おおい町議会 > 2019-06-25 >
06月25日-03号

ツイート シェア
  1. おおい町議会 2019-06-25
    06月25日-03号


    取得元: おおい町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-12-03
    令和 元年 6月 定例会(第3回)令和元年第3回 おおい町議会定例会会議録召集年月日令和元年6月25日召集の場所おおい町議会議事堂閉会時 及び宣告 出席及び 欠席議員 出席14名 欠席 0名 〇出席を示す △欠席を示す開会令和元年6月25日午前9時20分議長尾 谷 和 枝閉会令和元年6月25日午前11時08分議長尾 谷 和 枝議席 番号氏    名出欠 の別議席 番号氏    名出欠 の別1屋敷浩道〇8辻  徹〇2田中秀樹〇9尾谷和枝〇3堤 満也〇10猿橋啓一〇4桑田和弘〇11浜上雄一〇5細川正博〇12今川直樹〇6原田和美〇13松井榮治〇7藤原義隆〇14猿橋 巧〇会議録署名議員7番藤原義隆8番辻  徹職務のため議場に 出席した者の職氏名事務局長福尾嘉恭書記伊東和地方自治法 第121条により 説明のため出席 した者の職氏名町長中塚 寛介護福祉課長赤井克良地籍整備課長国久康宏副町長清水鐘治農林水産 振興課長川尻孝司教育長中川和博商工観光
    振興課長池野弘一総務課長治面地紀知建設課長板谷則昭総合政策課長寺井義孝生活環境課長堀口 豊税務課長細川和夫電子情報課長小野正人名田庄総合事務所長 管理課長小西克信学校教育課長齊藤忠雄生涯学習課長奥 治房住民福祉課長中嶌幸子会計管理者 会計課長谷口光輝保健医療課長内藤早百合議事日程別紙のとおり会議に付した事件別紙のとおり会議の経過別紙のとおり       令和元年第3回おおい町議会定例会議事日程(第3号)                      令和元年6月25日(火曜) 午前9時開議日程第1  会議録署名議員の指名日程第2  議案第42号 工事請負契約締結について            (屋根外壁等改修工事)日程第3  議案第34号 おおい町森林環境譲与税基金条例の制定について日程第4 議案第35号から日程第5 議案第36号まで(2件)日程第4  議案第35号 おおい町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について日程第5  議案第36号 おおい町介護保険条例の一部改正について日程第6  議案第37号 令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)日程第7 議案第39号から日程第9 議案第41号まで(3件)日程第7  議案第39号 工事請負契約締結について            (収蔵庫新築工事)日程第8  議案第40号 動産の取得について            (汎用超音波画像診断装置)日程第9  議案第41号 動産の取得について            (電子カルテシステム)日程第10  発議第3号 地域振興対策特別委員会設置に関する決議について日程第11  議員派遣報告および議員派遣       令和元年第3回おおい町議会定例会議事日程(第3号の追加1)                      令和元年6月25日(火曜) 午前9時開議追加日程第1  委員会閉会中の継続調査            午前9時20分 開議 ○議長(尾谷和枝君) ただいまから本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(尾谷和枝君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第125条の規定によって議長において7番藤原義隆さん、8番辻徹さんを指名します。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第2 議案第42号 工事請負契約締結について(屋根外壁等改修工事) ○議長(尾谷和枝君) 日程第2、議案第42号工事請負契約締結について(屋根外壁等改修工事)についてを議題とします。 本案について提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第42号工事請負契約締結について御説明申し上げます。 本案は、大飯図書館史料施設改修計画に基づき、屋根外壁等の改修工事を行うものでございます。工事概要につきましては、銅板屋根のふきかえ、陸屋根部の防水改修、外壁タイル欠損部張りかえ、目地補修等でございます。 工期を令和2年3月19日と定め、去る6月19日に指名競争入札を執行し、その結果、株式会社荒木代表取締役荒木和之が1億6,624万9,600円で落札し、6月21日に工事請負契約締結したものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(尾谷和枝君) これをもって提案理由の説明を終わります。 この際、暫時休憩します。            午前 9時22分 休憩            午前10時15分 再開 ○議長(尾谷和枝君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 日程第2、議案第42号工事請負契約締結について(屋根外壁等改修工事)を議題とします。 本案に対する提案理由の説明は既に終了しておりますので、これから質疑を行います。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論を行います。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これから議案第42号工事請負契約締結について(屋根外壁等改修工事)を起立によって採決します。 本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立全員です。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 13-0 午前10時16分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第3 議案第34号 おおい町森林環境譲与税基金条例の制定について ○議長(尾谷和枝君) 日程第3、議案第34号おおい町森林環境譲与税基金条例の制定についてを議題とします。 