116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

それでオーケーが出れば、そういった施設も含めまして、これまでの観光統計の積み上げもあるものですから、その辺との整合性も考えながら活用できるかどうか十分検討してまいります。 ◯22番(前川和治君) 先ほど質問の中でもありました高島市長浜市なんかは、高島市400万人、長浜市700万人とありましたので、やはり民間施設なんかも入れているのかなという勝手な憶測です。  

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

ただ、今の学校の先ほど申しました状況、それから児童・生徒のネットいじめのああいう状況を考えますと、なかなかすぐにオーケーというふうなわけにはいかないと思っておりまして、やはりこれは学校とか、保護者の皆様とも十分に協議をさせていただいて、やはりそれによって弊害というのもございますので、その辺も十分慎重に検討していきながら対応をしていきたいと思いますし、情報モラル教育につきましては、鯖江市の視聴覚研究部会

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

その中で、これは緑地面積を国よりも少ない面積オーケーですよということで理解していいのでしょうか。 ◯産業経済部長(若杉実君) 敦賀市の工場立地法の部分の緑地環境施設のそういった率が今まで定めの中では環境施設面積が25%で、そのうちの緑地面積が20%を、今回の部分で環境施設面積が15、そして緑地10%ということで緩和するという部分になります。  以上です。

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

先般、担当者より説明を受けましたが、さきに読ませていただいたメールの言葉のとおり、私もこの案件に対しましてもオーケーと首を縦に振るわけにはいかないのであります。運営方針や収支見込み等、市長の見解をお尋ねいたします。 ◯産業経済部長(若杉実君) まず、私のほうから運営方針につきまして御答弁させていただきます。  

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

◆2番(大門嘉和君) 特に飲み屋さん、そこらの店頭については、ここが禁煙であるとか、分煙であるとか、喫煙オーケーであるとか、そういった表示は徐々に進めていかないといけないので、2020年までには完全にそれを実施しないといけないんですけれども、私は余り夜飲みに歩かないので、今、そこらあたりがどうなってるかわかりませんけど、多分、まだほとんどそういう表示というのは鯖江市内においては進んでないんじゃないかなと

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

◆11番(石川修君) 今、いろいろなまだ算定されていないものがあったりする中で、いろいろなことを話し合う中で少しでも圧縮していくんだということをおっしゃられたんですけども、ちょっと違うことでお伺いしたいと思いますけども、鯖江市として負担の上限は果たして幾らぐらいと、どこまでやったら鯖江市としてこれはオーケーだと思われているのでしょうか。お伺いします。 ○議長(佐々木勝久君) 内方総務部長。

敦賀市議会 2018-08-30 2018.08.30 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

この考え方からいくならば、読書センターとしての機能は蔵書数という面ではオーケーだと思うんです。ただ、学習センター情報センターという面での図書館の役割というものをもう少し厳しく、しっかりと見詰めていただきたい。  この図書館整備については、何回も文教の中で私は話をさせていただきました。25、26、27とパーセントがどんどん下がってきてこれなんですよ。

敦賀市議会 2018-03-07 2018.03.07 平成30年第1回定例会(第2号) 本文

今回、廃止措置の見直しということで、オーケーされたこと自体をどうのこうのじゃなく、今後はもんじゅの行き先を考える上において、ふげんをしっかりやらなければならないという思いなんです。  一つお話ししますと、先月、豊田議員からも話がありました1月15日に明野氏なんかの説明がありました。そのときに、ふげんの話をしましたら、もう今にもめどがつくようなお話の説明があったんですね。

敦賀市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文

これは毎年そういうメニューがあって、申請すれば、認定されればオーケーという形なんですか。伺います。 ◯市民生活部長(田辺辰浩君) 議員のおっしゃるとおりでございまして、こちらから申請をすれば認めていただけるものと考えております。  以上です。 ◯15番(和泉明君) それでは、少しでも早く、来年も視野に入れて、地元の意見もございますが整備すべきだと思いますので、よろしくお願いします。  

