175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

さらに,国の支援策としまして,今後,文化団体芸術家地域に出向いて公演や展示を行うアートキャラバンの開催や,学校一斉休業で中止せざるを得なかった鑑賞教室実施などにより,子ども文化芸術体験機会が拡充され,アーティスト等にとっても活躍の場が創出されることになります。これらにつきましても積極的に情報提供を行ってまいります。 

敦賀市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-09

本市の最近の事例では、先ほど議員さんおっしゃっていただいたように、おかずの達人くろべえの事業化というのがあるかと思いますけれども、市内ではいろいろ、けひさんアートマルシェとか晴明の朝市とか、いろいろなイベントも数多く開催されておりますし、現在御審議いただいております条例案をお認めいただけますと、来年度からは神楽町にも多目的広場もできることとなります。  

福井市議会 2020-03-04 03月04日-04号

店舗の出店は民間事業者が行うものですが,本市としてはアートイベントやイルミネーションなど,新年度から新たに実施する予定の中心市街地賑わいづくり事業により若者が集まる場所をつくることで若者向け店舗が出店しやすい環境につなげてまいります。 (総務部長 前田和宏君 登壇) ◎総務部長前田和宏君) SDGsの目標達成に向けた取組についてお答えいたします。 

福井市議会 2020-03-03 03月03日-03号

また,工事用仮囲いを活用したアートイベント壁面緑化など,にぎわいを維持する方策につきましても,事業者と連携しながら取り組んでいきたいと考えております。 次に,県や市が目指すまちづくりとの整合は取れているのか,またそれぞれの事業コンセプトなどが中心市街地の全体像とリンクしているのかについてお答えします。 

小浜市議会 2019-12-20 12月20日-04号

活用に当たっては、日本遺産ガイダンスセンターとして各種情報市内外に発信していくほか、各種団体によるギャラリー展示およびワークショップなどの利用、また、新たな取り組みとして、SNS映えするトリックアートや、若狭高校生と連携した食や風景、お祭りなど季節ごとの旬な情報が一目でわかる季節ごよみ「フェノロジーカレンダー」の展示企画等市民意識醸成を図りつつ、ミュージアムの名にふさわしい楽しめる施設として

勝山市議会 2019-12-18 令和元年12月定例会(第4号12月18日)

恐竜モニュメントの設置については、今年度作成したコンセプトアート活用して、プロポーザル方式での業者選定を行うこと、また財源の一部とするため、ガバメントクラウドファンディングを活用すると報告を受けました。  委員会では、市内外に向けての呼びかけとともに、返礼品に関しての助言を行いました。  

敦賀市議会 2019-11-26 令和元年第7回定例会(第1号) 本文 2019-11-26

今月16日に開催されたけひさんアートマルシェに合わせて、観光バス神楽町1丁目商店街に停車していただく試験的な取り組み実施したところ、観光客皆様が名古屋、大阪方面からバス3台でお越しになり、神楽町1丁目商店街を散策した後、気比神宮を参拝されました。  地元商店街では、観光客皆様を対象としたクーポンを発行するなど、おもてなしのための取り組みが行われました。  

福井市議会 2019-11-11 11月11日-02号

次に,今後の5Gの可能性についてですが,現在,プレサービスの行われている施設において,5Gの高速で大容量という特性を生かしたスポーツ観戦やデジタルアートイベントなどが行われております。 本市においても,北陸新幹線福井開業に向けた地域活性化取り組みとして,5Gを活用したイベントなどの実施について今後も継続して調査研究を行っていくとともに,事業者と協議を行ってまいりたいと考えております。 

福井市議会 2019-09-26 09月26日-05号

次に,恐竜福井の輝きについて委員から,近年,福井といえば恐竜をまずイメージする県外在住の方がふえてきている中,恐竜を世界的に広めていくという役割をふくい嶺北連携中枢都市圏中心都市である福井市としても担ってはどうかとの問いがあり,理事者から,JR福井駅西口の恐竜モニュメント駅舎壁面恐竜トリックアートをバックに写真を撮られる県外観光客がふえており,恐竜福井での旅の思い出づくりに貢献している。

敦賀市議会 2019-09-17 令和元年第5回定例会(第2号) 本文 2019-09-17

その利活用策につきましては、地元商店街を初め、まちづくり会社やその他民間団体等とも連携し、例えば現在敦賀の駅前で行われているOSANPO SANPOや、神楽通りで行われているけひさんアートマルシェなどのようなイベント本町通りにも波及させ、楽しみながら歩ける魅力ある道路空間の創出に取り組んでまいりたいと、そう考えているところでございます。  

敦賀市議会 2019-06-27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-06-27

また、そのほかにもヒトコト実行委員会が主催するヒトコト市や、けひさんアートマルシェ実行委員会が主催するけひさんアートマルシェなど民間団体実施するイベントもあり、これらへの支援、協力を実施してまいりたいと考えております。  さらに新たな施策といたしましては、今後設置する人口減少対策プロジェクトチームにおいても検討してまいりたいと考えているところでございます。  

勝山市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第3号 6月 4日)

彼が言うには、来訪する多くの観光客恐竜博物館だけでなく、例えば恐竜を題材にしたトリックアートや画面から映像が飛び出してくる3Dのスタジオを市街地の数カ所に設置して、観光客周遊コースをつくってはどうかとの提案です。そして、みずからのスマートフォンを取り出し、恐竜の大きな口の中に子どもさんたちが入って跳びはねているおもしろい映像を見せてくれました。  

敦賀市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-13

さらに、6月2日から福井市美術館で、アートラボふくいにおいて「松本士展」が開催されておりますが、敦賀市内にも同じく松本士アニメモニュメントも設置しております関係で、敦賀シンボルロードという部分で、そういった敦賀PR、チラシを会場に設置いたしまして敦賀PRも行っているところでもございます。