運営者 Bitlet 姉妹サービス
88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) また、国会開会中ではありましたが、7月19日に、全国町村会長と今回被害の大きかった広島県と岡山県の町村会長ともども、被災町村の現場の窮状や課題を直接訴えるため、総務省を初め関係する五つの省と自民党本部へ緊急要望活動を行ってまいりました。   もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 南海トラフ地震が発生した際には、大津波警報や津波注意報などが発表され、避難指示等をさらに発令すると思われますが、一時的な津波緊急避難場所から指定の避難場所への移動は、大津波警報であったり、津波避難指示等の解除になるというふうに思っております。  避難所の開設につきましては、災害対策本部の担当班が中心となりまして、防災士の皆さんや自主防災組織の協力をいただきながら進めることとなっております。 もっと読む
2017-12-12 今治市議会 平成29年第5回定例会(第4日) 本文 2017年12月12日開催 これは三つ折りになっておりまして、このように緊急連絡先等を記入するような形になっております。こちらがヘルプマークでございまして、こちらはストラップ式になっておりまして、かばん等にもかけられるような形になっております。このヘルプマーク、ヘルプカードを作成し、配布する動きが全国の自治体で広がりつつあります。 もっと読む
2017-12-06 松山市議会 平成29年12月定例会-12月06日−06号 そこで、このような緊急時の住民への情報伝達としては、防災行政無線だけでなく、これを補完するものが必要だと思いますが、どのような対策を講じておられるのか、お聞かせください。  次に、3点目として、避難所住民への情報提供についてです。 もっと読む
2017-11-30 松山市議会 平成29年12月定例会-11月30日−02号 最後に、大規模地震に備えた市民啓発についてお伺いいたします。昨年の熊本地震は、震度7が連続して発生したことで多くの建物被害が発生し、1年半が経過した現在でも約4万5,000人の方が仮設住宅での不自由な生活を余儀なくされています。 もっと読む
2017-10-19 宇和島市議会 平成29年  9月 定例会-10月19日−02号 これから報告書をまとめてまいりますので、これから申し上げる数字につきましては現時点での速報の概数ということで御理解をいただきたいと思いますけれども、国体の期間中、競技に参加をしてくれました選手、それから運営に携わりましたスタッフ等の関係者、また観覧者延べの総数は現時点で4万人であったというふうに把握をしております。   もっと読む
2017-06-08 今治市議会 平成29年第3回定例会(第1日) 本文 2017年06月08日開催 今治市では、現在、ヤフーと提携し、無料の防災速報アプリにより、集中豪雨や警報等の情報の提供を受けていますが、避難所におけるトイレの重要性についても考える必要があると思いました。  次に、藤沢市では、指定管理者制度における第三者評価について視察を行いました。   もっと読む
2017-03-07 愛南町議会 平成29年第1回定例会(第1日 3月 7日) 道路維持費の国庫補助事業による町道日土小屋ノ浦線外舗装補修工事ほか1件の道路維持整備事業費2,530万円の減額、道路新設改良費の、国庫補助事業による町道中溝線ほか路肩改良工事ほか2件などの道路新設改良事業費1,326万円及び、町単独事業による町道川ノ元線道路改良工事ほか4件などの道路新設改良事業費2,010万2,000円のそれぞれ減額、115ページ、河川費において、砂防費の梶屋1地区集落・避難路保全斜面地震対策工事 もっと読む
2016-12-05 松山市議会 平成28年12月定例会-12月05日−04号 こうした取り組みを行っている中、10月に発生した鳥取地震の際には、松山市内のある小・中学校では、緊急地震速報が流れた学級では、その音に反応した教員と児童生徒が、また緊急地震速報を受信できない状況にあった学級でも、揺れを感じた教員の指示に従って児童生徒たちがそれぞれ避難訓練の経験を生かした素早い対応行動がとれたなど、いずれも日ごろの学習や訓練の成果が出た事例だと捉えています。 もっと読む
2016-11-25 松山市議会 平成28年12月定例会-11月25日−01号 また、ことし4月に発生した熊本地震の被災地へ職員を派遣する中で、避難所での感染症対策や女性専用スペースの設置を初め、緊急時のごみ排出ルールや備蓄物資の分散の必要性など、さまざまな教訓を得ることができました。   もっと読む
