160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

しかし、仮面女子に共感するファンは、社会に生きづらさを感じている若者、なんとなく社会に反抗したい若者、どこかでエネルギーを発散したい若者、これは私の私見でございます。そのような者が多いように感じます。  地方の小さな自治体存在感を放つためには、ほかの自治体がやらないことをやらなければならない、とがった施策が求められるという理屈もある程度理解できます。

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

これらの活動を通して、学生の若いエネルギー情報発信力を地域活性化に生かすとともに、本市のまちづくりに継続的に関わる「関係人口」のさらなる増加を目指してまいります。  それでは、当面する市政の諸課題について申し上げます。  まず、平成29年度の決算状況について、その概要を申し上げます。

鯖江市議会 2018-06-11 平成30年 6月第414回定例会−06月11日-02号

こうした中で市民の方とSDGs、こうしたものの距離感が少しでも縮まっていく、理解を深めていただく、そして知っていただくことでこの施策自体の推進にもなおまたエネルギーが増加される、そうしたことの中で具体的な取組に期待をしたいと思います。  そうした中で、SDGsとまた深く関連のある取組としましては、シェアリングエコノミー、こうしたものの活用推進事業についても取り上げているわけであります。

大野市議会 2018-02-26 02月26日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

このような若い人たちのアイデアやエネルギーにつきましても、しっかりとまちづくりに取り込んでいくため、新年度も継続して取り組んでまいりたいと考えております。 このような中、本市の地方創生人口減少対策をさらに加速させていくため、平成25年2月に策定いたしました越前おおのブランド戦略を、今般、改訂いたしました。 

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

今、その使用済み核燃料を再処理して、もう一遍エネルギーに転換しようとしていたあの「もんじゅ」については廃炉が決定をされると。ほんで、六ケ所村の再処理施設については、これはまだ動く段階には至っていないと。ですから、もう原発そのものが非常に手詰まりなわけなんです。動かしてももう6年しかもたないわけですから。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

30年までの削減目標でEUが40%以上削減に対し、日本は18%削減、発電量で現在14%の再生可能エネルギーの飛躍的な拡大が温室効果ガス削減への鍵と言えます。政府は15年にエネルギーミックス案をまとめ、電源に占める原子力の割合を震災前の約3割から、20〜22%に減らす一方、再生可能エネルギーを7%から22〜24%に拡大し、火力が約60%としました。  

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

近年は自転車につきましては、クリーンかつエネルギー効率の高い交通手段として認識をされているのは御承知のとおりであります。そしてまた、健康になりたいというみんなの思いであったり、もしくは東日本大震災後のやはり節電をしていこう、そうした意識の高まりを背景に自転車を使おうというニーズはだんだん高まっていると感じていいます。

鯖江市議会 2017-06-12 平成29年 6月第409回定例会−06月12日-02号

とにかく、一日も早く大阪まで、京都までつないでくれというような議論が先行して、じゃあ予算がどうなるかというと2兆700億円の予算を年間今までの倍つけようとなると、これは相当の時間を要するし、熱意も要する、エネルギーを要するということになりますと、鯖江の議論に賛成はしかねるというのは、私は理解できるんです。

鯖江市議会 2017-03-14 平成29年 3月第408回定例会−03月14日-03号

また、市役所が率先した取組を行うために、鯖江市役所地球温暖化対策実行計画を策定しておりまして、省資源、省エネルギ─の取組を中心に進めているところでございます。今後とも市民の皆様の御協力を賜りながら、環境教育支援センターを拠点として、環境に配慮し行動する市民環境市民育成に努めまして、地球温暖化対策に努めていきたいと考えております。  

鯖江市議会 2017-03-01 平成29年 3月第408回定例会−03月01日-01号

その主な要因は退職手当費、庁舎新館空調設備改修、財政調整基金の積み立て等の減により、総務費が2億8,942万円余の減、公立丹南病院組合負担金、防災拠点等再生可能エネルギー等導入事業費の減などにより、衛生費が1億3,560万円余の減、都市再生整備計画事業などの減により、土木費が1億266円余の減となるとともに、平成23年度発行の元気さばえっ子・夢みらい債の満期一括償還が終了したことなどにより、公債費が

鯖江市議会 2016-12-12 平成28年12月第407回定例会−12月12日-02号

平成21年、農林水産省は、1、森林の有する多面的機能の持続的発揮、2、林業木材産業地域資源創造型産業の再生、3、木材利用・エネルギー利用拡大による森林林業低炭素社会への貢献の三つの基本理念に基づいた日本森林林業を再生する指針となる森林林業再生プランを策定しました。また、県は平成27年に、ふくいの森林林業基本計画として新たに策定しました。

鯖江市議会 2016-11-30 平成28年12月第407回定例会-11月30日-01号

災害発生時の初動体制で必要な電源を確保するとともに、エネルギー自給率を向上させ、低炭素社会の推進に取り組んでまいります。  一方、まち美化の活動については、現在、JK課のピカピカプランといったごみ拾い活動への支援、イエローカード作戦、外来植物防除活動支援といった取組を進めております。

大野市議会 2016-09-12 09月12日-一般質問-02号

このように自然に芽生えた競争意識は、子どもの行動にエネルギーを与え、能動的にさせます。 同時に、競争意識は、自分よりも弱い者、劣った者の存在を自覚することでもあります。 何とかお兄ちゃんのようにうまくなろうと自分なりに研究し、そして頑張って、どうしてもできないときに、お兄ちゃんから「こうしたらうまくなるよ」と教えてもらったら、それは新しい発見です。 発見した喜びは、ひとしおです。 

鯖江市議会 2016-09-06 平成28年 9月第406回定例会−09月06日-03号

そうしますと、鯖江市独自のもう少し、教育支援員さんが各学校に、クラスに配置されておりますけれども、そういうところで、もう少しフォローするというんでしょうか、先生方の業務が、先生方の業務イコール、それは全て子どもたちに接していただける日常の先生のお力、エネルギーになっていらっしゃると思いますので、そういう配慮も今後は必要ではないのかなということをあわせて要望しておきたいと思います。  

鯖江市議会 2016-08-24 平成28年 9月第406回定例会-08月24日-01号

昨年度の公共施設エネルギー使用量は、原油換算値で5,290キロとなり、基準年度である平成21年度比では870キロ、率で14.1%の減となりました。これは省エネ法で定められている基準年度比5%の削減目標を達成しており、引き続き、市施設節電、省エネ活動を推進し、エネルギー使用量の削減に努め、地球温暖化防止に努めてまいります。