おおい町議会 > 2006-04-01 >
12月20日-03号

ツイート シェア
  1. おおい町議会 2006-04-01
    12月20日-03号


    取得元: おおい町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-09-10
    平成18年12月 定例会(第8回)            午後2時18分 開議 ○議長森口忠俊君) ただいまから本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長森口忠俊君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により議長において3番丸山君、4番松井君を指名いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第2 議案第108号 平成18年度おおい町一般会計補正予算(第2号)      議案第109号 平成18年度おおい町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)      議案第110号 平成18年度おおい町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)      議案第111号 平成18年度おおい町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号) ○議長森口忠俊君) 日程第2、議案第108号平成18年度おおい町一般会計補正予算(第2号)から議案第111号平成18年度おおい町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)までの4議案一括議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。 質疑ありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第108号平成18年度おおい町一般会計補正予算(第2号)を起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立多数であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時19分) ○議長森口忠俊君) これより議案第109号平成18年度おおい町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時20分) ○議長森口忠俊君) これより議案第110号平成18年度おおい町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)を起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時20分) ○議長森口忠俊君) これより議案第111号平成18年度おおい町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時21分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第3 議案第112号 おおい町障害者等医療費助成に関する条例の一部改正について ○議長森口忠俊君) 日程第3、議案第112号おおい町障害者等医療費助成に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第112号おおい町障害者等医療費助成に関する条例の一部改正についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時22分)            ~~~~~~~~~~~~~~~
    日程第4 議案第113号 おおい町うみんぴあ大飯マリーナの設置及び管理に関する条例の一部改正について ○議長森口忠俊君) 日程第4、議案第113号おおい町うみんぴあ大飯マリーナの設置及び管理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。 勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) この席で失礼いたします。 本上程された原案の先般課長説明の中で、契約その他についてお聞きをしたところ、本年の4月1日付で基本協定及び年度協定を締結しているという回答をいただきました。 内容については私達全然知らないので、ここで町長から詳細に説明を求めます。 ○議長森口忠俊君) 町長時岡忍君。 ◎町長時岡忍君) この協定につきましては、契約にかわるものとして4月1日付で基本協定並びに年度協定を締結しておるものでございます。 基本協定の主な内容といたしましては、業務の範囲、指定管理者の責務、指定の期間などにつきまして、マリーナ全体の管理につきまして基本的な協定を締結しているものでございます。今回の2つの施設の管理につきましては、本条例案の議決後に協定書の別記に加えて管理の範囲に含める予定をいたしておるものでございます。 なお、この協定に至りましたいろいろな詳細につきましては、この管理審査委員会等々の経緯につきましては、詳細なことを課長から答えますので、よろしくお願いいたします。 ○議長森口忠俊君) 福尾総合開発室長。 ◎総合開発室長福尾達雄君) ただいま補足をさせていただきます。