おおい町議会 > 2016-02-29 >
02月29日-01号

ツイート シェア
  1. おおい町議会 2016-02-29
    02月29日-01号


    取得元: おおい町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-05
    平成28年 3月 定例会(第1回)平成28年第1回 おおい町議会定例会会議録召集年月日平成28年2月29日召集の場所おおい町議会議事堂開閉会時 及び宣告 出席及び 欠席議員 出席13名 欠席 1名 〇出席を示す △欠席を示す開会平成28年2月29日 午前9時20分議長古石 實閉会平成28年2月29日 午後2時35分議長古石 實議席 番号氏    名出欠 の別議席 番号氏    名出欠 の別1細川正博〇8猿橋啓一〇2原田和美〇9浜上雄一〇3早川正己〇10今川直樹〇4藤原義隆〇11森内正美△5辻  徹〇12古石 實〇6尾谷和枝〇13松井榮治〇7森口精治〇14中本 茂〇会議録署名議員10番今川直樹13番松井榮治職務のため議場に 出席した者の職氏名事務局長寺井義孝書記伊東和美地方自治法 第121条により 説明のため出席 した者の職氏名町長中塚 寛介護福祉課長内藤早百合地籍整備課長板谷則昭町長清水邦夫農林水産振興課長反田志郎教育長中川和博商工観光振興課長国久康宏総務課長清水鐘治建設課長村松憲暁総合政策課長中谷真一生活環境課長川尻孝司税務課長赤井克良電子情報課長堀口 豊名田庄総合事務所長 管理課長小西克信学校教育課長堀口敏秀生涯学習課長奥 治房住民福祉課長齊藤忠雄会計管理者
    会計課長中嶌幸子保健医療課長治面地紀知議事日程別紙のとおり会議に付した事件別紙のとおり会議の経過別紙のとおり       平成28年第1回おおい町議会定例会議事日程(第1号)                      平成28年2月29日(月曜) 午前9時開議日程第1  会議録署名議員指名日程第2  会期の決定日程第3  諸般の報告日程第4  承認第1号  専決処分の承認を求めることについて             (おおい町町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)日程第5議案第1号から日程第6議案第2号まで(2件)日程第5  議案第1号  おおい町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について日程第6  議案第2号  おおい町一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について日程第7議案第3号から日程第15議案第11号まで(9件)日程第7  議案第3号  平成27年度おおい町一般会計補正予算(第5号)日程第8  議案第4号  平成27年度おおい町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)日程第9  議案第5号  平成27年度おおい町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)日程第10  議案第6号  平成27年度おおい町国民健康保険診療事業特別会計補正予算(第2号)日程第11  議案第7号  平成27年度おおい町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)日程第12  議案第8号  平成27年度おおい町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)日程第13  議案第9号  平成27年度おおい町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)日程第14  議案第10号  平成27年度おおい町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)日程第15  議案第11号  平成27年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)日程第16議案第12号から日程第17議案第13号まで(2件)日程第16  議案第12号  おおい町行政不服審査に関する条例の制定について日程第17  議案第13号  行政不服審査法施行に伴う関係条例の整備等に関する条例の制定について日程第18  議案第14号  おおい町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について日程第19  議案第15号  おおい町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について日程第20  議案第16号  おおい町体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について日程第21  議案第17号  おおい町総合町民福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について日程第22  議案第18号  おおい町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第23議案第19号から日程第24議案第20号まで(2件)日程第23  議案第19号  おおい町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について日程第24  議案第20号  おおい町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びにおおい町指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について日程第25  議案第21号  おおい町さきやま会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について日程第26議案第22号から日程第34議案第30号まで(9件)日程第26  議案第22号  平成28年度おおい町一般会計予算日程第27  議案第23号  平成28年度おおい町後期高齢者医療事業特別会計予算日程第28  議案第24号  平成28年度おおい町国民健康保険事業特別会計予算日程第29  議案第25号  平成28年度おおい町国民健康保険診療事業特別会計予算日程第30  議案第26号  平成28年度おおい町介護保険事業特別会計予算日程第31  議案第27号  平成28年度おおい町介護サービス事業特別会計予算日程第32  議案第28号  平成28年度おおい町簡易水道事業特別会計予算日程第33  議案第29号  平成28年度おおい町農業集落排水事業特別会計予算日程第34  議案第30号  平成28年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計予算日程第35  議案第31号  福井県市町総合事務組合規約の変更について日程第36  諮問第1号  人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて日程第37同意第1号から日程第50同意第14号まで(14件)日程第37  同意第1号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第38  同意第2号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第39  同意第3号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第40  同意第4号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第41  同意第5号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第42  同意第6号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第43  同意第7号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第44  同意第8号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第45  同意第9号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第46  同意第10号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第47  同意第11号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第48  同意第12号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第49  同意第13号  おおい町農業委員会委員の任命について日程第50  同意第14号  おおい町農業委員会委員の任命について            午前9時20分 開会 ○議長(古石實君) ただいまから平成28年第1回おおい町議会定例会を開催いたします。 