敦賀市議会 2017-09-05 2017.09.05 平成29年第3回定例会(第1号) 本文

定期駐車券の料金についてお伺いしたいんですけれども、これまでもこういうふうになっているんですけれども、1カ月間毎日駐車してもオーケーですよという定期駐車券なんですけれども、よく市民の方からも懸念の声も上がっているんですけれども、駐車場がわりに、自家用車の、使っていてもいいのかどうかというような声も聞かれております。

敦賀市議会 2017-06-13 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文

それは県がオーケーしないと伝えられないことなんですか。だったらなぜそういうカードを配るんですか。すごい答えが矛盾していると思いませんか。 ◯教育委員会事務局長(池田啓子君) 留守番電話の音声でほかの電話のアナウンスをするということは、電話を直接つなぐことではありませんので、そちらについてはもう一度しっかり考えて、県のほうと調整してやっていきたいと思います。

敦賀市議会 2017-03-08 2017.03.08 平成29年第1回定例会(第2号) 本文

それから、御質問がございました雪置き場のお話でございますが、先ほど岡山松陵線、県に許可なんかどうでもいいじゃないかとおっしゃられましたけれども、行政同士ですので電話一本で済むことなので、しばらくお待ち願ってオーケーだよという連絡をさせていただいたというふうに思っております。  

敦賀市議会 2015-12-09 2015.12.09 平成27年第5回定例会(第2号) 本文

それはオーケーだと思うんですね。  でも、それをぜひいろんな形で市民にオープンにしていただきたい。ここはこうこうこういう理由で河川水も使えない。でもどうしても設置が必要なんだから地下水を使って消融を行っている。このあたりをこれから機会あるごとにある程度きちっと説明をしていく。これは必要なところかなと思っています。

敦賀市議会 2015-09-15 2015.09.15 平成27年第4回定例会(第3号) 本文

そういうふうな表現はオーケーですね。 ◯市長(渕上隆信君) 済みません。言葉の議論をされているんですけれども、その辺のことは、詳しいことはよくわかりません。 ◯3番(北川博規君) 先ほどお話ししたように大事な言葉なんですよ。だから民意を反映する、それが新しい教育委員会制度であり、市長の目指す姿勢だと思うんです。その民意がこのエリアから出ている。

敦賀市議会 2015-06-30 2015.06.30 平成27年第3回定例会(第3号) 本文

そのときに何か機構さんが8月期限ぎりぎりだよと8月期限説まで出してきて、上から目線的な言い方で、それでオーケーなら入ってあげるよみたいな言い方したような説明だったんですよね。  それっておかしいんじゃないのと思うんです、私としては。なぜなら、敦賀市は機構さんにとったらお得意さんじゃないですか。これからいっぱい工事費払って、第三セクターつくって、市民の税金使って新幹線走らせるわけでしょう。

小浜市議会 2015-06-24 平成27年  6月 定例会(第3回)-06月24日−03号

30年以降は、これから知事会はそれでオーケーしたんですよ、県の一本化を。ですから、それらの情報収集をしていただいて、今のうちにしないと全部決まってからだと、なかなかできないと思います。だからそういうことで、ひとつお願いしておきます。  それでは次に原発30キロ圏内の避難計画について、お尋ねをいたします。  

敦賀市議会 2014-09-16 2014.09.16 平成26年第3回定例会(第2号) 本文

それだけでオーケーなんですか。 ◯建設水道部長(寺島昭広君) 真砂土についての御質問ですが、真砂土というのは花崗岩が風化して土になったというもので、敦賀市ではイワクサリ、それから山土、赤土、そういうふうな名称で呼ばれておるものでございます。  どれくらいあるかというのは、敦賀市は結構花崗岩で形成されておりまして、主に西浦地区等々でございます。  以上です。