この指定管理者につきましては、本年の1月5日に指定管理者の公告をしまして2月7日に締め切り、それから2月13日に指定管理者審査委員会を開催して意見を聴取したものでございまして、ここの指定管理につきましては、当初管理運営を先にどういうふうにするかということで、この指定管理者の以前にこの施設の管理運営につきましての運営業者をあらかじめ選考いたしまして、その事業者と協議を進めてこの18年1月で指定をした後にベルポートとの4月1日からの指定管理協定を結んでおります。 ○議長森口忠俊君) 9番勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) 何か、私達初めて聞くことばかりで、今まで3月から大方9カ月ですか、議会に何とか席を連ねさせていただいたんですが、今回協定が結ばれたという話は初めてお聞きをしたと思うんですが、間違いだったら御指摘を願いたい。 今まで、なぜこういう説明を議会に対してしなかったのか。しっかりした基準に基づいて指定管理者を指定したとおっしゃいますが、その詳細な根拠等がわかれば教えていただきたいと思いますが、町長の口からいかがでしょうか。 ○議長森口忠俊君) 時岡町長。 ◎町長時岡忍君) このマリーナにつきましては、指定管理者の応募を16年の9月から始めておりまして、いろいろと募集あるいは管理運営の形態につきましては議論を重ねて、またそれまでの歴史があるわけなんですけれども、当初はヤマハマリンワールドの株主でもありますことから、予定をされておりましたけれども、ヤマハさんが撤退の意向を表明されて、それ以降いろいろと公募等々いたしまして、最終的にこのベルポートジャパンに決定をさせていただいた次第でございます。 この件につきましては、合併前の最終的に公告をいたしました本年の2月の議会におきまして、報告をし議決をいただいておるところでございます。引き継ぎにつきましては、いろいろとたくさんある中で、とりわけこれがこうなっておるという説明はいたしませんでしたように思います。 ○議長森口忠俊君) 9番勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) 今、町長の答えで説明その他はしてないということ。4月1日ですから、まだ町長ここにお勤めになっていないときのことでございますので、余り責めるつもりはございませんが、せめて9カ月の間に1回ぐらい議会に対して、いや住民に対して説明をする責任はあったのではないかと私は思います。 今、町長説明をしなかったということを認めていただきましたので、そのふうに理解をしまして、これからはきっちりした住民への説明、議会に対する報告を怠らないようにお願いいたします。 以上です。 ○議長森口忠俊君) 質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第113号おおい町うみんぴあ大飯マリーナの設置及び管理に関する条例の一部改正についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時30分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第5 議案第114号 おおい町行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定について ○議長森口忠俊君) 日程第5、議案第114号おおい町行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定についてを議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第114号おおい町行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時31分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第6 議案第115号 おおい町ケーブルネットワーク施設の設置及び管理に関する条例制定について ○議長森口忠俊君) 日程第6、議案第115号おおい町ケーブルネットワーク施設の設置及び管理に関する条例制定についてを議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第115号おおい町ケーブルネットワーク施設の設置及び管理に関する条例制定についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時32分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第7 議案第116号 おおい町特別職等報酬審議会条例制定について ○議長森口忠俊君) 日程第7、議案第116号おおい町特別職等報酬審議会条例制定についてを議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。 7番古石君。 ◆7番(古石實君) 1点御質問させていただきます。 附則で関連条例特別職の職員、非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例の中の改正点で、本審議会の会長さん並びに委員さんの報酬という形で月額8,000円、それから月額7,000円というふうに定めておられます。それで、いろんな考え方があろうかとは思うんですけども、隣というか近隣のちょっと町村の場合を参照しますと、日額で設定されてるところもございます。 したがって、いろんな考え方によって日額にするのか月額にするのかについては論議はあろうかとは思うんですけども、例えば月額にしたとして、月の終わりから次の月にわたる、恐らく暦月の月額だと思うんですけども、そういう場合とかいろんなことが考えられるわけなんですが、比較検討されて月額にした方がよしとされた根拠についてお伺いいたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長森口忠俊君) 松宮総務課長。 ◎総務課長松宮利廣君) ただいま、報酬を日額にすべきか月額にすべきか議論があるところなんでございますけれども、ほかの市町を見ますと日額にされてるところもございます。その日額にされてるのは、ほかの審議会等におきましても日額にされてると、その市町におきましてはというところがございまして、おおい町の場合は総合計画審議会とか行政改革懇話会とか、そういう審議会がございますけれども、その審議会では月額として定めさせていただいてございますので、そのほかの審議会に合わせて報酬を設定させていただいております。 ○議長森口忠俊君) 7番古石君。 ◆7番(古石實君) 質問の時に申しましたように、いろんなとらまえ方があると思うんですけども、直感的に日より月が長いんでございまして、この手の審議は場合によってはちょっと時間かかる場合もあると思うし、場合によっては比較的スムーズに事が進むということも想定されますので、いずれにしましてもそこら辺十分な配慮で運営していただきたい。こういうふうに申しまして質問を終わります。 ○議長森口忠俊君) 9番勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) それでは、当議会に上程されましたこの現在審議中の条例制定について、2件町長にお尋ねを申し上げます。 まず、附則の2ということで、これ条例を次のように改正するということになっておりますが、これは既に条例制定されております。ここに書いてございますように38号ということで、それの改正案は出さなくてもいいのか。もし、そういう法的根拠がわかれば地方自治法なり何なり、合併特例法でも結構です。どこにそういうことが書いてあるのかをお聞きいたします。 それから2点目は、旧町においては審議会はなかったと聞いております。旧名田庄においては、昭和48年に既に審議会の設置の条例制定されております。合併をしたときに、名田庄にできていて、大飯町にないものは見過ごしてしまったと、無視したと、必要がないと思われたんかもわかりませんが、そう思われたんなら、まだ1年もたたないうちになぜこの条例を今ここに提案されたのか、もう一度しっかり理由を説明していただきたい。 ○議長森口忠俊君) 町長。 ◎町長時岡忍君) これは、大変まことに申しわけないんですけども、私自身が特別職でございまして、どういった審議のもとに自分が報酬を受けているのかということにつきましては、いささか認識不足で、どのような経緯でこの報酬規定審議会条例制定をしなければならなくなったのかということについては、まことに申しわけありませんけど存じておりませんので、総務課長からお答えをさせていただきます。 ○議長森口忠俊君) 松宮総務課長。 ◎総務課長松宮利廣君) まず1点、附則で改正ができるのかと、新しい条例を出さなきゃならないのかという御質問がございました。 それにつきましては、関連する条例の改正につきましては、主となる条例の附則で改正ができると、その関連する条例についてという法制執務上の事務上の問題でございますので、その手法をとらさせていただきました。 もう1件、旧名田庄村におきましては報酬審議会があったと、それから旧大飯町におきましては報酬審議会がなかったと。それは見過ごしていたんじゃないかなというような御質問でございますけれども、この審議会を設けてきちっとしなさいよということについては、法令上ないんですけれども、指導として住民にわかりやすい、わかるような透明性のある形で、そういう報酬を決めなさいというような指導があります。そういう指導を受けて各自治体では設けておられます。今回、新町となりましたので、新おおい町におきましても他の市町等の例を参考にして設けさせていただきました。報酬審議に当たりましては、近隣の町の例も参考にして、また審議していただくということにしてございます。 以上です。 ○議長森口忠俊君) 9番勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) 何か町長の答えは知らなんだで終わってしまったんですが、それは4月1日までにしてほしいと、私は私見ですが思っております。2日以後のことは知らなかったで通りません。 それから、課長説明を受けましたが、何か聞いてると嫌々出してきたようなこと言われて、することができるとかやらなければならないとか、法律があるのに、それを改正で附則つければそれでいけるというような書いてあると言いますが、この審議会自体地方自治法の第138条の4に定められております。これはしなければならないとは書いてございません。することができるでございます。 しかし、一たん条例を出した以上は正式に条例を改正するのが筋じゃないですか。何ら難しいことございません。こんな附則でぽろぽろ書いてそれで済んだっていうのはちょっと、何か議会を軽視しているような発言にとれるんですけど、そこら辺の回答を、町長お聞きをされていかが考えられますか。お答えを願います。 ○議長森口忠俊君) 町長。 ◎町長時岡忍君) この特別職の先程も申しましたように、私自身は決めていただいた分だけをいただくと。ただ、今回いろいろとこの報酬については高過ぎるとかいろいろと議論のあるところでございまして、必要が生じるということはごく迫っておるというような判断で新しく報酬を具体的に言いますと減額するにはどうすればいいんかというようなことから、こういった審議会を設ける方がいいんじゃないかというようなことで設置を提案させていただいてるところでございます。 