直ちに本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(古石實君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により議長において10番今川直樹君、13番松井榮治君を指名いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第2 会期の決定 ○議長(古石實君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。 本定例会の会期は、本日から3月23日までの24日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から3月23日までの24日間と決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第3 諸般の報告 ○議長(古石實君) 日程第3、諸般の報告を行います。 11番森内正美君から欠席届が提出されておりますので、御報告いたします。 議員派遣結果の報告を行います。 本件につきましては、派遣議員から報告書が提出され、議会図書室で保管しておりますので御参照ください。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第4 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(おおい町町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例) ○議長(古石實君) 日程第4、承認第1号専決処分の承認を求めることについて(おおい町町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)を議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) 三寒四温を繰り返し、徐々に春の訪れを感じる今日この頃でございますが、ただいま議題に供していただきました承認第1号専決処分の承認を求めることについて御説明申し上げます。 この専決処分は、おおい町町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例でございまして、平成27年12月18日に国から地方税関係書類個人番号の利用の取り扱いを見直す措置が示され、申告書とあわせて提出される書類、または後に関連して提出されると考えられる書類については、個人番号の記載を要しないこととされたものでございます。 本件につきましては、平成28年1月1日施行のため、やむを得ず地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をさせていただいた次第でございます。 以上、よろしく御審議の上、御承認賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第5 議案第1号 おおい町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について △日程第6 議案第2号 おおい町一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第5、議案第1号おおい町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について及び日程第6、議案第2号おおい町一般職の職員の給与に関する条例の一部改正についての2議案を一括議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第1号及び議案第2号の2議案について順次御説明申し上げます。 初めに、議案第1号おおい町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正につきましてその概要を説明申し上げます。 本案につきましては、期末手当の支給割合国家公務員の給与改定に準じて引き上げるものであります。 続きまして、議案第2号のおおい町一般職の職員の給与に関する条例の一部改正につきましては、人事院並びに福井県人事委員会の勧告に基づき、給料表及び勤勉手当等を改定するものであります。このうち、給料表については民間給与との格差を埋めるため初任給など若年層職員に重点を置いた増額改定を行い、平成27年4月から遡及適用するものであります。また、勤勉手当につきましては民間と見合うよう支給割合を引き上げるものであります。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第7  議案第 3号 平成27年度おおい町一般会計補正予算(第5号) △日程第8  議案第 4号 平成27年度おおい町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号) △日程第9  議案第 5号 平成27年度おおい町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) △日程第10 議案第 6号 平成27年度おおい町国民健康保険診療事業特別会計補正予算(第2号) △日程第11 議案第 7号 平成27年度おおい町介護保険事業特別会計補正予算(第3号) △日程第12 議案第 8号 平成27年度おおい町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号) △日程第13 議案第 9号 平成27年度おおい町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号) △日程第14 議案第10号 平成27年度おおい町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号) △日程第15 議案第11号 平成27年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) ○議長(古石實君) 日程第7、議案第3号平成27年度おおい町一般会計補正予算(第5号)から日程第15、議案第11号平成27年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)までの9議案を一括議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま一括して議題に供していただきました議案第3号から議案第11号までの9議案につきまして順次御説明申し上げます。 まず、議案第3号平成27年度おおい町一般会計補正予算(第5号)から御説明申し上げます。 歳入歳出予算の規模は、第1表のとおり歳入歳出それぞれ748万4,000円を減額し、予算の総額は108億146万8,000円となるものでございます。 次に、繰越明許費でございますが、第2表のとおり12事業5億9,789万5,000円を繰り越すものでありまして、国の補正予算等に基づくものや、本町の人口減少対策として施策を取りまとめたおおい町未来創生戦略に係る平成28年度実施予定事業を一部前倒しするものであります。 まず、国の補正予算等に伴うものとして、行政事務オンラインシステム管理事業防災対策施設整備事業戸籍住民基本台帳事務年金生活者等支援臨時福祉給付金給付事業園芸作物生産拡大推進事業の5事業、またおおい町未来創生戦略に係るものとしてホームページ運営事業、おおい若者まちづくり塾開催事業官学連携事業、おおい町プロモーション事業、「儲ける」一次産業支援事業漁業近代化施設等整備事業観光ポスター等作成事業の7事業について、早期に取り組む必要がありますことから繰り越しをお願いするものであります。 次に、第3表の債務負担行為の補正でございますが、まず公の施設の指定管理に関しまして、昨年12月の第7回定例会におきまして可決を賜り、この3月末に指定期間の終期を迎えます各指定管理施設につきまして、平成28年度からの新たな指定期間に対する管理委託料の追加をお願いするものでございます。 このほか、ごみ収集運搬事業大飯清掃センター、えこあいらんど、リサイクルセンター名田庄クリーンセンター、し尿前処理施設管理事業につきましても年度内契約の関係から追加をお願いするものでございます。 次に、歳出予算補正内容でございますが、歳出予算中、職員人件費に係る部分につきましては、人事院並びに福井県人事委員会の勧告に基づき、給与費や職員手当等の人件費について補正措置を行うものであります。それぞれの費目において増減の調整をいたしまして、特別会計に係る調整分は繰出金として措置をいたしております。 また、その他の科目においても減額をお願いしているものにつきましては国、県の補助事業、町の単独事業に係る事業費の確定に伴います執行残額、あるいは契約差金などの不用額を計上したものでございます。 それでは、増額計上いたしました主なものにつきまして御説明いたします。 まず、総務費では原子力災害対策として放射線防護対策工事費用や、マイナンバー制度導入に伴う情報セキュリティ強化対策費用などを、民生費では年金生活者等支援臨時福祉給付金や、障害者福祉費における介護給付費負担金などを、衛生費では保健・医療・福祉総合施設医療設備等整備基金の積み立てなどを、農林水産業費では農地利用集積促進奨励金や、漁業近代化施設等整備補助金などを、商工費では観光ポスター等作成委託料などを、教育費では中学校の教科書改訂に伴うデジタル教科書の購入費用などを追加計上いたしております。 なお、歳入につきましては事業の執行状況に応じてそれぞれ増減がございますが、歳出予算の減額に伴い一般財源所要額が減額となっておりますことから、減債基金及び財政調整基金の取り崩し額の圧縮により歳入歳出の均衡を図っております。 