8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野市議会 2018-11-26 平成30年 12月 定例会-11月26日−議案上程、説明−01号

また、世界基準であるSDGs(エス・ディー・ジーズ)の17の目標を本市の状況に照らし合わせて、私たちの生活を持続可能なものにしなければならないと考えています。  今後は、市民向けの講演会も計画しており、市民の皆さまと一緒にSDGsと総合計画を考える機会にしたいと考えています。  次に、連携中枢都市圏の連携協約について申し上げます。  

大野市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会-07月23日−一般質問−02号

さらに、本年度からは、世界基準であるSDGs(エス・ディー・ジーズ)の取り組みの推進について検討しております。  SDGsは、国連の持続可能な開発サミットにおいて採択された保健教育、水、衛生などに関する17の開発目標で、行政経済界を問わず、全ての国々が人間地球及び繁栄のための持続可能な開発となるよう、15年間で達成すべきとされている目標です。  

大野市議会 2018-07-17 平成30年  7月 定例会-07月17日−議案上程、説明−01号

次に、SDGs(エス・ディー・ジーズ)への取り組みについて申し上げます。  SDGsは、2015年9月に国連の持続可能な開発サミットにおいて採択されました保健教育、水、衛生などに関する17の目標で、行政経済界を問わず、全ての国々が、人間地球及び繁栄のための持続可能な開発となるよう15年間で達成すべきとされているものです。  

大野市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会-02月26日−副議長の選挙、議案上程、説明−01号

まず持続可能な開発目標、いわゆるSDGs(エス・ディー・ジーズ)の推進について申し上げます。  12月定例会の提案理由でも申し上げましたが、平成27年9月に国連で採択されましたエス・ディー・ジーズにつきましては、昨年6月9日に閣議決定されましたまち・ひと・しごと創生基本方針2017において、地方公共団体における持続可能な開発目標の推進が盛り込まれたところであります。  

小浜市議会 2007-06-22 平成19年  6月 定例会(第4回)-06月22日−04号

まず、議案第47号平成19年度小浜市一般会計補正予算(第1号)第1条中、歳出第7款商工費、第1項商工費、第2目商工業振興費で、産業構造の高度化および雇用機会の拡大を図る小浜市企業振興助成金3,000万円について、株式会社エイ・エス・マシーンは1月に操業を既に開始している。この助成金は企業からの申請により補正するのか。

小浜市議会 2007-03-09 平成19年  3月 定例会(第2回)-03月09日−04号

また、ことし1月には株式会社エイ・エス・マシーン小浜工場の新工場が宮川地区に完成いたしまして既に操業を開始しております。新規雇用等の要件を満たした段階で市の企業振興助成金制度による支援を実施する予定でございます。こうした企業誘致の取り組みによって約200名を超える新規雇用が見込まれております。  

敦賀市議会 2000-09-18 2000.09.18 平成12年第3回定例会(第1号) 本文

1番の和解する相手方の住所及び氏名でございますけれども、(1)ロシア連邦ナホトカ市のプリスコ・トラフィック・リミテッド 代表取締役 エス・ベトカゾフ。  それから、(2)の英領バミューダハミルトン市 ジ・ユナイテッド・キングドム・ミューチュアル・スティーム・シップ・アシュアランス・アソシエーション(バミューダ)リミテッド 日本における代表者 杉浦元弘。  

  • 1