本案について委員長の報告を求めます。 産業建設常任委員長細川正博さん。 ◆5番(細川正博君) ただいま議題となりました議案第34号おおい町森林環境譲与税基金条例の制定についてにつきまして、産業建設常任委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。 この議案は、去る6月11日に当産業建設常任委員会に付託され、6月13日に所管課からの詳細説明を受け、同日、質疑、討論、採決をいたしたものであります。 それでは、この議案に対する質疑の概要を申し上げます。 質疑、森林環境譲与税が入ることで、現在行っている森林整備等の事業補助金が減額されるおそれはないか。答弁、国においては現在各市町で行われている事業とは別に、森林環境譲与税を財源とする森林整備事業を行うこととしているため、今までの事業はそのまま確保されると想定している。しかし、約束されているものではないため、引き続き予算確保を要請していく。 質疑、森林環境譲与税基金の使途として、町行造林事業は該当するのか。答弁、基本的には該当すると思われるが、収益を伴う事業については、今後国や県と協議をしていく必要があると考えている。 質疑、森林環境譲与税の使途を公表することとなっているが、その時期や方法はどのようになるのか。答弁、おおい町の決算を公表する時期にあわせて町のホームページや広報紙等により公表したい。 以上のほか、質疑は議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がございました。 こうして質疑を終了し、議案を討論に付しましたが、討論は行われませんでしたので、討論を終結し採決を行った結果、議案第34号は全会一致をもって可決すべきものと決定いたしました。 以上、御報告申し上げます。 ○議長(尾谷和枝君) これで委員長の報告を終わります。 これからただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論に入ります。 議案第34号について討論の通告がありますので、順番に発言を許します。 14番猿橋巧さん。 ◆14番(猿橋巧君) 私は、議案第34号おおい町森林環境譲与税基金条例の制定について、反対の立場で討論を行います。 国民約6,200万人が納税義務者となる森林環境税を原資にして、平成31年度より県と市町村森林環境譲与税として交付する制度に伴い、本町基金として積み立てるための条例を設置するものであります。森林公益的機能を発揮させるためとは言いながら、重要な機能の一つには地球温暖化防止を示しています。しかし、パリ協定の定めの温室効果ガス排出削減目標達成をさせる上で、最も必要な排出の原因者である大企業は負担ゼロでは片手落ちであります。間伐などで二酸化炭素の吸収効果を高める森林吸収率対策の費用を国民に広く均等に負担をさせることを、財界、産業界が負担を嫌がってきたことにあわせたこの制度に大きな問題を持つものであります。 市町村への譲与基準でも人口の少ない地方への人口配分が30%しかないなど、山林が多くある自治体の実情に合致してないことや、その使途についても弾力的に実施してほしいとは言いながら、人件費や基金積み立てにも一定の縛りをつけるなど、国の林業政策の押しつけが森林整備計画を設定しても、強化されてくることは予想されるのであります。 以上の理由により、議案第34号おおい町森林環境譲与税基金条例の制定について、反対の討論といたします。 ○議長(尾谷和枝君) ほかに討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) これで討論を終わります。 これから議案第34号おおい町森林環境譲与税基金条例の制定についてを起立によって採決します。 本案に対する委員長の報告は可決です。議案第34号は委員長の報告のとおりこれを決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立多数です。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。            (可決 12-1 午前10時23分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第4 議案第35号 おおい町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について △日程第5 議案第36号 おおい町介護保険条例の一部改正について ○議長(尾谷和枝君) 日程第4、議案第35号おおい町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について及び日程第5、議案第36号おおい町介護保険条例の一部改正についての2議案を一括議題とします。 本案について委員長の報告を求めます。 総務常任委員長辻徹さん。 ◆8番(辻徹君) ただいま議題となりました議案第35号及び議案第36号の2議案につきまして、総務常任委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。 これらの議案は、全て去る6月11日に当総務常任委員会に付託され、6月13日に所管課からの詳細説明を受け、同日、質疑、討論、採決をいたしたものであります。 それでは、各議案の審査の結果につきまして御報告いたします。 初めに、議案第35号おおい町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正についてにつきまして審査経過を御報告いたします。 本案における質疑はありませんでしたので、質疑を終了し、議案を討論に付しましたが、討論は行われませんでしたので、討論を終結し採決を行った結果、議案第35号は全会一致をもって可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第36号おおい町介護保険条例の一部改正についてにつきまして質疑の概要を申し上げます。 質疑、本算定時に今回の改正で減額される分も一緒に調整されるのか。その場合の対象者への説明は。