次に、議案第4号から議案第11号までの各特別会計補正予算について御説明申し上げます。 これらの特別会計につきましても、事業費の確定や執行見込みによる事業費や職員人件費の不足額、または不用額の調整が主なものでございますが、後期高齢者医療事業特別会計では、保険料率の確定に伴う後期高齢者医療広域連合納付金の調整等で416万円を減額し、歳入歳出予算の総額は第1表のとおり8,376万8,000円に、国民健康保険事業特別会計では、保険給付費の増額等により6,912万7,000円を増額し、歳入歳出予算の総額は第1表のとおり10億6,406万4,000円に、国民健康保険診療事業特別会計では、医療検査手数料など医業費の減額等により92万4,000円を減額し、歳入歳出予算の規模は第1表のとおり1億105万2,000円となるものでございます。 介護保険事業特別会計では、保険給付費の増額等により704万7,000円を増額し、歳入歳出予算の総額は第1表のとおり9億2,607万1,000円に、介護サービス事業特別会計では、介護予防支援事業所運営経費等について7万3,000円を減額し、歳入歳出予算の総額は第1表のとおり520万1,000円となるものでございます。 次に、簡易水道事業特別会計では、施設改良工事契約差金の減額等により1,357万3,000円を減額し、歳入歳出予算の総額は第1表のとおり2億5,452万1,000円に、農業集落排水事業特別会計では、排水処理施設改良工事契約差金等の減額により882万1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額は第1表のとおり3億2,064万9,000円に、また第2表のとおり農業集落排水施設管理事業大飯浄化センター管理事業について年度内契約の関係により債務負担行為をそれぞれ追加するものであります。 最後に、特定環境保全公共下水道事業特別会計では、設計委託業務契約差金による減額などにより282万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額は第1表のとおり1億1,974万3,000円とするとともに、第2表のとおり年度内契約の関係により名田庄東部処理施設管理事業に係る債務負担行為の追加をお願いするものでございます。 以上、8特別会計歳入歳出予算の補正額の合計は4,579万6,000円の増額となり、補正後の特別会計予算総額は28億7,506万9,000円となるものでございます。また、一般会計特別会計を合わせました歳入歳出予算補正総額は、3,831万2,000円の増額となり、補正後の予算総額は136億7,653万7,000円となるものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 この際、暫時休憩いたします。            午前9時37分 休憩            午後1時00分 再開 ○議長(古石實君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 日程第4、承認第1号専決処分の承認を求めることについて(おおい町町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)を議題といたします。 本案に対する提案理由の説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これより承認第1号専決処分の承認を求めることについて(おおい町町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は承認することに決定いたしました。            (承認 12-0 午後1時01分) ○議長(古石實君) 日程第5、議案第1号おおい町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について及び日程第6、議案第2号おおい町一般職の職員の給与に関する条例の一部改正についての2議案を一括議題といたします。 本案に対する提案理由の説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。 まず、議案第1号おおい町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第1号の質疑を終わります。 次に、議案第2号おおい町一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第2号の質疑を終わります。 これより一括して討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これより議案第1号おおい町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正についてを起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時03分) ○議長(古石實君) 次に、議案第2号おおい町一般職の職員の給与に関する条例の一部改正についてを起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時03分) ○議長(古石實君) 日程第7、議案第3号平成27年度おおい町一般会計補正予算(第5号)から日程第15、議案第11号平成27年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)までの9議案を一括議題といたします。 本案に対する提案理由の説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。 まず、議案第3号平成27年度おおい町一般会計補正予算(第5号)について質疑ございませんか。 ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第3号の質疑を終わります。 次に、議案第4号平成27年度おおい町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第4号の質疑を終わります。 次に、議案第5号平成27年度おおい町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第5号の質疑を終わります。 次に、議案第6号平成27年度おおい町国民健康保険診療事業特別会計補正予算(第2号)について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第6号の質疑を終わります。 次に、議案第7号平成27年度おおい町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第7号の質疑を終わります。 次に、議案第8号平成27年度おおい町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第8号の質疑を終わります。 次に、議案第9号平成27年度おおい町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第9号の質疑を終わります。 次に、議案第10号平成27年度おおい町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第10号の質疑を終わります。 次に、議案第11号平成27年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第11号の質疑を終わります。 これより一括して討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 討論なしと認めます。 これで討論を終わります。 これより議案第3号平成27年度おおい町一般会計補正予算(第5号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時07分) ○議長(古石實君) 次に、議案第4号平成27年度おおい町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時07分) ○議長(古石實君) 次に、議案第5号平成27年度おおい町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時07分) ○議長(古石實君) 次に、議案第6号平成27年度おおい町国民健康保険診療事業特別会計補正予算(第2号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時08分) ○議長(古石實君) 次に、議案第7号平成27年度おおい町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時08分) ○議長(古石實君) 次に、議案第8号平成27年度おおい町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時09分) ○議長(古石實君) 次に、議案第9号平成27年度おおい町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時09分) ○議長(古石實君) 次に、議案第10号平成27年度おおい町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時09分) ○議長(古石實君) 次に、議案第11号平成27年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を起立により採決いたします。 