81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 愛南町議会 平成31年第1回定例会(第3日 3月20日) 本案は、当初平成22年3月8日に貸し付け料減額の議決をいただき、貸し付け期間3年ということから、その後二度の更新について議決後、今回、さらに利用申請がありましたので、引き続き起業支援及び普通財産の有効利用のため減額貸し付けを継続いたしたく、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、議会の議決を求めるものであります。  1の貸し付け財産は、愛南町赤水734番1ほか、裏面のとおりであります。 もっと読む
2019-03-19 愛南町議会 平成31年第1回定例会(第2日 3月19日) 全国でこれまでに隊員の約6割は任期終了後も定住をし、同一市町村に定住した隊員のうち約3割はみずから起業し地域振興に貢献をしています。  本気で地域おこしに取り組みたい人や、地域にとっては大変有意義な制度であり、本町においても現在3名の隊員が、それぞれの部門で活躍をしており、来年度はさらに観光振興分野で1名を採用する計画になっています。   もっと読む
2019-03-08 愛南町議会 平成31年第1回定例会(第1日 3月 8日) 次に、自立と協働による安心安全なまちづくりといたしましては、協働によるまちづくりの推進の分野において、地域おこし協力隊として、地域支援・農業振興・水産振興を目的とした協力隊員3名と、新たに観光振興を目的とした協力隊員1名を配置し、地域資源を活用した新たな起業や地域への定住・定着を目指すとともに、地域住民が主体となった地域活動を推進をします。   もっと読む
2018-09-10 今治市議会 平成30年第4回定例会(第4日)〔資料〕 2018年09月10日開催      ├──────────┼─────────────────┤     │ │  │     │ネット依存症について│1 子供のネット依存症について   │関係理事者│ │  │     ├──────────┼─────────────────┤     │ │  │     │UIJターン支援に │1 都会からのUIJターンでの就職、│     │ │  │     │ついて       │ 起業 もっと読む
2018-09-10 今治市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018年09月10日開催 報道などによりますと、政府は、東京都など1都3県から地方にUIJターンして就職、起業する人の支援策として、地方創生推進交付金を活用して、1人当たり設備や建物の賃借費など必要経費を最大300万円支給する方針を8月28日に発表しました。2019年度予算概算要求に同交付金1,150億円を計上するともありました。 もっと読む
2018-01-09 松山市議会 平成30年 1月 9日 地方創生調査特別委員会-01月09日−01号 ◎加藤和正シティプロモーション推進課長 相談の中で、移住相談の中でどういったものが特徴的だったかという御質問かと思いますが、まずは、仕事に関する、就職ですよね、就職とか起業とか就農とか、そういった働き口に対する相談というものが多くございます。そうしてあとは、ざっくりと松山市はどんなまちなんですかというようなちょっとざっくりとしたような御質問もかなり多くございます。 もっと読む
2017-12-08 愛南町議会 平成29年第4回定例会(第1日12月 8日) 現在営業されている方にも、高齢化に伴い新規の投資の判断は難しいようでありますし、また、新規に始める方へ起業を促すことにもなると思いますが、検討する考えはないかお伺いをいたします。 ○議長(宮下一郎) 3の移動販売車の補助について、理事者の答弁を求めます。  清水町長。 もっと読む
2017-03-03 今治市議会 平成29年第2回定例会(第1日) 本文 2017年03月03日開催 新しい風を吹き入れる隊員が円滑に活動できるよう、しっかりサポートしていくとともに、任期満了後も元気な地域の担い手として定住できるよう、ふるさと納税を活用した寄附型クラウドファンディングを実施し、集まった寄附金を隊員に起業支援補助金として交付する事業を実施いたします。   もっと読む
2016-12-13 東温市議会 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月13日−03号 中学を卒業し、義務教育が終了するころとなると、進学や就職、はたまた起業といった分岐点、いわゆるターニングポイント、こういったものが市政にも必ず訪れます。ことしは私の人生にとっても大きな分岐点となりました。4年後は、我が国日本で再び東京オリンピックが開催されます。 もっと読む