答弁、本算定で調整し、保険料の改定などがあった旨を記載した通知を送付する。保険料の改定に関しては、年額、月額の変更点を説明するパンフレットを同封する計画となっている。 質疑、第1段階から第3段階の方が軽減されることとなるが、各段階の人数は。答弁、平成30年7月1日現在の各段階の被保険者数は、第1段階で273人、第2段階で289人、第3段階で223人となっている。第1号被保険者2,602人のうち785人の方の保険料が軽減される。 以上のほか、質疑は議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。 こうして質疑を終了し、議案を討論に付しましたが、討論は行われませんでしたので、討論を終結し採決を行った結果、議案第36号は賛成多数をもって可決すべきものと決定いたしました。 以上、議案第35号及び議案第36号の2議案につきまして御報告申し上げます。 ○議長(尾谷和枝君) これで委員長の報告を終わります。 これから議案第35号の委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これから議案第35号おおい町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正についてを起立によって採決します。 本案に対する委員長の報告は可決です。議案第35号は委員長の報告のとおりこれを決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立全員です。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。            (可決 13-0 午前10時28分) ○議長(尾谷和枝君) これから議案第36号の委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論に入ります。 議案第36号について討論の通告がありますので、順番に発言を許します。 14番猿橋巧さん。 ◆14番(猿橋巧君) 私は、議案第36号おおい町介護保険条例の改正について、反対の立場で討論を行います。 所得の少ない町民税非課税世帯全体等に対する軽減強化は悪いことではありません。しかし、その理由に今年10月消費税率引き上げにあわせた対策であるということであります。介護保険料で軽減をされても、収入の低い人など税負担が重くなる消費税転嫁によりその利益は相殺されます。さらに、軽減に伴う公費の負担割合は国2分の1、県4分の1、市町村4分の1となっております。国税としての消費税対応なのに、市町村がなぜ25%も負担しなければならないのか理解できません。 以上の理由により、議案第36号おおい町介護保険条例の改正に対する反対討論といたします。 ○議長(尾谷和枝君) 10番猿橋啓一さん。 ◆10番(猿橋啓一君) 議案第36号おおい町介護保険条例の一部改正について、賛成の立場から討論を行います。 この議案は、国の社会保障と税の一体改革における社会保障制度改革の一つとして、保険料水準の上昇や消費税引き上げに伴う低所得対策強化の観点を踏まえて施行されるものであり、当町としましても低所得者層の消費税増税に対する緩和策として必要不可欠な施策と考えます。 また、今回の介護保険軽減策は、非課税世帯の負担を少しでも減らし、持続可能な介護保険制度を維持するものであり、給付ではなく公費負担で軽減していくっていうことは低所得者層に十分配慮していると考えます。 以上のことから、議案第36号おおい町介護保険条例の一部改正について、賛成するものであります。 以上で議員各位の賛同を賜りますようよろしくお願いいたします。 ○議長(尾谷和枝君) ほかに討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) これで討論を終わります。 これから議案第36号おおい町介護保険条例の一部改正についてを起立によって採決します。 本案に対する委員長の報告は可決です。議案第36号は委員長の報告のとおりこれを決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立多数です。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。            (可決 12-1 午前10時32分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第6 議案第37号 令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号) ○議長(尾谷和枝君) 日程第6、議案第37号令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)を議題とします。 本案について委員長の報告を求めます。 予算決算常任委員長原田和美さん。 ◆6番(原田和美君) ただいま議題となりました議案第37号令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)につきまして、予算決算常任委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。 この議案は、去る6月11日の本会議におきまして、提案理由の説明を受けた後、当予算決算常任委員会に付託され、同日、各所管課からの詳細説明と質疑応答を経て、討論、採決を行ったものであります。 補正予算の概要につきましては、町長から提案理由の説明がなされていますので省略いたします。 それでは、審査経過における質疑並びに答弁の主なものについて御報告いたします。 質疑、第2期の総合戦略策定については、前回と同じ形の業務契約により実施するのか。答弁、今回は第1期の計画から継続した形で策定を行うものであり、プロポーザル等の方法は考えていない。 質疑、策定スケジュールの中のパブリックコメントはどのような形で行うのか。答弁、来年2月ごろにパブリックコメントを行う予定であるが、具体的な方法は未定である。 質疑、未熟児養育医療給付の助成と子育て医療費助成事業との関係について、保護者への医療費助成の流れはどのような扱いとなるのか。答弁、未熟児の入院に係る医療費保護者負担については、未熟児養育医療給付として公費の助成が適用される。