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(古石實君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。            (可決 12-0 午後1時10分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第16 議案第12号 おおい町行政不服審査に関する条例の制定について △日程第17 議案第13号 行政不服審査法施行に伴う関係条例の整備等に関する条例の制定について ○議長(古石實君) 日程第16、議案第12号おおい町行政不服審査に関する条例の制定について及び日程第17、議案第13号行政不服審査法施行に伴う関係条例の整備等に関する条例の制定についての2議案を一括議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第12号おおい町行政不服審査に関する条例及び議案第13号行政不服審査法施行に伴う関係条例の整備等に関する条例の制定について一括して御説明申し上げます。 両案は、行政不服審査法が平成28年4月1日から施行されることに伴い、新たに条例を制定し、あわせて関係条例の整備等を行うものであります。 議案第12号につきましては、おおい町行政不服審査会の設置並びに組織及び運営に関し必要な事項等を定めるため新たに条例を制定するものであります。 議案第13号につきましては、同法の施行に伴い関係条例の整備、その他所要の改正を行うものであります。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 まず、議案第12号おおい町行政不服審査に関する条例の制定について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第12号の質疑を終わります。 次に、議案第13号行政不服審査法施行に伴う関係条例の整備等に関する条例の制定について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第13号の質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第12号及び議案第13号の2議案は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第12号及び議案第13号の2議案は総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第18 議案第14号 おおい町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第18、議案第14号おおい町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第14号おおい町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 本案は、地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律等が平成28年4月1日から施行されることに伴い、人事行政の運営等の状況の公表事項等について、所要の改正を行うものであります。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第14号は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第14号は総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第19 議案第15号 おおい町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第19、議案第15号おおい町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第15号おおい町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 本案は、公民館及び図書館において専門的知識を有し、地域において意欲的に活動しようとする人材を非常勤職員として任用し、地域住民との連携のもとで社会教育活動の活性化を図るため新たな職として公民館主事、図書館長及び図書館司書を設け、その報酬の額を定めるものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。 ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第15号は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第15号は総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第20 議案第16号 おおい町体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第20、議案第16号おおい町体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第16号おおい町体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 本案は、社会体育施設の一つである名田庄水泳プールについて、近年、スポーツ、レクリエーションの多様化や、生活環境の変化等により年々利用者が減少していること、また昭和60年の竣工から30年余りが経過し、施設の老朽化が進み大規模改修が必要となっていることから、平成28年8月31日をもって社会体育施設としての用途を廃止するものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第16号は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第16号は総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第21 議案第17号 おおい町総合町民福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第21、議案第17号おおい町総合町民福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第17号おおい町総合町民福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 本案は、おおい町保健センターの廃止及び廃止した保健センターの施設を総合町民福祉センターに転用し、機能充実と施設の有効活用を図るものであり、別表に貸し館の対象となる部屋を追加してその料金を定め、またあわせて総合町民福祉センターの他の部屋の名称の変更及び老朽化した附属設備の廃止と新たな設備の追加を行うものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第17号は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第17号は総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第22 議案第18号 おおい町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第22、議案第18号おおい町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第18号おおい町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について御説明申し上げます。 本案は、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令が平成28年4月1日から、また建築基準法施行令の一部を改正する政令が6月1日から施行されることに伴い、本町の条例について所要の改正を行うものであります。 その内容といたしましては、地域型保育事業のうち、小規模保育事業及び事業所内保育事業について保育士の配置要件の弾力化及び特別非常階段に係る規制の合理化に伴い、それぞれ基準を改正するものであります。