本市では、オリンピック組織委員会に対して、事前キャンプ地の受け入れ意思表明をしております。本市での事前合宿が実現しますと、市民の関心・意識の高揚はもとより、観光振興や国際交流の推進、知名度アップなど、地域経済の活性化にも大きな効果が期待されることから、市を挙げて誘致を進めるための推進委員会を立ち上げる準備を進めてまいります。

鯖江市議会 2016-06-14 平成28年 6月第405回定例会−06月14日-03号

同様に、東京オリンピックにつきましては、体操のまちとして、本市も、事前キャンプ地としての受け入れ意思表明を行っております。事前キャンプ地としての決定がなされれば、ナショナルチームの選手団を初め、国内外の関係機関報道機関など、多くの方々が鯖江市を訪れることが予想されますので、これを交流の契機として、本市へのインバウンド効果を高めることができるよう、今後、準備と検討を行ってまいります。

敦賀市議会 2016-03-10 2016.03.10 平成28年第1回定例会(第3号) 本文

それがいろいろ松林の関係、営林署の関係とかでバーベキューやキャンプができなくなり、激減したというのが今の感じなんですけれども、そういったことに関して関係省庁に要望したりお願いにいくことはないのか、お聞きします。 ◯産業経済部長(西浦良雄君) 議員も御存じのとおり、気比の松原は国有林でございます。国の名勝ともなっております。

大野市議会 2015-06-15 平成27年  6月 定例会-06月15日−一般質問−02号

遊び、魚取り、川底の石拾い、虫捕まえ、落ち葉拾い、バーベキュー、キャンプなど都市にはない、子どもの発達、成長には欠かせない自然との触れ合いや、体験ができる宝庫であるといっても過言ではないでしょう。  今後も利用者の期待に応えるとともに、交流人口200万人目標達成の一助を担う施設として、ますます期待が持てるものと思われます。  

鯖江市議会 2014-09-17 平成26年 9月第397回定例会-09月17日-03号

政策経営部長(斉藤幸治君) 河和田アートキャンプの評価と人口減少問題への取組についてのお尋ねでありますが、これまで、毎年、約100人前後の学生の皆さんによる1カ月間のキャンプ活動が実施できましたこと、これにつきましては、ひとえに、地域の皆さんが親身になって支えていただき、お世話をいただいたたまものであると感謝しております。  

鯖江市議会 2014-09-03 平成26年 9月第397回定例会−09月03日-01号

キャンプ期間中には「モノ」、「コト」、「ヒト」、「マチ」の四つのアートで16のプロジェクトが実施されるとともに、アートキャンプ10年を記念したメモリアル事業も実施され、8月20日にはファッションデザイナー小篠ゆま氏をお迎えし、ワークショップ「Love Weave」を開催しました。

大野市議会 2014-03-12 平成26年  3月 定例会-03月12日−一般質問−04号

今回の消費税率の引き上げに伴い、平成26年4月1日から変更となる主な使用料などを挙げますと、し尿くみ取り手数料が20㍑当たり155円から159円に、九頭竜保養の里及び国民休養地の宿泊利用料金が、大人1泊5,000円から5,100円に、天狗岩ファミリーパークのケビン使用料が、1棟1泊1万2,000円から1万2,300円に、和泉前坂家族旅行村のキャンプ使用料が、テント1張1泊2,800円から2,900