運営者 Bitlet 姉妹サービス
280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月14日) 4 調査事項  本町における安全対策の現状と課題について  5 説明員の職氏名、6 参考人の職氏名は記載のとおりです。  7 調査内容(机上審査)については、宇和島海上保安部、そして、愛南警察署、本町総務課より説明を受けましたので、内容についてはお目通しを願います。  8 現地調査  机上審査終了後、愛南警察署同行で事故多発箇所や交差点等危険箇所の現地調査を行った。調査箇所は記載のとおりです。   もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 ◆11番議員(浅野修一君) なかなかわかりづらいんですけれども、私もアンケート調査をいただきました。 もっと読む
2018-02-08 松山市議会 平成30年 2月 8日 都市企業委員会-02月08日−01号 このビデオは、ダクタイル鉄管協会が、被災直後と埋め戻しのときに現地で目視調査を行い、外観や継ぎ手部等の状態などを確認したときに撮影したもので、調査した結果は、水道管の外面に小さな傷はありますが、管自体には変形もなく、被災前と同程度の機能は保持できており、現状のまま使用することに問題はないと報告を受けております。   もっと読む
2017-12-06 松山市議会 平成29年12月定例会-12月06日−06号    山 内   充   議事調査課主幹  篠 原 陽 三   議事調査課主査  上 田 勝 洋    ────────────────  説明のため出席した者の職氏名   市長       野 志 克 仁   副市長      梅 岡 伸一郎   副市長      西 泉 彰 雄   総務部長     片 山 雅 央   理財部長     前 田 昌 一   理財部副部長   黒 川 泰 雅    もっと読む
2017-12-05 松山市議会 平成29年12月定例会-12月05日−05号    山 内   充   議事調査課主幹  篠 原 陽 三   議事調査課主査  上 田 勝 洋    ────────────────  説明のため出席した者の職氏名   市長       野 志 克 仁   副市長      梅 岡 伸一郎   副市長      西 泉 彰 雄   総務部長     片 山 雅 央   理財部長     前 田 昌 一   理財部副部長   黒 川 泰 雅    もっと読む
2017-11-24 松山市議会 平成29年12月定例会-11月24日−01号 実態調査は、被害のある各集落で行っており、内容はセンサーカメラを使って全ての有害鳥獣の状況把握に努めており、調査結果に基づき対策を検討し、現在は伊台地区と興居島地区での調査を行っていることが示されました。  以上、審査概要を申し上げましたが、終わりに、本市の財政事情は、平成28年度一般会計の実質収支は黒字の一方で、実質単年度収支は赤字となっております。 もっと読む
2017-06-13 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月13日−03号 月1回以上開催するとの公約について  (3) 中心市街地郡中の魅力を発掘し、商店街のにぎわいを取り戻す施策とは。  (4) 退職金制度の廃止について 2 「動けば、変わる」・ますます、いよし。の施策を問う   まち・ひと・ともに育ち輝く伊予市の実現に向けて、以下の点を問う。   もっと読む
2017-06-05 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月05日−01号 次に、(仮称)中山スマートインターチェンジの整備につきましては、全ての用地買収を終え、また埋蔵文化財発掘調査も6月中旬には完了の見通しとなりました。したがいまして、本年度から工事に着手し、平成31年度中の供用開始を目指して事業の推進に努めてまいります。   もっと読む
2017-03-13 宇和島市議会 平成29年  3月 定例会-03月13日−03号 議会としては、12月に予算をつけたコンサルタント調査の結果がまだ出てきていない状況であり、大学側からの十分な資料も出ず、3月議会での結論を出すには到底無理であります。  どうしてこのような三者の見解の相違が出てきたのか、お伺いをいたします。  また、議会の結果が来年度に延びた場合には、その間の損失補填をしてほしい旨の話がありました。その額、約、年間1億円。 もっと読む
2017-03-13 宇和島市議会 平成29年  3月 定例会-03月13日−03号 議会としては、12月に予算をつけたコンサルタント調査の結果がまだ出てきていない状況であり、大学側からの十分な資料も出ず、3月議会での結論を出すには到底無理であります。  どうしてこのような三者の見解の相違が出てきたのか、お伺いをいたします。  また、議会の結果が来年度に延びた場合には、その間の損失補填をしてほしい旨の話がありました。その額、約、年間1億円。 もっと読む