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第18号は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第18号は総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第23 議案第19号 おおい町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について △日程第24 議案第20号 おおい町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びにおおい町指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第23、議案第19号おおい町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について及び日程第24、議案第20号おおい町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びにおおい町指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正についての2議案を一括議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第19号おおい町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正及び議案第20号おおい町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びにおおい町指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について一括して御説明申し上げます。 両案は、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の一部施行等に伴い、本町の関係条例について所要の改正を行うものであります。議案第19号につきましては、現在都道府県が指定、指導監督している小規模な通所介護事業を市町村が指定、指導監督する地域密着型サービスに位置づけることに伴う人員等の基準について、また議案第20号につきましては、介護予防認知症対応型通所介護において事業者が設置する運営推進会議の基準等についてそれぞれ規定するものであります。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 まず、議案第19号おおい町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第19号の質疑を終わります。 次に、議案第20号おおい町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びにおおい町指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部改正について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第20号の質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第19号及び議案第20号の2議案は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第19号及び議案第20号の2議案は、総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第25 議案第21号 おおい町さきやま会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について ○議長(古石實君) 日程第25、議案第21号おおい町さきやま会館の設置及び管理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第21号おおい町さきやま会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 本案は、さきやま会館の冷暖房設備の設置に伴い、同設備を使用する場合の使用料の規定を追加するものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第21号は、産業建設常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第21号は産業建設常任委員会に付託することに決定いたしました。 この際、暫時休憩いたします。            午後1時28分 休憩            午後1時46分 再開 ○議長(古石實君) 休憩前に引き続き会議を開きます。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第26 議案第22号 平成28年度おおい町一般会計予算 △日程第27 議案第23号 平成28年度おおい町後期高齢者医療事業特別会計予算 △日程第28 議案第24号 平成28年度おおい町国民健康保険事業特別会計予算 △日程第29 議案第25号 平成28年度おおい町国民健康保険診療事業特別会計予算 △日程第30 議案第26号 平成28年度おおい町介護保険事業特別会計予算 △日程第31 議案第27号 平成28年度おおい町介護サービス事業特別会計予算 △日程第32 議案第28号 平成28年度おおい町簡易水道事業特別会計予算 △日程第33 議案第29号 平成28年度おおい町農業集落排水事業特別会計予算 △日程第34 議案第30号 平成28年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計予算 ○議長(古石實君) 日程第26、議案第22号平成28年度おおい町一般会計予算から日程第34、議案第30号平成28年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計予算までの9議案を一括議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第22号から議案第30号までの平成28年度当初予算案の御審議をお願いするに当たり、私の町政に臨む所信の一端を申し述べ、議員各位並びに町民の皆様の御理解と御協力を賜りたいと存じます。 新町おおい町が誕生してから来る3月3日で満10年を迎えます。改めて新町誕生のために御尽力いただきました多くの皆様と、広く町民の皆様に感謝申し上げます。10周年を契機として、また少子・高齢化や人口減少が進む中、おおい町の未来創生のために多くの町民の皆様方の参画による誇れる地域づくりを推進しなければなりません。常に、世の中の進歩と繁栄は、それぞれの異なる個性がお互いの能力を持ち寄り、同じ目標に向かって協働することによってもたらされます。関係者の並々ならぬ御尽力により、異なる歴史や文化を持つ両町村の融合によっておおい町が誕生したように、現代の権利社会にあっても多様な能力や価値観を持つ多くの人達が、固定概念にとらわれることなく知恵と工夫、さらに共有すべき社会秩序や社会的価値観を構築することによって力を合わせることが新たな町の可能性を生み出すものと考えております。 地方の衰退は、徐々に、しかし確実に進むことから静かな有事とも言われます。そのような中、全国の自治体が危機感を持って持続可能性と活性化のためにこぞって競う地域間競争が激化しております。その競争に負けないために危機感の共有と総力戦によって今ある地域資源を磨き、おおい町らしさを輝かせ、そして広く発信力を強化すべく取り組みを進めてまいります。 さらに、経済や人口のパイが縮小する時代にあって、町の元気を創出するさまざまな事業を担い手と受け手の垣根を越えて行政や民間、個人や団体が協力し建設的に積み上げる議論と活動によって地域の可能性を開かなければなりません。そのようなことから、さらなる住民参加を進めてまいります。 町の元気を創出するためには、重要な地場産業である農林水産業や商工観光業の活性化も欠かせません。その肝となるのは新たな知恵と工夫によって町のすぐれた農林水産品のブランド化や、高付加価値化に挑戦し広く発信することにあります。加えて、観光面においては誘客数だけにとらわれることなく、異業種や施設間の効果的な連携を図り、経済効果やリピート率を高め、ビジネスチャンスを創出するとともに、起業を支援することも雇用創出の観点から重要であります。また、若者とのきずなをしっかりと結ぶための取り組みや、若者が考え実践するまちづくりの支援、移住、定住促進策の充実等、広く交流と移住の契機を創出しなければなりません。平成28年度の予算編成に当たりましては、これら将来にわたって取り組むべき施策を中心に組み立てを行ったところです。 それでは、その概要につきまして御説明させていただきます。 まず、平成28年度一般会計当初予算の規模は104億9,300万円となり、前年度当初予算の106億1,000万円と比較いたしまして1億1,700万円の減、1.1%の減となりました。また、8つの特別会計の総額は30億2,010万2,000円となり、前年度の当初予算28億1,210万9,000円と比較いたしまして2億799万3,000円増、7.4%の増となり、全体予算では135億1,310万2,000円となり、前年度当初予算と比較いたしますと9,099万3,000円増、0.7%の増となるものでございます。 続いて、主な歳入の状況ですが、まず町税の個人住民税では、国内の経済情勢は回復基調にあるものの、本町においては納税者数の減少や原子力発電所の長期稼働停止の影響等から前年度同額としております。 法人町民税につきましては、電力事業者の業績も回復に向かいつつあるようですが、不確定要素もあることから当初予算においては680万円程度の増収を見込むにとどめております。 固定資産税につきましては、関西電力大飯発電所構内で実施されております安全対策工事の進捗による影響が大きく、当初予算比較では4,960万円程度の減収となる見込みです。 次に、普通交付税ですが、合併特例法の規定により町村合併後10年間旧名田庄村分として交付されておりました普通交付税が来年度から段階的に縮減されてまいりますことから、7,800万円程度の減額見込みとしております。 