本町子育て医療費助成事業では、公費などで負担される部分を優先し、それを除いた最終的な自己負担分を助成することになり、これにより保険適用分については保護者の負担は生じないこととなる。 質疑、森林環境譲与税基金の使途は決まっているのか。答弁、使途については森林環境税目的に合った使い方を県や関係市町などと協議をしながら検討を行う。 以上のほか、質疑は議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。 その後、議案第37号令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)を討論に付しましたが、討論は行われませんでしたので、討論を終結し議案第37号に対する採決を行った結果、起立多数により議案第37号は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、御報告申し上げます。 ○議長(尾谷和枝君) これで委員長の報告を終わります。 これからただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論を行います。 議案第37号について討論の通告がありますので、発言を許します。 14番猿橋巧さん。 ◆14番(猿橋巧君) 私は、議案第37号令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)に反対の立場で討論を行います。 歳入では、地方譲与税で森林環境譲与税が上程されています。さきに基金条例制定でも申しましたように、この譲与税の原資は国民約6,200万人です。低所得者にも課税する一方で、温室効果ガス排出の原因者の財界、産業界からの負担はゼロとなっている点を指摘いたします。 3年前には、林野庁が提出した税制改革案では企業負担を求める案がありました。しかし、政府・自民党が全て却下されたことを申し上げておきます。 諸収入の雑入に、プレミアム商品券売払収入と合わせて国庫支出金に児童福祉費として同事業費が見込まれています。消費税を10月から強行するため、低所得者等の弱者対策として設ける事業であります。売払収入にありますように、この券を買う必要がありますし、そして1回こっきりの交付制度であります。1度増税になればその後は低所得者でも消費税が転嫁され、収入の少ない人ほど負担がふえることは明らかであります。 歳出の分野では、民生費で交付金として商品券交付金が計上されています。これが増税負担対策にならず、一部の町民に利便を一時的に行う愚策と言わざるを得ないのであります。 さらに、森林環境基金に積み立てる金額は1,200万円ですが、基金総額目標が定まらず、令和5年まで借入金で積み立てて、その後この税課税の正常化は令和15年先になる計画であります。しかし、この間の財政計画の変動や償還金額や安定的運用がこの間15年間に計画どおりにされる確実性にも大きな不安があるのであります。 以上の理由により、議案第37号令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)に反対する立場で討論といたします。 ○議長(尾谷和枝君) 7番藤原義隆さん。 ◆7番(藤原義隆君) 私は、今議会に上程されております議案第37号令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)に賛成の立場から討論を行います。 歳出においては、まち・ひと・しごと創生法に基づき、平成27年度から事業を進めているおおい町未来創生戦略について第2期の戦略策定業務が計上されており、地方創生の次のステージに向けて積極的な取り組みとなっております。 また、森林の整備に必要な財源に充てるために創設され、今年度国から町に譲与される森林環境譲与税については基金条例を制定し、譲与される収入額全額を基金に積み、適切な使途に備える措置がとられております。 また、プレミアム付商品券購入支援事業については、対象者数の精査を行い、低所得者や子育て世代に対する消費税増税への緩和策が適切に図られております。 このほかにも、公共施設の修繕や河川維持補修等、住民の安全・安心につながる事業、また地域活動につながる事業について、遅滞なく適切に対応できるよう予算化されております。 一方、これらの支出に対する歳入としては、森林環境譲与税やプレミアム付商品券に対する補助金が適正に見込まれ、また固定資産税の自主財源が増額となったことにより、財政調整基金からの繰り入れが減額となるなど、健全な予算編成となっております。 以上のことから、令和元年度6月補正予算に対し、賛成いたします。議員各位の御賛同をお願いし、賛成の討論といたします。 ○議長(尾谷和枝君) ほかに討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) これで討論を終わります。 これから議案第37号令和元年度おおい町一般会計補正予算(第1号)を起立によって採決します。 本案に対する委員長の報告は可決です。議案第37号は委員長の報告のとおりこれを決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立多数です。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。            (可決 12-1 午前10時43分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第7 議案第39号 工事請負契約締結について(収蔵庫新築工事) △日程第8 議案第40号 動産の取得について(汎用超音波画像診断装置) △日程第9 議案第41号 動産の取得について(電子カルテシステム) ○議長(尾谷和枝君) 次に、日程第7、議案第39号工事請負契約締結について(収蔵庫新築工事)から日程第9、議案第41号動産の取得について(電子カルテシステム)までの3議案を一括議題とします。 本案について委員長の報告を求めます。 総務常任委員長辻徹さん。 ◆8番(辻徹君) ただいま議題となりました議案第39号から議案第41号までの3議案につきまして、総務常任委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。 