190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

さまざまなもの、こと、人など新しい世界とつながるインターネット技術のすばらしさとともに、危険性から本人を守ることになる、この情報モラル教育についてはどのようお考えになっているのでしょうか、お聞かせください。 ○議長(水津達夫君) 鈴木教育審議官。 ◎教育審議官(鈴木和欣君) 情報モラルをどのように進めていくのかという御質問でございますが、社会の構造が劇的に変化しております。

鯖江市議会 2019-09-20 令和 元年 9月第421回定例会−09月20日-04号

これは市内12の小学校全てに無線LAN、いわゆるWi−Fiを整備するものであるとの説明があり、これに対し、ITのまち鯖江を掲げる中、今回の補正で学校のIT関係の整備は十分なのか、また、今後の整備計画はあるのかとの質疑があり、無線LAN整備事業については、インターネット環境の整備のため実施し、今回で完了する。

鯖江市議会 2019-05-30 令和 元年 6月第418回定例会−05月30日-02号

私もこれ、インターネットでございますけども、福井県下におけるどういった市町がサービスをしているのかというところを検索してみたところ、鯖江市はかなりいいところといいますか、かなり特典をつけて、自主返納の方に対して優遇をされていると思うんですけども、これ以上は精いっぱいだということでしょうか。これは、先ほど木村議員がおっしゃったように、質問が逆になればよかったんですけど、かなり御指摘をいただきました。

大野市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問、討論、採決-04号

この電話予約となっていますが、今の時代、スマートフォンでいろんな予約をする時代ですので、できればインターネットとかスマートフォンの活用で、前日の夜に次の日の予約を取りたいけれども、定員が病児2人と病後2人になっていますので、定員がかなり少ないので、予約状況が分かるようになると、少しでも子どもと過ごす時間の調整ができたりだとか、とちのきはいっぱいなら、次の日に勝山に行こうとかいう判断が早めにできますので

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

また、直接本来の業務ではございませんが、新しい働き方を学ぶ出前講座、これを昨年鯖江の東陽中学校と中央中学校で、あしたのチームさんのマネジャーさんにしていただきまして、これ、東京本社と鯖江を実際にテレビインターネットでつないで、本当に鯖江で東京の仕事ができるんだなということを実感した授業でございまして、生徒さんにも先生方にも大変好評でございました。  

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

また、インターネット仮面女子ライブ出演者オフィシャルブログのトップ画面、このようなトップ画面です。血の滴るようなロゴ、両サイドにはどくろが帯のようについております。このように、インターネット上でも陰湿で犯罪性をにおわせる演出をしています。インターネットの普及した現在、少年少女でも容易に仮面女子の情報を見ることができます。こういった文化を全て否定するものでありません。

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

次に、社会構造の複雑・多様化やインターネットの普及等による、悪徳商法や多重債務問題に対応するため、鯖江市消費者教育推進計画を策定いたします。あわせて、出前講座やくらしのセミナーなどを通して、正しい消費生活のための知識を周知・啓発し、市民意識の向上を図るとともに、消費生活相談員の資質向上による相談体制の充実にも努めてまいります。  

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

人権に関する問題は、最近ですと、情報化社会に伴うインターネットによる人権侵害等、多岐にわたっておりまして、それらに対応するのも重要であると考えております。まだまだこの性的指向や性自認について困難を抱えている人の問題に対し、特化した研修、啓発がまだ十分にできていないというところが課題であろうと考えております。 ○議長(佐々木勝久君) 帰山明朗君。

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

それから、高速のインターネット接続率および無線LANの整備率を100%にしていこうということであります。それから、校務用のコンピュータ、これは先生方のコンピュータも1人1台を整備していこう。教育用のコンピュータに搭載する学習用ソフトウェアの整備、それから、ICTの支援員の配備もあると。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

彦根市といったら、いわゆるゆるキャラのひこにゃんが浮かんでまいりますけれども、このひこにゃんの写真やイラストをデザインしたものを6種類用意し、4月6日から20日にかけインターネットで、あるいは市内各施設の投票箱で人気投票を実施、投票総数5,177票のうち1,272票を獲得したデザインが選定されております。  

鯖江市議会 2018-06-11 平成30年 6月第414回定例会−06月11日-02号

あしたのチームは全国に本社を含めて45の拠点があり、サテライトオフィス(出先拠点)として徳島県三好市と鯖江市、そしてインターネットのホームページを見ますと、今松江市が新たに拠点として出ておりますが、実は昨年質問をしたときには北海道の夕張市が出ていましたけれども、夕張市が今載っていません。その載っていない、引き揚げた理由があれば、答弁をお願いしたいというふうにまず思っております。

鯖江市議会 2018-03-06 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号

本市の産業構造は中小零細企業が中心で、急激に進む国境を越えたグローバル化がさらに進化する第4次産業革命はさまざまなものがインターネットでつながり、それをAIが制御するようになると言われております。人工知能関連の国内市場規模は2030年までに86兆円以上になると予想されております。

鯖江市議会 2018-03-05 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号

インターネット上のホームページでは、仮面をつける理由として、芸能界に居場所がなくなった、選ばれなかった者たちが集まり、顔を隠すことでアイデンティティーを捨て、代償に群れとしての強烈なアイデンティティーを手に入れたとはっきりと書いてあります。鯖江は「めがねのまちさばえ」をキャッチフレーズに掲げています。

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

具体的には車や空き家、家具、ノウハウなど、個人企業、非営利団体などが保有します活用可能な遊休資産等をインターネットを利用した仲介によりまして貸し出すなどいたしまして、他社と交換共有するシステムとなっておりまして、貸主はレンタル料などの収入が得られ、借主は所有することなく必要なときだけ活用するという利便性が得られるシステムとなっております。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

個人企業、非営利団体などが所有する物や遊休資産、ノウハウなどをインターネットを利用した仲介によって貸し出すなどして、他社と交換共有することで、共有経済とも呼ばれております。個人企業の遊休資産などをインターネットを介して共有することで、新たな経済価値を生み出すシェアリングエコノミーの普及に向け、シェアリングエコノミー協会は、鯖江市を県内で初めて認定いたしました。そこでお尋ねをいたします。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

鯖江市におけるプログラミン教育の現状についてのお尋ねでございますが、既に小・中学校では日々の授業の中でコンピューターやインターネット等を利用することによりまして、与えられた情報を吸収するだけではなく、みずから必要とする情報について考えまして、ネットワークを通じて得られた情報から子供たちの目的にあったものを取捨選択しましたり、その情報を再構成したりする活動をこれまでも行っております。