国庫支出金の電源立地地域対策交付金では、安全確保のために原子力発電所を停止した場合、立地自治体に不利益を与えるべきではないとの考えから、稼働率を81%とみなす、いわゆるみなし規定の適用を受けておりますが、このたびの国の制度見直しによりみなし規定率が引き下げられ、新年度においては長期発展対策交付金相当分を78%に、また電力移出県等交付金相当分を68%に引き下げて試算し、当初予算比較では1,200万円弱の減、平成27年度実績額との比較では3,900万円弱の減額となる見込みです。 また、県支出金の核燃料税交付金一般分につきましては、本年10月に福井県において税率の見直しが行われますことから、当初予算では4月から10月までの7カ月分の歳入予算を計上しておりまして、当初予算比較では1億6,700万円の減額となっております。 続いて、歳出に関し、重点施策と各分野における諸事業につきましてその概要を申し上げます。 まず、重点施策ですが、1つ目は長期的な視点に立ち人口減少克服のための方策を取りまとめた地方版総合戦略おおい町未来創生戦略に基づき、女性、若者、仕事などのキーワードを柱に施策を展開してまいります。 1点目は、女性の活躍の場の創出と農業の活性化を図るため、農業に興味のある女性を都会から呼び込み、農業体験を通して雇用や地域住民との交流につなげる新規事業「自然☆女」獲得大作戦事業を実施いたします。「自然☆女」とは、自然と女性を組み合わせて「じねんじょ」と読みます。本町特産のジネンジョにかけまして、双方がもたらすPR効果にも期待しているところです。 2点目は、御食国・若狭を支える大島の漁業を活性させるとともに、若者の雇用につなげる新規事業「お~い★さかな君」発掘・育成事業でございます。漁業への従事を希望する若者に対し、専門研修の受講に係る旅費等を支援いたします。 3点目は、未婚の男女を対象とした交流イベント若者出会い交流応援事業の拡充策といたしまして、若者自らが企画立案し実施する交流イベントの開催経費を新たに助成いたします。若者の自由で柔軟な発想から、より多くの出会いが生まれることを期待するものです。 4点目は、一次産業スタート支援事業です。新規就農を行う移住者に対し、住居費を助成することで初期の費用負担の軽減を図り、自立した農業が営めるよう支援してまいります。 5点目は、地元で捕獲した鹿やイノシシなどの鳥獣の肉、ジビエを食材として活用し、町の特産として売り出す新規事業、まるごとジビエ特産事業を行い、おおい町のジビエ・ブランドの開発を目指します。専門家を招いての解体処理技術の習得や、オリジナル料理の開発、研究などを行い、捕獲から加工、販売までの一連の工程を地元で行う体制づくりを進めてまいります。 6点目は、町の特産品であるジネンジョの生産拡大を図るため、休耕田を利用したジネンジョのモデル栽培を新たに行う事業でございます。ジネンジョの生産者やこれから栽培を始めてみようかと考えておられる方に、栽培の過程をじかに見ていただくことで技術力向上や栽培面積の拡大にはずみをつけたいと考えております。 7点目は、新たに町内の特色ある観光スポットをめぐる周遊観光プログラムの企画、実践を行う事業でございます。農林水産業をはじめとする体験型グリーンツーリズムの推進により、新たな観光資源の発掘や交流人口の拡大を図ります。 8点目は、Iターン、Jターン、Uターン者に対する新たな起業促進支援策でございます。町外在住者を対象に、新たに町内で起業し本町に移住される方に対し、初期投資に係る費用の一部を助成します。商工業の活性化を図るとともに、I・J・Uターン(移住ターン)を促進してまいります。 9点目は、住宅取得のための住まい支援制度の拡充です。本町独自の定住促進対策として、今年度からUターン、Iターン者が行う住宅の新築やリフォームに対する助成を行っておりますが、新年度からおおい町土地開発公社が分譲する土地を購入し、住宅や事業所等を新築する方に100万円を助成する新たな制度を創設いたします。既存制度との併用や対象となる分譲地など、補助要件には幾つかの制約もございますが、即効性のある定住促進と地元経済の活性化につながるよう取り組んでまいります。 10点目には、田舎暮らしに興味のある方に空き家を提供し、数日間滞在をしていただくお試し移住制度を新たに実施いたします。あわせて、移住希望者のニーズの調査なども行い、空き家を活用した移住、定住のさらなる促進につなげてまいりたいと考えております。 このほかにも、おおい町未来創生戦略として平成27年度3月補正予算に前倒しして実施を予定しておりますおおい若者まちづくり塾の開催や、大学生による政策コンテストの実施など、町内外の若者のアイデアを取り入れながら住民、地域、団体、企業、行政が一体となって未来創生に取り組み、一層元気で活力のあるおおい町の創出を目指してまいります。 続いて、重点施策の2つ目ですが、住民の皆様の安全・安心を守るため、大雨等によります浸水被害対策の強化を図ってまいります。青戸区、14区、12の2区の沿岸部で継続的に進めております浸水被害改善施設整備工事は来年度内に完成予定ですが、これに加えて新たに12の2区の本郷桟橋の根元部分に砂防ゲートを設置し、海水や土砂の浸入を防止する工事を施行いたします。また、本郷舘地区では、新たな樋門を整備するなど排水処理機能を高める工事を平成28年度と29年度の2カ年をかけて施行いたします。このほか、おおい町商工会周辺の樋の口川流域及びよばた川流域の浸水被害対策について一体的な取り組みを行うための調査と基本設計業務に着手するなど、災害に強いまちづくりを進めてまいります。 3つ目は、名田庄地域におけるFTTH網の整備です。平成28年度と29年度の2カ年をかけ、光幹線ケーブル総延長約91キロメートルの配線工事を実施いたします。順調に工事が進みますと、平成30年度から各御家庭への引き込みを開始し、順次供用を開始してまいります。高速通信網は、日々の生活を豊かにするだけでなく地方と都市部との情報格差をなくす大きな武器でもあります。早期の完成を目指し、企業誘致や若者定住促進にもつなげてまいります。 4つ目は、企業誘致の促進です。昨年度から取り組んでおります産業団地造成事業計画ですが、現在候補地の選定等を行っており、今後次のステップとなる地質調査等につきましては、しかるべき時期に予算計上したいと考えております。また、うみんぴあ大飯など、既存の造成地への企業誘致につきましても県とも連携しながら引き続き全力を挙げて取り組んでまいります。 5つ目は、町内の体験型観光スポットの改修です。まず、きのこの森につきましては、地元住民等による委員会でいただいた御意見などをもとに県の補助事業等を活用し、大規模なリニューアルをハード、ソフトの両面から行います。工事期間中は一部の施設を除いて休園となりますので、御理解いただきますようお願いいたします。また、八ヶ峰家族旅行村は、体験型教育旅行の受け入れに向けた魅力アップ工事として、多目的に利用可能な全天候型施設を中心とした再整備を行います。本施設につきましては工事期間中の利用も可能となる予定です。 続きまして、費目別の主な事業を御説明申し上げます。 まず、総務費関係です。 2カ年計画で取り組んでおります平成29年度から38年度までの10年間を計画期間とした第2次おおい町総合計画は、現在審議会において検討を重ねていただいておりまして、今後年内を目途に答申をいただき、取りまとめたいと考えております。 防災対策では、災害時に迅速な住民避難誘導を行うため、町内の主要避難道路や一時集合施設、避難所等に監視カメラを整備いたします。また、小型の無人航空機ドローンを購入し、足を踏み入れることが難しい災害現場等の状況把握や二次災害防止に活用いたします。このほか、自主防災活動のさらなる活性化と、地域防災リーダーの養成を図るため、防災に関する知識と技術を有する防災士の資格取得のための受験料等の経費を助成いたします。 また、公共施設等の適正管理と老朽化対策として、公共施設等総合管理計画の策定を行い、維持管理や補修、大規模改修など長期的視点に立った計画的な管理を行うための方針を策定し、ランニングコストの軽減と平準化を目指してまいります。 続いて、原子力行政に関してですが、おおい町は、先人、諸先輩方をはじめ町民の皆様の大変な御労苦と御尽力により、誘致以来40年以上にわたり国のエネルギー政策に協力し、消費地の生活と経済の発展に貢献してまいりました。しかし、福島の事故以降、原子力を取り巻く環境は一変し、平成24年夏の大飯3・4号機再稼働の際には全国からさまざまな批判を受ける事態となりました。現に存在する発電所の安全性を高めるためには、賛成、反対の両極論がお互いに引っ張り合うのではなく、国民全体が原子力の重要性、必要性に対する理解を深め、協力する必要があります。昨年末の高浜3・4号機再稼働に係る地元同意プロセスにおいて林経済産業大臣より、全都道府県でシンポジウムや説明会などを開催し、原子力に対する国の覚悟と対応についてさらなる理解が得られるよう全力で取り組むこと、また安倍総理大臣より、原子力については再稼働のみならず、原子力防災対策、廃炉、使用済み燃料対策、立地地域の振興など、課題は多岐にわたるが政府として責任を持って取り組むことが明言されました。このことは、高浜に限らず我が国の原子力全般について言及されたものであり、今後具体的かつ着実に実行されることを期待するものです。原子力発電は、国のエネルギー基本計画において安全性の確保を大前提としてすぐれた供給安定性、経済性、環境保全を同時に達成する重要なベースロード電源と位置づけられており、2030年のエネルギーミックスに占める比率は20から22%とされております。