2016-11-21 松山市議会 平成28年11月21日 地方創生調査特別委員会-11月21日−01号 その中には起業や創業もございます。次に、お住まいの住居のことです。それとあとは子育て環境のこととか、どういう地域が住みやすいかとか、そういった御相談が多く寄せられております。 ◆小崎愛子委員 ありがとうございました。 もっと読む
2016-09-28 東温市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月28日−04号 女性チャレンジ応援企画委託料について、実施した事業内容と実績はという質問に、女性の活力を引き出し、女性の起業やキャリアアップを支援するために、東温市内で起業している、または市内で起業を希望する者を対象として支援を行った。平成27年度では21人の応募があり、うち1人は起業したことから、今後も継続して支援を行いたい。 もっと読む
2016-07-06 東温市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号 今回視察したエコノミックガーデニングとは、起業家精神あふれる地元の中小企業が長生きして反映するようなビジネス環境を創出する、頑張る企業を応援することであり、アメリカのコロラド州の成功を収めた経済政策とのことでした。 もっと読む
2016-06-28 東温市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月28日−03号 また若者の起業者や次世代を担う後継者の声はどのように吸い上げ、どのように応援するのでしょうか、お答え願います。 ◎高須賀功市長   松末博年議員にお答えいたします。  私のほうからは、市内企業を応援することにつきましてお答えいたします。   もっと読む
2016-06-15 今治市議会 平成28年第3回定例会(第3日) 本文 2016年06月15日開催 まず、東京圏においては、2020年の東京オリンピック開催を視野に、国際的ビジネス拠点を形成するのが主たる目的とされ、世界から企業や人材、資金などを集め、創薬(新たな医薬品が製品となるまでの一連の過程)分野などにおける起業やイノベーションを通じて国際競争力のある新事業を創出するものとしています。   もっと読む
2016-06-14 今治市議会 平成28年第3回定例会(第2日) 本文 2016年06月14日開催 その中から新たな起業のチャンスや今治ブランドの価値を高めるアイデアを生み出し、この地でチャレンジする若者を地域全体で受け入れる学びの場づくりに対し、行政も支援しようとするものでございます。   もっと読む
2016-03-07 愛南町議会 平成28年第1回定例会(第1日 3月 7日) 雇用対策の推進としては、町内の厳しい雇用状況に対応するため、地元特産品を活用し起業を目指す方への助成、就職支援センターを設置して実施をする無料職業紹介や雇用相談事業、県外への企業誘致活動を実施するとともに、誘致企業への雇用促進奨励費の交付、中小企業への緊急雇用安定助成金の助成を行うなど、引き続き雇用の確保・就職支援に努めます。   もっと読む
2016-03-01 今治市議会 平成28年第2回定例会(第1日) 本文 2016年03月01日開催 そして、新産業創出支援事業を行う今治地域地場産業振興センターを初め、地域の活性化に寄与する起業家の育成を目的として創業支援に取り組む今治商工会議所や今治市内金融機関を引き続き支援してまいります。   もっと読む
2015-12-11 愛南町議会 平成27年第4回定例会(第1日12月11日) 最近では、町内で新たに起業し、国の地域資源活用事業にチャレンジして水産加工に取り組んでいる株式会社魚一家を支援しており、本町の起業化支援助成金制度も活用いただいております。  今後もこういった意欲ある事業者を支援していきたいと考えております。   もっと読む
2015-11-25 松山市議会 平成27年11月25日 地方創生調査特別委員会-11月25日−01号 それから、1次産業から2次、3次産業まで幅広く産業が根づいてる本市の特徴を生かし、各産業の担い手の育成や起業の支援を積極的に行うということ。また、今回、2014年の合計特殊出生率が全国的には前年対比マイナスとなっている中、本市は0.04ポイントのプラスとなっていることから、これまでの子育て支援を初めとするさまざまな施策が功を奏していると考え、引き続きその推進を図ること。 もっと読む
2015-10-26 松山市議会 平成27年10月26日 地方創生調査特別委員会-10月26日−01号 人口減少、人口が減るわけでございますから、この2つの中の、今言った労働参加率を上げるという中に一つは女性の就労というものが、あるいは起業もございます。みずから事業を起こすこともありますけれども、そういったところを促していくということでございます。 もっと読む