これらの議案は、去る6月11日に当総務常任委員会に付託され、6月13日に所管課から詳細説明を受け、同日、質疑、討論、採決をいたしたものであります。 それでは、各議案の審査の結果につきまして御報告いたします。 初めに、議案第39号工事請負契約締結について(収蔵庫新築工事)につきまして、質疑の概要を申し上げます。 質疑、渡辺淳さんの御家族から寄贈を受けた絵画などは全部で何点ぐらいあるのか。答弁、絵画やスケッチブックなど690点分の寄贈を受けた。 質疑、収蔵庫の保管スペースは余裕があるのか。答弁、今回寄贈を受けた絵画などを全て収納しても約7割程度となり、約3割程度の余裕がある。 質疑、この契約に外構工事は含まれるのか。答弁、建築に先立ち、敷地造成工事を計画しており、その工事費は約1,200万円で本契約に含まれている。 質疑、工事中の景観への配慮は。答弁、工事車両等は施設正面を通らずに施設背面の農道を経由して通行する。 質疑、地盤改良の必要はあるのか、必要な場合、契約の中に含まれているのか。答弁、敷地の一部でセメント固化剤による地盤改良を計画しており173万4,000円の工事費を見込んでいる。 質疑、温度や湿度の管理方法は。答弁、吸加湿機能を持ったエアコンにより管理を行い、温度は28度から25度、湿度は60%から50%で維持管理していく。 以上のほか、質疑は各議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。 こうして質疑を終了し、議案を討論に付しましたが、討論は行われませんでしたので、討論を終結し採決を行った結果、議案第39号は全会一致をもって可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第40号動産の取得について(汎用超音波画像診断装置)につきまして、質疑の概要を申し上げます。 質疑、現在使用中の機器と製造会社は同じものか。また、製造会社が違っても問題はないのか。答弁、現在使用中のものとは違う製造会社の製品となるが使用に問題はない。 質疑、今回の購入は、法定耐用年数を超えたために計画的に入れかえるものか。答弁、機器更新計画はあるが、その機器の状況に応じて修理可能なものは修理をしながら継続して使っており、この機器は13年が経過している。 質疑、現在使用している機器は廃棄処分なのか、再利用するのか。答弁、契約により業者負担で廃棄処分となる。 以上のほか、質疑は各議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。 こうして質疑を終了し、議案を討論に付しましたが、討論は行われませんでしたので、討論を終結し採決を行った結果、議案第40号は全会一致をもって可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第41号動産の取得について(電子カルテシステム)につきまして、質疑の概要を申し上げます。 質疑、このシステムはレセプトシステムと連携しているが、これにより患者の支払い待ちの時間は改善されるのか。答弁、多少は改善できるものと考えている。 以上のほか、質疑は各議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。 こうして質疑を終了し、議案を討論に付しましたが、討論は行われませんでしたので、討論を終結し採決を行った結果、議案第41号は全会一致をもって可決すべきものと決定いたしました。 以上、議案第39号から議案第41号までの3議案につきまして御報告申し上げます。 ○議長(尾谷和枝君) これで委員長の報告を終わります。 これから議案第39号の委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これから議案第39号工事請負契約締結について(収蔵庫新築工事)を起立によって採決します。 本案に対する委員長の報告は可決です。議案第39号は委員長の報告のとおりこれを決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立全員です。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。            (可決 13-0 午前10時50分) ○議長(尾谷和枝君) これから議案第40号の委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これから議案第40号動産の取得について(汎用超音波画像診断装置)を起立によって採決します。 本案に対する委員長の報告は可決です。議案第40号は委員長の報告のとおりこれを決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立全員です。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。            (可決 13-0 午前10時51分) ○議長(尾谷和枝君) これから議案第41号の委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これから討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これから議案第41号動産の取得について(電子カルテシステム)を起立によって採決します。 本案に対する委員長の報告は可決です。議案第41号は委員長の報告のとおりこれを決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立全員です。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。            (可決 13-0 午前10時52分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第10 発議第3号 地域振興対策特別委員会設置に関する決議について ○議長(尾谷和枝君) 日程第10、発議第3号地域振興対策特別委員会設置に関する決議についてを議題とします。 本案について提案理由の説明を求めます。 7番藤原義隆さん。 ◆7番(藤原義隆君) ただいま上程されました発議第3号地域振興対策特別委員会設置に関する決議についての提案理由の説明をいたします。 我が国は、少子・高齢化の進展により、人口減少社会に入っており、各自治体においては、社会情勢の変化の中で自立的経営と地域の実情に沿った自立した地域づくりを進めることが重要課題となっております。このような中、本町では第2次おおい町総合計画において、地域の宝を磨き上げ、産業の活力創出に取り組むまちづくりを目標に掲げ、産業団地の造成や「うみんぴあ大飯」グランドビジョンの策定を行い、企業の誘致や起業の推進に取り組んでいるところではございますが、一方では主要産業である原子力発電所の大飯1、2号機の廃炉問題もあり、今後新たな産業育成が近々の課題となっております。 そこで議会としましても、地域振興に資する特別委員会を設置し、人口減少対策として石山地係など、産業団地への企業誘致、うみんぴあ大飯で進められているチャレンジショップ、テナント棟を活用した起業、創業支援など、地域振興施策に関する調査、研究を行う必要があると存じますので、ここに提案した次第であります。 議員各位の御賛同を賜りますようよろしくお願いいたしまして、提案理由の説明といたします。 ○議長(尾谷和枝君) これで提案理由の説明を終わります。 お諮りします。 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 異議なしと認めます。よって、本案は質疑、討論を省略することに決定しました。 これから発議第3号地域振興対策特別委員会設置に関する決議についてを起立により採決します。 本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。            〔賛成者起立〕 ○議長(尾谷和枝君) 起立全員です。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 13-0 午前10時55分) ○議長(尾谷和枝君) 引き続いて、特別委員会委員の選任を行います。 ただいま設置されました特別委員会委員の選任については、おおい町議会委員会条例第7条第2項の規定によって、お手元に配付したとおり特別委員会委員に指名します。 ただいま選任されました特別委員会委員の方々は、次の休憩中に委員会を開催し、委員長、副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。 この際、暫時休憩します。            午前10時56分 休憩            午前11時05分 再開 ○議長(尾谷和枝君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 諸般の報告を行います。 休憩中に地域振興対策特別委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果、お手元に配付のとおりとなりましたので報告します。 休憩中に地域振興対策特別委員長から会議規則第73条規定によって、閉会中の継続調査の申し出がありました。 これを日程に追加し、追加日程第1として議題とすることに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 異議なしと認めます。よって、委員会閉会中の継続調査を日程に追加し、追加日程第1として議題とすることに決定しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △追加日程第1 委員会閉会中の継続調査 ○議長(尾谷和枝君) 追加日程第1、委員会閉会中の継続調査を議題とします。 お諮りします。 委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 異議なしと認めます。よって、委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第11 議員派遣報告および議員派遣 ○議長(尾谷和枝君) 日程第11、議員派遣報告および議員派遣の件を議題とします。 お諮りいたします。 本件につきましては、お手元に配付したとおり報告し、また派遣することにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(尾谷和枝君) 異議なしと認めます。よって、本件についてはお手元に配付したとおり報告し、また派遣することに決定しました。 これで本日の日程は全部終了しました。 この際、町長から発言を求められておりますので、これを許可します。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) 令和元年第3回定例会閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。 開会初日は、工事請負契約の議案につきまして御議決をいただき、ただいまは条例の制定及び改正、補正予算工事請負契約締結動産の取得に係る議案につきまして慎重なる御審議を賜り、議員の皆様方の御理解によりまして、いずれも御議決をいただきましたことに厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。 本定例会での皆様方の御意見・御提案等につきましては、十分にこれを尊重し、検討いたしまして、町政の運営に慎重を期してまいる所存でございます。 また、発議によりこれまでになかった地域振興対策特別委員会が設置されたところでございますが、今後とも町民の福祉向上、おおい町の発展のため、御指導・御協力をいただきますようお願い申し上げ、お礼の御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長(尾谷和枝君) 会議を閉じます。 令和元年第3回おおい町議会定例会閉会します。 御苦労さまでした。            午前11時08分 閉会   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。            おおい町議会議長 尾谷和枝               〃  議員 藤原義隆               〃  議員 辻  徹...