国が、このエネルギー基本計画やエネルギーミックスを確実に推し進めるためにもさきに新規制基準に適合し、再稼働した鹿児島県川内1・2号機並びに高浜3・4号機においては、安全に万全を期した運転を続けることが原子力の信頼回復につながると期待しています。 町では、全国原子力発電所所在市町村協議会や、福井県原子力発電所所在市町協議会等を通じ、原子力政策に一元的責任を有する国に対し、さまざまな課題解決と原子力の重要性、必要性の国民理解の促進等について引き続き強く要請をしてまいります。大飯発電所につきましては、現在3・4号機が新規制基準適合性審査の最中であり、ようようにして原子炉設置変更許可に係る審査は終盤を迎えていると聞き及んでいます。また、サイト内では安全性向上のための工事が進められるとともに、緊急時対応能力の向上を図る訓練が日々行われている状況です。原子力発電所は重要な基幹産業であります。資源小国である我が国のエネルギー政策を支えるために、そして町の持続的な振興と活性化のために、安全性の確保を最優先に今後とも共存、共栄に取り組んでまいります。 次に、民生費関係です。 まず、社会福祉対策ですが、平成28年度はおおい町地域福祉計画の見直しの年となります。この計画は、今後の町の地域福祉を総合的に推進する上で大きな柱となるものであることから、さらなる地域福祉の向上につながる計画となるよう取り組んでまいります。 高齢者及び障害者対策につきましては、町全体で支え合う意識の高揚を図ることが重要だと認識しており、可能な限り住みなれた地域で安心して暮らせるよう、買い物支援、福祉バスやタクシーの利用助成、その他、介護保険事業特別会計で実施します地域全体を巻き込んだ生活支援体制の整備など、関係団体等と連携しながら取り組んでまいります。 児童福祉ですが、本年度から新たな子ども・子育て支援制度がスタートしております。きらきら輝く海と山育み育まれ笑顔あふれる町おおいを基本理念としたおおい町子ども・子育て支援事業計画に基づき、子供の健やかな育ちと保護者の子育てを社会全体で支援する環境づくりを目指してまいります。 県こども家族館は、開館から8年目を迎えます。多くの町民の皆様の御利用や、児童厚生員をはじめとする運営スタッフの頑張りなどもあり、おかげさまで来年度中には来館者数が200万人に到達する見込みであり、大変うれしく思っております。親子、家族の触れ合いの場として、またうみんぴあ大飯の集客施設として、今後も魅力ある事業を展開し交流人口の増大を図ってまいります。 次に、保健衛生費関係です。 保健、医療対策では、高齢化が進行する中、一人一人が自らの健康は自ら守るという意識を高め、ひいては家族や仲間、地域で健康について考え行動する効果的な健康づくりを推進していくことが重要です。従来から実施しております集団健診、個別健診、女性限定健診、日曜日健診や、けんしん通信による啓発など、受診率向上のための取り組みに加えまして、来年度は町オリジナルの健康づくり体操や健康教室の開催などを通して健康づくりへの意識をさらに高める活動を展開してまいります。 続いて、廃棄物対策ですが、日頃からごみの分別収集及び減量化に御理解と御協力をいただいておりますことに感謝申し上げます。引き続き、町民の皆様にさらなるごみの減量化とリサイクルの重要性について普及啓発に努めてまいります。清掃センターやえこあいらんど、し尿前処理施設等の各施設につきましては、保守点検や改修工事などを実施しながら適正な管理運営に努めてまいりますので、引き続き地元区民の皆様をはじめ、関係者の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。 また、可燃ごみの広域処理につきましては、高浜町から若狭町までの1市3町で連携して、町単独での処理よりも経費を圧縮できるよう取り組んでまいります。 続きまして、農林水産費関係です。 農業対策ですが、山ぎわ恒久金網柵設置事業は、本年度をもって完了いたしました。今後は金網柵の維持管理と有害鳥獣捕獲による個体数抑制に努めてまいります。このほか、農地中間管理事業による担い手への農地集積、集約化や、遊休農地の増加防止、担い手の育成対策、特産作物の生産拡大及び特産品開発の促進等に対しまして引き続き力を注いでまいります。 林業対策では、れいなん森林組合が行う事業や、町内の生産森林組合に対する活動などに対し引き続き支援してまいります。また、特産品奨励支援策といたしまして、特用林産物生産施設の低コスト化のための改修費の助成、シイタケ菌床の購入助成や出荷奨励、雇用促進等を図ってまいります。 水産業対策ですが、漁船の省エネエンジンへの載せかえや、集魚灯の更新補助につきましては、魚価の低下や漁業従事者の高齢化など、漁業を取り巻く環境は依然厳しい状況にあることから、事業期間を平成30年度までの3カ年延長することといたします。このほか、海底耕うんや海底清掃、アマモ場の造成など、漁場の保全活動に対し引き続き取り組んでまいります。 漁港施設につきましては、大島漁港における各防波堤の再整備事業を計画的に進めてまいります。来年度は、宮留防波堤の実施設計業務を行いまして、平成29年度の着工に向け準備を進めたいと考えております。 また、名田庄地域の地籍調査事業につきましては、来年度は新たに名田庄小倉、堂本、槇谷、染ヶ谷地区の調査に取りかかる計画ですので、関係者の皆様の御協力をお願いいたします。 次に、商工、観光関係について申し上げます。 まず、商工振興対策についてですが、大飯発電所の運転停止による地元経済への影響を緩和するため、商工会の活動を引き続き支援するとともに、互いに連携しながら厳しい情勢を乗り切る努力をしてまいります。また、来年度も地元経済の活性化と消費拡大を図るために、商工会が実施しますふるさと消費元気フェアに係るプレミアム付商品券の発行に対し助成を行ってまいります。 次に、観光振興対策ですが、観光は地域経済に幅広い効果をもたらすことから、おおい町未来創生戦略にも掲げております積極的な情報発信により、農山漁村の魅力を高め、効果的な活用を図ることにより、観光交流を活発化させることが重要です。来年度も若狭おおいのスーパー大火勢や名田庄星のフィエスタ、うみんぴあフェスタなど、年間を通して開催いたします各種イベントや近隣市町と連携した取り組みなどを通して観光誘客力の向上や、リピーター増加、さらに町のPRに努めてまいります。 次に、土木費関係です。 町内の各主要道路の整備状況を申し上げますと、まず県が行っている原子力災害制圧道路につきましては、県道赤礁崎公園線の犬見-大島間のバイパス道路の今年度末の工事の進捗率は約4割の見込みとなっており、予定どおり進みますと全線開通は平成31年度の予定となります。 主要地方道小浜綾部線では、川上から県境までの特に道幅が狭くカーブの多い850メーターの区間について既に測量調査及び設計が実施され、用地買収などの協議が進められており、来年度中に着工予定と聞いております。 また、主要地方道坂本高浜線の2期工事区間、約1.2キロメーターにつきましては、既に測量、地質調査及び設計、用地買収が完了する見込みで、来年度から工事に着手し、平成32年度までを目標に工事が行われる予定となっております。 県道岡田深谷線の野尻から小浜市小屋までの交通不能区間につきましては、引き続き小浜市とも連携し、早期事業化に向け県などに要望してまいります。 また、生活道路の整備ですが、毎年区長の皆様をはじめ住民の方々からの要望が大変多いことから、その重要性については深く認識しているところです。特に集落内の道幅の狭い路線や経年劣化による路面の傷みなどへの対応は防災の観点からも重要であり、その緊急性などを考慮しながら計画的な実施に努めているところです。来年度におきましても所要の経費を計上しておりますが、限られた予算での対応となりますので御理解を賜りたいと存じます。 住宅対策では、長寿命化計画に基づきサンハイムうららの施設改善に取り組むとともに、老朽化が著しい長井住宅の建てかえ工事を平成28年度と29年度の2カ年をかけて行います。また、名田庄三重地区の住宅用地については地盤調査を行った後、おおい町土地開発公社へ売却し宅地分譲開始となる予定であります。 次に、教育費関係について申し上げます。 まず、学校教育ですが、依然として大きな課題となっていますいじめや不登校への対応につきましては、気がかりな子供達を見守り育んでいくため、専門的知識と経験を兼ね備えた適応支援員、指導コーディネーター、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーを引き続き各小・中学校に配置し、対応の強化を図ってまいります。 また、タブレット端末や電子黒板等を活用した学習も導入から1年が経過し子供達の反応も上々との声を聞いております。ICT学習がさらなる学力向上のためのツールとなるよう、電子教材の充実や教員のスキルアップ等に引き続き力を注いでまいります。 社会教育分野では、公民館や図書館、社会教育関係団体との連携を図りながら生涯学習の推進に力を入れてまいります。また、公民館事業においては地域住民の学習意欲の向上と多様化する学習ニーズに対応するため、公民館に専任の公民館主事を配置し地域と連携した質の高い公民館事業を提供してまいります。 このほか、青少年の健全育成、中学生の海外派遣、文化振興、健康マラソンの開催、保健体育施設の適正な管理運営など、引き続き皆様のニーズにお応えしながら取り組んでまいります。 福井国体につきましては、平成30年度の開催まで後2年となりました。先行開催地の視察、実行委員会組織や事務局体制の整備など、大会の成功に向けた取り組みを本格化させてまいりますので、引き続き関係各位の御理解と御協力をお願い申し上げます。 