2017-03-07 四国中央市議会 平成29年 3月定例会-03月07日−02号   佐 伯 美 代  議事調査係長     高 橋 秀 和  議事調査係長     合 田 仁 人  議事調査係主任    川 上 留 美  議事調査係主任    星 川 貴 宏  議事調査係主査    山 川 貴 士  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜        午前10時00分開議 ○山本照男議長 これより本日の会議を開きます。   もっと読む
2017-02-22 伊予市議会 平成29年第2回( 3月)定例会-02月22日−01号 2款1項総務管理費、伊予土木跡地擁壁現状調査検討業務委託事業1,536万9,000円は、伊予土木事務所跡地の既設擁壁の現状調査を急遽行う必要が生じ、12月補正予算に計上いたしましたが、標準工期が確保できないため年度内完成が見込めなくなったためで、9月末完了予定。   もっと読む
2016-12-20 伊予市議会 平成28年第7回(12月)定例会-12月20日−05号 これは、今回、四国縦貫自動車道における(仮称)中山スマートインターチェンジの建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査について、平成28年度の発掘調査から平成29年度の遺物調査整理、平成30年度の報告書の刊行までの一連の業務を西日本高速道路株式会社四国支社愛媛高速道路事務所と3カ年の一括契約をする必要が生じましたので、この契約に係る後年度の支出を担保するため、債務負担行為補正を行うものであります。   もっと読む
2016-12-07 伊予市議会 平成28年第7回(12月)定例会-12月07日−03号 実際はどうなっているのか、2006年の調査では、10年以内に無居住化すると予測した423集落のうち、2015年の調査では消滅したのは65集落にとどまっております。2010年の調査では、452集落のうち87%が現存しておるわけでございます。しかも、集落への転入状況では、子育て世帯の参入が2万集落近くに上り、田園回帰の現象も鮮明になってきておるわけでございます。 もっと読む
2016-12-07 松山市議会 平成28年12月定例会-12月07日−06号 2点目の工期設定と事前調査についての考え方ですが、まず工期設定は、標準作業量や施工実績をもとに、休日や降雨などの作業ができない日を考慮し、必要な日数を算定しております。また、工事の設計段階から、自然的条件や施工条件などを踏まえ、可能な限り必要な調査や検討を実施していますので、事前調査が不十分であるとは考えておりません。   もっと読む
2016-12-01 松山市議会 平成28年12月定例会-12月01日−02号    山 内   充   議事調査課主幹  宮 内 俊 輔   議事調査課副主幹 高 橋 秀 忠    ────────────────  説明のため出席した者の職氏名   市長       野 志 克 仁   副市長      梅 岡 伸一郎   副市長      西 泉 彰 雄   総務部長     大 町 一 郎   理財部長     片 山 雅 央   総合政策部長   山 崎 裕 史    もっと読む
2016-10-26 松山市議会 平成28年10月26日 都市企業委員会-10月26日−01号 それでは、閉会中の調査研究テーマとなっております、「史跡と都市公園が調和した城山公園の保存・活用について」を議題といたします。  まず、今後のスケジュール等の確認ですが、お手元配付の「調査・研究スケジュール」に前回御決定いただきました調査・研究テーマと項目、ルールについて記載しております。   もっと読む
2016-09-15 今治市議会 平成28年第4回定例会(第4日) 本文 2016年09月15日開催 能島城跡は国の史跡に指定されているから、発掘調査も終え、管理も行き届いていると思います。私はこのお盆に村上水軍博物館に行ってまいりました。そこには非常に多くの方が来ていて、本当にすごいなということもあります。潮流体験、能島上陸と本当に多くの観光客がいました。  次に、因島についてでございますが、因島市文化財協会発行の『因島史跡散歩』によりますと、島内には多くの海城があります。 もっと読む
2016-09-14 今治市議会 平成28年第4回定例会(第3日) 本文 2016年09月14日開催 1番目、学力向上についてでございますが、本市では、文部科学省から提供された全国学力・学習状況調査の結果について、その解説資料をもとに、各学校で自校の児童生徒の現状分析を行っております。 もっと読む
2016-09-06 伊予市議会 平成28年第6回( 9月)定例会-09月06日−03号 地域内に眠る資源の再生、資源を調査して、可能な産業を興し、雇用を発掘し、日本一のエコタウン伊予市を目指して、地域の活性化を図ったらどうでしょうか。  前回の一般質問において、循環型エネルギーの取り組みについてを質問したときも、地域資源開発の重要性は十分理解をしていただいておると思っております。 もっと読む