運営者 Bitlet 姉妹サービス
245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 愛南町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月14日) 特に愛南町は農業も水産業も盛んなので、なかなか林業に手が回らないという事情もあるかもしれません。 もっと読む
2018-12-05 今治市議会 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018年12月05日開催 甚大な被害を受けた農地や林業・農業用施設、漁港、河川、港湾など各施設の災害復旧事業のほか、被災した農家及び畜産農家の営農、経営継続等を支援する補助金、災害関連がけ崩れ対策事業費などを計上し、豪雨災害からの復旧・復興と防災対策を迅速に進めてまいります。   もっと読む
2018-03-05 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第1日 3月 5日) 101ページ、6款農林水産業費は、農業費において農地費の多面的機能支払交付金事業費650万円、国庫補助事業による水路維持修繕事業費713万7,000円、及び町単独事業の水路維持修繕事業費913万2,000円のそれぞれ減額、並びに103ページ、大久保山土地改良事業費140万円の追加、林業費において、林業振興費の有害鳥獣駆除補助事業費126万4,000円、及び森林保全ニホンジカ捕獲推進事業費145万円のそれぞれ もっと読む
2018-03-01 今治市議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 2018年03月01日開催 鳥獣被害防止対策につきましては、新設しました本庁農林振興課有害鳥獣対策室を中心に、これまで以上に地域の方と緊密に連携をとりながら、生活環境に被害を及ぼすおそれのある鳥獣に対し、追い払いや捕獲などの対策を実施し、鳥獣被害に遭いにくい集落づくりや有害鳥獣の捕獲数の増加を図ってまいります。   もっと読む
2017-12-01 松山市議会 平成29年12月定例会-12月01日−03号 そうしたことから、昨年度、立岩川から河野川までの市街化区域などを対象に、施設の規模や排水ルートを抜本的に見直し、事業計画の変更を行いましたので、今年度は北条港北側の北条第1排水区で浸水対策を行うために必要な実施設計に取りかかっており、来年度以降、速やかに工事に着手し、一日も早い完成を目指すことにしています。 もっと読む
2017-10-23 松山市議会 平成29年10月23日 産業経済分科会-10月23日−01号 ◎高橋一成農林水産課鳥獣対策・農地保全担当課長 委員さんが言われる調査というのは、今、各集落のほうに、特に被害が大きい集落のほうに今、調査に入っておりまして、センサーカメラ等を、今、どういう鳥獣がおるかというのを把握しているような状況でございます。 ◆寺井克之委員 今、調査中いうことか。 ◎高橋一成農林水産課鳥獣対策・農地保全担当課長 はい。 もっと読む
2017-09-06 愛南町議会 平成29年第3回定例会(第1日 9月 6日) 確かに愛南町には山間部や沿岸部に集落が点在するため、水道管の延長が長くて、高低差による圧力もかかって、コストがかかるということもわかります。しかし、先ほど申しましたように、住民の収入が減っている、それから人口減少に歯どめがかかろうとしていないそういった中で、住民に水道料金の上乗せという形をとっていくのは、私は無理ではないかと考えています。   もっと読む
2017-06-08 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月08日−02号 それから4点目、もう一点、28ページ、2目の林業振興費の中の林業・山村多面的機能発揮対策交付金98万8,000円ですけれども、これは新しい事業だと思うんですが、竹林なり森林の整備等々の事業、読めばそのようなことになると思うんですけれども、この事業の内容と98万8,000円のちょっと歳出根拠を教えてください。まず4点、よろしくお願いします。 もっと読む
2017-06-05 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月05日−01号 次に、議案第71号平成29年度伊予市農業集落排水特別会計補正予算(第1号)では、人件費の調整。  次に、議案第72号平成29年度伊予市公共下水道特別会計補正予算(第1号)では、継続費補正、地方債補正のほか、人件費の調整、下水浄化センター汚泥脱水機増設工事及び大谷安広ポンプ場の更新工事委託料や工事請負費を計上。   もっと読む