なお、特別会計につきましては、後期高齢者医療事業特別会計から、特定環境保全公共下水道事業特別会計までの8特別会計においてそれぞれの目的に応じ所要の経費を計上しており、その財源につきましては保険料収入や国保税、診療・介護報酬、上下水道使用料のほか各事業に係る国・県支出金及び一般会計からの繰り入れなどによって収支の均衡を図っております。 以上、平成28年度の町政運営並びに予算の概要などにつきましてその方針を述べさせていただきましたが、事業推進のためには議員の皆様をはじめ、町民の皆様の御理解と御協力なくしては実現はできません。また、広く町民の皆様の参加による自助、共助、公助のバランスのとれた協働により町の元気を創出するとともに支え合う取り組みが必要不可欠です。相互理解と相互協力を進めるための対話と議論を通じて、皆様と手を携えて職員一丸となって懸命に努力してまいる所存でございますので、温かい御支援を賜りますようお願い申し上げます。慎重なる御審議の上、予算関連の条例案などを含めまして御議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 まず、議案第22号平成28年度おおい町一般会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第22号の質疑を終わります。 次に、議案第23号平成28年度おおい町後期高齢者医療事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第23号の質疑を終わります。 次に、議案第24号平成28年度おおい町国民健康保険事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第24号の質疑を終わります。 次に、議案第25号平成28年度おおい町国民健康保険診療事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第25号の質疑を終わります。 次に、議案第26号平成28年度おおい町介護保険事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第26号の質疑を終わります。 次に、議案第27号平成28年度おおい町介護サービス事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第27号の質疑を終わります。 次に、議案第28号平成28年度おおい町簡易水道事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第28号の質疑を終わります。 次に、議案第29号平成28年度おおい町農業集落排水事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第29号の質疑を終わります。 次に、議案第30号平成28年度おおい町特定環境保全公共下水道事業特別会計予算について質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 議案第30号の質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第22号から議案第30号までの9議案は、予算決算常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第22号から議案第30号までの9議案は予算決算常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第35 議案第31号 福井県市町総合事務組合規約の変更について ○議長(古石實君) 日程第35、議案第31号福井県市町総合事務組合規約の変更についてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました議案第31号福井県市町総合事務組合規約の変更について御説明申し上げます。 本案は、武生・三国モーターボート競走施行組合が平成28年4月1日付で地方公営企業法の全部適用を受け公営企業の経営に関する事務を共同処理する一部事務組合に移行することに伴い、名称を越前三国競艇企業団に変更することとなったことから、福井県市町総合事務組合規約の一部を変更するものであります。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 質疑なしと認めます。 これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第31号は、総務常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、議案第31号は総務常任委員会に付託することに決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第36 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて ○議長(古石實君) 日程第36、諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて御説明申し上げます。 本件は、人権擁護委員の中嶋良子氏が平成28年3月31日をもって任期満了となりますことからその後任としておおい町名田庄納田終第145号19番地3、柿本京子氏を候補者として法務大臣に推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき議会の御意見を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第37 同意第 1号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第38 同意第 2号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第39 同意第 3号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第40 同意第 4号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第41 同意第 5号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第42 同意第 6号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第43 同意第 7号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第44 同意第 8号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第45 同意第 9号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第46 同意第10号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第47 同意第11号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第48 同意第12号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第49 同意第13号 おおい町農業委員会委員の任命について △日程第50 同意第14号 おおい町農業委員会委員の任命について ○議長(古石實君) 日程第37、同意第1号おおい町農業委員会委員の任命についてから日程第50、同意第14号おおい町農業委員会委員の任命についてまでの14議案を一括議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 中塚町長。 ◎町長(中塚寛君) ただいま議題に供していただきました同意第1号から同意第14号までのおおい町農業委員会委員の任命について一括して御説明申し上げます。 これらは、平成27年9月4日に改正された農業委員会等に関する法律第8条第1項の規定に基づき議会の同意を得て農業委員会委員を任命するものでございます。 おおい町農業委員会委員につきましては、平成28年3月31日をもって任期満了となりますことから、新たに組織する同委員会の委員におおい町名田庄井上第19号13番地、岡秀夫氏ほか13名を任命したいと存じます。 以上、よろしく御賛同賜り、御同意くださいますようお願い申し上げます。 ○議長(古石實君) これをもって提案理由の説明を終わります。 お諮りいたします。 議事の都合により、3月1日から3月8日までの8日間を休会といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(古石實君) 異議なしと認めます。よって、3月1日から3月8日までの8日間を休会とすることに決定いたしました。 以上で本日の日程は全て終了いたしました。 本日はこれをもって散会といたします。 御苦労さまでございました。            午後2時35分 散会   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。            おおい町議会議 長  古石 實               〃  議 員  今川直樹               〃  議 員  松井榮治...