そのほか、いわゆる行政の昔の三役だとかあるいはその他の特別職等々につきましては、横並びといいますか、いろいろと協議をして決定するというようなことで現在まで来ておりましたので、今回は、このような住民の方にもわかりやすい形で決定をしていただくのが一番よろしいということで提案をさせていただいておるところでございます。 ○議長森口忠俊君) ほかに質問ございませんか。 土井君。 ◆17番(土井清司君) 審議会委員報酬ですけど、さっき古石議員の方から質問が出たわけですけど、この第3条審議会委員7人をもって組織し、その委員は町内の公共的団体などの代表者、その他住民のうちから必要の都度町長が委嘱するということになっておるわけですけれども、実態としてはこれから先どういう形でやられるのかわかりませんけれども、ある程度たたき台があって、それを審議会委員審議するということで、実態としては1日、長うても2日あれば済むんじゃないかと思うんですけれども、そういう観点からいけば月額というんじゃなしに、やはり日額の方が適当なような気がするんですけど、その辺ちょっとお願いをいたします。 ○議長森口忠俊君) 松宮総務課長。 ◎総務課長松宮利廣君) 先程も申し上げましたけれども、ほかの審議会懇話会委員さん等ございまして、その方達と同様の考え方でさせていただいたわけでございますけども、実質今おっしゃったように、月をわたるとか、そういう長い期間というようなことにはならないと思います。ある程度の試案を持って審議していただきますので、まずそういうことで日額でいいんじゃないかというようなことでございますけれども、ほかの審議委員会委員さんに合わさせていただくということでございますので、御理解賜りたいと思います。 ◆17番(土井清司君) ほかの審議会委員云々かというのありますけれど、それであってもやはりたたき台があって、そんな1週間や一月かかるというようなことにはならんと思うんです。やはり実態はたたき台があって、それでどうでしょうかということで審議していただく。私の予想では多分1日もかからんでも審議結果は出ると思うんですけれども、そこら辺からすると月額報酬ですか、というんじゃなしに日額にした方が住民にも説明しやすいというふうに思うわけですけども。 ○議長森口忠俊君) 時岡町長。 ◎町長時岡忍君) いろいろと議論のあるとこだと思うんですけれども、現在一番回を重ねて審議をしていただいておる総合計画委員さんをはじめとして、いろいろと審議会あるいは委員会協議会とあるわけでございまして、長い月数必要とする方々でも非常に頻繁にお務めいただいて、会議を開いていただいておるという例もありまして、この特別報酬審議会委員さんの報酬につきましても月額、何度御足労いただくかは別といたしまして適当なんではないかというふうに思っております。 ○議長森口忠俊君) 他にございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) ないようでございますので、これにて質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第116号おおい町特別職等報酬審議会条例制定についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時48分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第8 議案第117号 長期継続契約を締結することができる契約を定める条例制定について ○議長森口忠俊君) 日程第8、議案第117号長期継続契約を締結することができる契約を定める条例制定についてを議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。 松井君。 ◆4番(松井榮治君) これは回答、課長でいいと思うんですけど、ここ我々が見せていただいた資料によりますと、単なる締結をすることだけを書いてあるんですが、内容によっては途中解約とか、そういうような何か条件が当然生まれてくる可能性もあろうかと思うんですけど、そういうものはまた別にあるんですか。 ○議長森口忠俊君) 松宮総務課長。 ◎総務課長松宮利廣君) ただいま質問ございまして、途中で解約することができるのではないかというような御質問でございますけども、これにつきましては、長期継続契約につきましては、契約が長期にわたって契約行為ができますよということでございまして、実際の債務負担行為ではございませんので、その年度の予算の範囲内で継続支払いができるという性格のものでございまして、その点この長期継続契約条例あるいは法に定められております電気、ガス、水道、水関係につきましては、そういう性格のものでございますので、課題もあるわけでございますけれども、社会の実態に合わせましてリース等、今リース契約が主になってございますので、そういうものをできるようにということで政令も改正されてございまして、そういうものにつきましては、条例制定して長期の継続契約ができるということになってございますので、今回そういうことができるような条例として提案させていただきました。 ○議長森口忠俊君) ほかにございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第117号長期継続契約を締結することができる契約を定める条例制定についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時51分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第9 議案第118号 福井自治会館組合の規約の変更について      議案第119号 福井市町村職員退職手当組合の共同処理する事務の変更、規約の変更及び組合を組織する地方公共団体の数の増加について      議案第120号 福井市町村非常勤職員公務災害補償組合の解散について      議案第121号 福井市町村非常勤職員公務災害補償組合の解散に伴う財産処分について      議案第122号 福井市町村交通災害共済組合の解散について      議案第123号 福井市町村交通災害共済組合の解散に伴う財産処分について      議案第124号 福井後期高齢者医療広域連合の設立について ○議長森口忠俊君) 日程第9、議案第118号福井自治会館組合の規約の変更についてから議案第124号福井後期高齢者医療広域連合の設立についてまでの7議案を一括して議題といたします。 