4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

敦賀市議会 2017-03-09 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文

現在、政府や民間事業者で普及に取り組んでおりまして、身近なものといたしまして各家庭等にある程度普及しているのではないかと思いますけれども、エネファームとか、あるいはFCV、水素燃料電池車、こういったものを導入しまして、本市等における水素需要の創出を促すとともに、水素社会形成に向けました市民意識の醸成、こういったものに努めてまいりたいというふうに考えております。  

敦賀市議会 2017-03-08 2017.03.08 平成29年第1回定例会(第2号) 本文

そういったこともできますし、また水素エネルギー関係の中では上流とか下流というような表現を使うんですけれども、上流といいますのが水素発電とかそういったものでございまして、下流といいますのは一般家庭に身近にございますエネファームとかFCV、水素燃料電池車、そういったものが具体的に挙げられます。

敦賀市議会 2016-12-08 2016.12.08 平成28年第4回定例会(第3号) 本文

まず1つ目といたしましては、水素関連製品製造モデルでありまして、再生可能エネルギー研究機関の設置、誘致とともに、これを呼び水とした水素燃料電池車、FCVですけれども、こういったものや家庭用水素燃料電池、一般的にエネファームというふうに言われておりますけれども、こういったものの製造拠点を形成すること、これを想定するものでございます。  また2つ目といたしましては、水素発電事業モデルでございます。

鯖江市議会 2013-03-12 平成25年 3月第390回定例会−03月12日-03号

家庭などでできる省エネ装置として、電気と熱を同時に発生させるエコウィル、エネファームなど、家庭用コージェネレーションシステムの利用がございます。古くて新しい技術と言われるコージェネとは、一つの燃料から複数のエネルギー、電気と熱などを同時に取り出せる発電システムで、無駄なエネルギーをできるだけ使わないようにするシステムであります。  

  • 1