2016-09-14 今治市議会 平成28年第4回定例会(第3日) 本文 2016年09月14日開催 防災に対する住民意識を大きく変えた東日本大震災の発生以降、大型台風の上陸や豪雨などによる自然災害がこれまでの想定を上回る規模で発生し、全国各地で大きな被害に見舞われている中、本年4月の熊本地震発生は、「まさか熊本県で大きな地震が起こるとは」と、多くの人が思ったところであります。 もっと読む
2016-06-16 今治市議会 平成28年第3回定例会(第4日) 本文 2016年06月16日開催 一方で、昨年実施されました国勢調査によりますと、2月現在の速報値ではありますけれども、今治市の人口は5年間でマイナス8,347人となっており、東京都23区を1自治体としてカウントしているため、1,719自治体の中でワースト13位という結果になっております。   もっと読む
2016-06-10 愛南町議会 平成28年第2回定例会(第1日 6月10日) 人的支援におきましては、発災直後、緊急消防援助隊や被災宅地危険度判定支援に向けての派遣準備をしておりましたが要請には至らなかったものの、全国町村会の派遣支援の一環として、先般5月25日から6月7日まで、職員4名を交代で被災者生活再建支援業務のため南阿蘇村に派遣をしたところであります。 もっと読む
2016-03-18 愛南町議会 平成28年第1回定例会(第2日 3月18日) 地域住民にとりましては、まさに緊急時のセーフティネットとして、安心医療のよりどころであることは、誰もが周知のところであります。  しかし、医師不足による現状はいかんともしがたいものの、幸いこの状況を憂う南宇和郡医師会におきましては、愛南独自の積極的な応援体制の構築をいただき、現状維持ができておりますことは、まことにありがたく感謝を申し上げるものであります。   もっと読む
2016-03-08 今治市議会 平成28年第2回定例会(第3日) 本文 2016年03月08日開催 ◯渡辺英徳総務部長 山岡議員ご質疑の議案第18号「平成28年度今治市一般会計予算」についてと、ご質問の市長施政方針についてのうち3番目、緊急防災情報伝達システムについてにお答えいたします。  答弁の便宜上、まず、緊急防災情報伝達システムについてお答えさせていただきます。   もっと読む
2016-03-07 愛南町議会 平成28年第1回定例会(第1日 3月 7日) また、南海トラフ巨大地震などの大規模災害で被災をした市町に対し、人命救助や食料提供といった相互応援をするための協定調印式が行われ、中村知事と20市町長がそれぞれ署名を行い、県全体の防災力の向上が確保されたところであります。  いよいよ今年は、自分にとりまして2期8年総仕上げの年となります。 もっと読む
2015-06-23 四国中央市議会 平成27年 6月定例会-06月23日−02号 南海トラフ大地震がいつ来てもおかしくない状況ではあるんですが,当市は瀬戸内側ということもあり,津波予測は3から4メートルぐらいだろうという予測が出ております。  津波が大丈夫でも,先ほど言いましたように,家屋の倒壊や土砂災害または火災発生など,多くの被害が予測されます。  東北の方は,4年前の地震がありましたので,地震に対する意識というのは非常に強いものがあるように感じました。   もっと読む
2015-06-23 宇和島市議会 平成27年  6月 定例会-06月23日−03号 地震学者など専門家が、日本の原発の中でここだけは動かしてほしくないと言われているのが、第1が御存じのように浜岡原発です。その次のワースト2が伊方原発です。最近、御存じのように地震が多発していますが、伊方原発は日本の有数の御存じのように各断層である中央構造線断層帯が間近にあり、四国の南には定期的に大地震を引き起こす南海トラフがあるだけに、予想以上の地震や津波が起こらない保証はどこにもありません。   もっと読む
2015-06-01 宇和島市議会 平成27年  6月 定例会-目次 ………………111  総合戦略基本方針について……………………………………………………………115  金融機関について………………………………………………………………………118  石丸プールについて……………………………………………………………………119  ふまねっと運動について………………………………………………………………120 武田元介議員  5月30日の防災ラジオ及び屋外防災放送された緊急地震速報 もっと読む
2014-09-12 東温市議会 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月12日−02号 しかし、この文章を見ましたら、地震発生時刻をあらかじめ知らせるわけですから地震予知ができますよと、発生時刻を知らせて、それから避難すればいいというふうに読めるんですよ。  しかし、緊急地震速報って、そういうことなんですか。気象庁の緊急地震速報というのは、地震発生した時刻は知らせます。それは発生であって、最初の初期微動、いわゆるP波の発生時刻を知らせます。 もっと読む