本案に対する提案理由説明は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより議案第118号福井自治会館組合の規約の変更についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時52分) ○議長森口忠俊君) これより議案第119号福井市町村職員退職手当組合の共同処理する事務の変更、規約の変更及び組合を組織する地方公共団体の数の増加についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時52分) ○議長森口忠俊君) これより議案第120号福井市町村非常勤職員公務災害補償組合の解散についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時53分) ○議長森口忠俊君) これより議案第121号福井市町村非常勤職員公務災害補償組合の解散に伴う財産処分についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時53分) ○議長森口忠俊君) 暫時休憩します。            午後2時54分 休憩            午後2時54分 再開 ○議長森口忠俊君) 再開します。 これより議案第122号福井市町村交通災害共済組合の解散についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時55分) ○議長森口忠俊君) これより議案第123号福井市町村交通災害共済組合の解散に伴う財産処分についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時55分) ○議長森口忠俊君) これより議案第124号福井後期高齢者医療広域連合の設立についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立全員であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後2時55分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第10 議案第125号 工事請負変更契約の締結について       議案第126号 動産の取得について ○議長森口忠俊君) 日程第10、議案第125号工事請負変更契約の締結について及び議案第126号動産の取得についての2議案を一括して議題といたします。 提出者提案理由説明を求めます。 時岡町長。 ◎町長時岡忍君) ただいま一括して議題に供していただきました議案第125号及び議案第126号について順次御説明申し上げます。 まず、議案第125号の工事請負変更契約の締結についてですが、本案は保健・医療・福祉総合施設第2期整備工事変更で、東洋建設・こんどう・荒木共同企業体平成18年2月に8億535万円で契約を締結し、工事を進めてまいったものでございます。 今回お願いします変更内容としましては、デイケア部門診療室等がより快適な空間となるよう外部サッシを大きくして採光面積を確保する工事や、利用者が木のぬくもりに接することができるよう療養室天井仕上げクロス張りから杉板張り変更するなどの増工により2,835万円を増額いたしまして、8億3,370万円と相成ったものであります。 次に、議案第126号の動産の取得について御説明申し上げます。 本案は、社団法人地域医療振興協会指定管理のもとで、来年4月に開設予定介護老人保健施設なごみに必要なリハビリ機器等を購入するものであります。納入期限平成19年3月30日と定め、去る12月15日に指名業者3社により競争入札を執行したものであります。 その結果、福井医療株式会社代表取締役宮地孝行に5,197万5,000円で落札したものであります。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長森口忠俊君) 提案理由説明が終わりました。 この際、暫時休憩いたします。            午後2時58分 休憩            午後4時34分 再開 ○議長森口忠俊君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 日程第10、議案第125号及び議案第126号の議事を続けます。 これより質疑に入ります。 勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) 議案第125号の議案について質問をいたします。 この工事請負契約は締結についての議案ですが、先程担当の課長さんからるる説明を受けましたところ、既に工事は済んでいる部分が大半であるというようなことをお聞きしました。工事が済んでから、こういう議案を議会に出してくるっていうのは、ここ来て二、三回あるんですが、何かわけのわからん、キツネにつままれたような状況に陥っております。既に契約して工事済ませたんなら、これは業者の責任、あとは担当者個人の責任として処理していただいてはいかがと思いますが、町長のお考えをお聞きします。 ○議長森口忠俊君) 時岡町長。 ◎町長時岡忍君) 大半進んでいるということにつきましては、大変申しわけないんですけれども、私、直接このような状態であるということを耳にいたしておりません。したがいまして、どの程度進んでおるのかということにつきましては、これから精査しまして、いろいろと業者とお話をさせていただきたい、このように思います。 ○議長森口忠俊君) 勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) とんでもないような意見が返ってきまして、私びっくりしております。提案したのは、担当の課長さんがここに提案されたんですか、町長。提案されたのは町長自身ですよ、違いますか。そんなこと知らんと言うたらそれ町長だめですよ。知らんでも知っております、聞いておりますというのが町長の立場じゃないんですか。知らんなんだらこんなん認めるわけにいかんですよ。すぐ取り下げてください。いかがですか。 ○議長森口忠俊君) 町長。 ◎町長時岡忍君) 私が問い合わせとか工程の確認をしてなかったのは、大変ミスでございます。また、工事変更を指示したのも事実でございます。 それからあと、いろいろと工事が進んでおるということは認識をいたしておりましたが、既に工事が大半進んでおるということにつきましては認識をいたしておりません。したがいまして、御指摘のことはもっともでございます。これからいろいろと精査をし、しかるべき処置をとりたいというふうに思っております。 以上です。 ○議長森口忠俊君) 勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) 説明はわかりましたけど、そういう知らないことを議案、議会に提出するというのは議員に対して大変失礼だと思うんですけど、私だけなら結構ですよ。ほかの立派な議員さんいっぱいおられるんです。そういう人にわし知らんぞ、出して後で精査するって、そんなんが予算じゃないでしょ、工事契約じゃないでしょ。 ほんで、すぐこれを取り下げてください。また3月に議会ございますから、その時に重々言いわけをいっぱい書いて、済みませんというて出してください。課長が何というても課長が一番かわいそうです、町長。ちゃんと自分の部下をかわいがってやってください。これは、今回は取り下げていただきたいと思います。 以上で質問を終わります。 ○議長森口忠俊君) ほかに質問ありませんか。 勝山君、今の質問、答弁も要らんですね。            (9番勝山欣一君「要りません」と呼ぶ) ○議長森口忠俊君) 時岡町長。 ◎町長時岡忍君) 取り下げろとの御意見でございますけれども、もう大半の工事が進んでおるということでございますので、取り下げは御勘弁をいただきたい。何とぞこれを審議いただきまして、議決をいただきますようお願いを申し上げます。 ○議長森口忠俊君) ほかにございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    議長森口忠俊君) これで質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 討論ございませんか。 勝山君。 ◆9番(勝山欣一君) この席で失礼いたします。 本案については、私は反対をいたします。なぜなら、今質疑で申し上げたとおりでございます。わけのわからん議案出して、それも町民に負担をかけると、これは大変なことでございます。もし、被害が出たり損害が出た場合は契約に書いてあるとおりやっていただいて、それは町長の責任、自分のポケットマネーを出してでも処理をしていただきたいと思います。本案に反対いたします。 ○議長森口忠俊君) 討論ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論がないようでございますので、討論を終結いたします。 これより議案第125号工事請負変更契約の締結についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立多数。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後4時41分) ○議長森口忠俊君) これより議案第126号動産の取得についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立多数であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後4時41分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第11 おおい町農業委員会委員の推薦について ○議長森口忠俊君) 日程第11、おおい町農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。 新谷、勝山君は地方自治法第117条の規定により除斥に該当いたしますので、退席をお願いいたします。            〔2番 新谷欣也君、9番 勝山欣一君 退場〕 ○議長森口忠俊君) 本件は農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により推薦するものであります。 推薦の人数は4人であります。 お諮りいたします。 推薦の方法については議長が指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定いたしました。 おおい町農業委員会委員には、徳庄よし子君、岡サトエ君、新谷欣也君、勝山欣一君を指名いたしたいと思います。 お諮りします。 以上の方をおおい町農業委員会委員に推薦することに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 異議なしと認めます。