2017-03-03 今治市議会 平成29年第2回定例会(第1日) 本文 2017年03月03日開催 去る平成25年3月26日に議決をいただきまして、農業用用排水施設整備事業を施行いたしておりますが、主要工事計画の変更に伴い、事業費が減少したため、概算事業費を3,514万円から3,090万円に減額しようとするものでございます。  なお、参考として22ページに工事概要を掲げてございますので、後ほどごらんいただいたらと思います。  25ページをお願いいたします。 もっと読む
2017-03-02 伊予市議会 平成29年第2回( 3月)定例会-03月02日−03号 そして2番目に、限界集落について、働き手不足、高齢者の増加、限界集落ということですけども、産業振興といっても、生産年齢人口が少ない、減少している地域に企業誘致は望めません。限界集落に対する施策はどのようになりますか。  3番目、中山地域の振興策、双海地域の振興策について。   もっと読む
2017-02-22 伊予市議会 平成29年第2回( 3月)定例会-02月22日−01号 6款農林水産業費、金額3億1,490万5,000円で、農業活性化緊急対策や新規就農総合支援事業など農業振興策、また鳥獣害対策や林業振興に向けた助成事業など林業の振興策、漁港維持管理費などの水産業振興策に所要の経費を計上いたしております。   もっと読む
2016-11-29 伊予市議会 平成28年第7回(12月)定例会-11月29日−01号 議案第104号平成28年度伊予市農業集落排水特別会計補正予算(第2号)について、御質疑ありませんか。  補正予算書79ページないし89ページです。             〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(武智実君) 次へ参ります。  議案第105号平成28年度伊予市公共下水道特別会計補正予算(第3号)について、御質疑ありませんか。   もっと読む
2016-09-28 東温市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月28日−04号 集落支援員は専任1名と兼任4人いるが、具体的に地域の活性化になったものがあるかという質問に、平成27年度から集落支援員制度を導入しているが、専任の集落支援員は市内の全区長に挨拶に伺い、地域活性化の観点から困っていることなどについて聞き取り調査を行っている。 もっと読む
2016-09-01 伊予市議会 平成28年第6回( 9月)定例会-09月01日−02号 まず、緑の雇用育成金、これ平成28年度事業計画の3ページに出ておる内容かと思うんですけれども、この緑の雇用育成金につきましては、緑の雇用現場技術者育成対策事業と申しまして、林業に係る優秀な人材を育成するための研修等に対する支援制度でございます。農林水産省の事業でございます。 もっと読む
2016-08-29 伊予市議会 平成28年第6回( 9月)定例会-08月29日−01号 主な内容は、供用区域内汚水管渠布設工事費、排水設備に伴う宅内枡設置工事費を計上いたしております。  以上が本議会に提案しております各案件の概要でございます。よろしく御審議を賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(武智実君) この際、補足説明がありましたら説明を求めます。 もっと読む
2016-06-21 東温市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月21日−01号 報告関係では、和解及び損害補償の額の決定の専決処分2件、一般会計及び農業集落排水、公共下水道の各特別会計の繰越明許費繰越計算、東温市土地開発公社の経営状況について上程いたしております。   もっと読む
2016-06-09 伊予市議会 平成28年第5回( 6月)定例会-06月09日−02号 唐崎西線の残した0.27キロメートルというのは、その地区に行く集落に対する生活道的な、舗装もありますし、市道として引き続き認定を一旦唐崎西線として廃止したものを0.27キロメートルは市道として引き続き認定をするということで残しております。  以上でございます。よろしくお願いします。 もっと読む
2016-03-18 愛南町議会 平成28年第1回定例会(第2日 3月18日) 今後、財政的に見て大型の終末処理場も小規模集落排水処理場も建設が望めない中、残された策として、この合併浄化槽の設置普及をもっと強力に推進するべきではないかと考えるものです。  特に終末処理場があってもおかしくない僧都川沿いに広がる旧城辺、平城の住宅密集地での普及が急務だと考えます。  進まない原因としては、既に単独浄化槽が設置をされているとか、一つには高齢化が進み、老人だけの暮らしになった。 もっと読む
2016-03-01 伊予市議会 平成28年第2回( 3月)定例会-03月01日−02号 伊予市浄化槽の設置及び管理に関する条例の一部改正ですけれども、今回、合併浄化槽に関する整備は、一般廃棄物処理基本計画の生活排水処理基本計画に基づき、浄化槽設置整備事業、いわゆる個人設置型です、及び浄化槽市町村整備推進事業、市町村設置型でございます、により実施しております。 もっと読む