9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福井市議会 2019-09-09 09月09日-02号

民間株式会社ウェザーニューズは,各地の住民から写真とレポートを集めることで気象庁以上の予報率を誇っています。 福井市だけでなく各地行政がさまざまな災害時に家の前の道路は今これだけ冠水している,どこの道はスタック車両が多くて通行できないといった情報を加工せずに流せないでしょうか。 緊急時に行政だけで正しい情報を集めて発信することは難しいと思います。

福井市議会 2018-09-03 09月03日-02号

気象台からの雨量等の基礎的な情報はもとより,注意報,警報の発表,土砂災害警戒情報等,また県など河川管理者提供している河川水位情報などの気象情報を,本市と契約している株式会社ウェザーニューズから同社の解析も含めて防災気象情報提供を受けております。この気象情報はメールアドレスを登録いただいている市民へ即時に配信されるシステムとなっております。 

福井市議会 2017-12-04 12月04日-02号

本市では,気象予報士の資格を持つ職員を危機管理室には配置しておりませんが,台風の接近に際しては,気象台や県と連携するとともに,防災気象情報業務を委託している気象予報専門機関ウェザーニューズ社からも台風進路予測降雨レーダー観測値などの気象データ提供を受け,土砂災害や洪水の危険性を監視しております。

越前市議会 2014-09-09 09月10日-03号

また、インターネットにより気象庁のホームページとか福井県の河川砂防総合情報、さらには民間ウェザーニューズなどから市独自に気象情報を収集しているところでございます。 ○副議長(川崎悟司君) 清水和明君。 ◆(清水和明君) ありがとうございます。 昨年は、大雨と台風などで避難情報を越前市は数回発表したと記憶していますが、去年とことしの災害対策本部設置の状況を教えてください。

福井市議会 2014-06-27 06月27日-05号

このような中,本市では,3月に防災ハンドブックを更新し,また4月には気象情報会社である株式会社ウェザーニューズ協定を結び,ふくい減災プロジェクトをスタートさせました。 市民の皆様には,これらを積極的に活用され,防災減災活動に役立てていただきたいと存じます。今後とも議員各位のお力添えをいただきながら,安全・安心のまちづくりに向けて,さらなる施策の推進に努めてまいる所存でございます。 

  • 1