よって、以上の方をおおい町農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。            (決定 午後4時43分) ○議長森口忠俊君) おおい町農業委員会委員の推薦についての議事が終了しましたので、新谷、勝山君の入場を許可します。            〔2番 新谷欣也君、9番 勝山欣一君 入場〕            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第12 発議第12号 おおい町議会議員定数を定める条例制定について ○議長森口忠俊君) 日程第12、発議第12号おおい町議会議員定数を定める条例制定についてを議題といたします。 提出者説明を求めます。 20番小野君。 ◆20番(小野泰孝君) 発議第12号おおい町議会議員定数を定める条例制定についての提案理由説明を申し上げます。 昨今の社会経済状況を見てみますと、大企業を中心として業績が回復し、好景気が続いていると報道もされておりますが、地方の経済情勢は依然厳しく、また個人所得が上昇する兆しは全く見受けられません。 また、いわゆる三位一体の改革によって、地方自治体財政状況は、ますます厳しくなっているのが現状であります。このような中、自治体議員定数削減については、各地で議論が立ち起こっております。県内でも福井県議会がこの19日に定数削減条例可決、また小浜市議会でも定数削減を望む住民の声を受け、その検討が行われていると聞き及んでおります。 本町の議員定数は、大飯町、名田庄村の合併協議会によって来春に実施されます一般選挙より16人となることが決められましたが、人口同規模団体との比較や健全な財政の維持、住民福祉の向上を考え合わせますとき、行政スリム化を求めてきた議会自らがおのれを律する必要があるのではなかろうかと慎重に議論を進めてきた次第であります。提出いたしました条例の内容については、合併協議会で決められました定数を2人削減いたしまして、次の一般選挙から定数を14人とするものであります。議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げまして、発議第12号おおい町議会議員定数を定める条例制定についての提案理由とします。 ○議長森口忠俊君) 本日の会議の時間は、議事の都合によりましてあらかじめ延長いたしたいと思います。 この際、暫時休憩いたします。            午後4時47分 休憩            午後5時01分 再開 ○議長森口忠俊君) 再開いたします。 提案理由説明が終わりましたので、質疑に入ります。 福島君。 ◆26番(福島義勝君) 先程提案されました発議12号おおい町議会議員定数を定める条例制定に関する慎重な意見の立場から質疑いたします。 行政スリム化は、今後の行政議会議員として、また議会としても本当に必要なことでございます。しかしながら、定数問題ということは、合併してまだ日が浅いわけでございます。慎重な立場から住民の意向や多くの方の御意見等参考をして、議員として考える必要があると私は考えております。ただいますぐに上程、発議されたからといって、すぐにそれを甲乙を決するべきものと私は考えておりません。定数問題に対してはよく研究して、また検討して一定の期間内で議論して出すべきと考えております。 そういう観点から、もう一度よく考えして一定の期間内に方向を出すべきと私は考えております。皆さんの御賛同をよろしくお願い申し上げます。            (「質疑討論と……」と呼ぶ者あり) そういうことから、私は質疑したわけでございます。 ○議長森口忠俊君) 福島君に申し上げます。質疑討論とごっちゃにしないように。 議席に戻ってください。            (26番福島義勝君「いや、そういう立場から質疑したわけでございます」と呼ぶ) ほかにございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) ないようでございますので、これで質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 討論なしと認めます。 これより発議第12号おおい町議会議員定数を定める条例制定についてを起立によって採決いたします。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長森口忠俊君) 起立多数であります。よって、本案原案のとおり可決されました。            (可決 午後5時05分)            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第13 議員派遣報告の件について ○議長森口忠俊君) 日程第13、議員派遣報告の件についてを議題といたします。 本件については、お手元に配付した資料のとおりであります。これに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森口忠俊君) 異議なしと認めます。 これをもって議員派遣報告の件についてを終わります。 これで本日の日程はすべて終了いたしました。 会議を閉じます。 平成18年第8回おおい町議会定例会を閉会いたします。            午後5時06分 閉会   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。            おおい町議会議長  森口 忠俊               〃  議員  丸山 佳正               〃  議員  松井 榮治...