82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 今治市議会 平成31年第2回定例会(第3日)〔資料〕 2019年03月11日開催 │  │     │れに伴う諸課題につ │  の生活相談体制等の整備について │     │ │  │     │いて        │ 2 外国人の生活全般に係るワンスト │     │ │  │     │          │  ップサービスの提供について   │     │ │  │     ├──────────┼──────────────────┤     │ │  │     │夜間中学 もっと読む
2019-03-11 今治市議会 平成31年第2回定例会(第3日) 本文 2019年03月11日開催 次に、夜間中学の新設についてお伺いします。夜間中学は、もともと戦後の混乱期に家庭の事情などで学校に通えなかった人のために設置されましたが、今では、外国籍の生徒がふえ、全体の約8割を占めています。文部科学省は、教育機会確保法に基づく基本指針で、全都道府県に1校以上の夜間中学の設置を目標に掲げています。 もっと読む
2018-09-06 愛南町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日) なお、南宇和高校教育振興協議会では、地元の中学生が南宇和高校で十分な教育環境のもと、学習できるようさまざまな支援を行っていることは、議員も御承知のことと思いますが、宇和島や松山の高校への進学者の割合が高くなる中、少しでも南宇和高校への推薦入学者を増やすため、中学から高い評価で推薦されている入学者には、先ほど説明いたしました、学習ソフトがセットされたタブレットを貸し出しているとのことであります。   もっと読む
2018-03-01 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月01日−05号 中学部活と総合型地域スポーツクラブが連携することで、教員負担が減らせるし、よりよいスポーツ環境ができると思うが、市の考え方を聞かせてほしい」というものです。この提言に対しまして、野志市長は、このようにおっしゃいました。「松山市としては、できるだけ部活動指導の負担を軽減して、できるだけ地域の皆さんと連携し、お力添えをいただきながら、教員の負担軽減につなげていきたいし、スポーツも強くしていきたい。 もっと読む
2018-01-18 松山市議会 平成30年 1月18日 文教消防委員会-01月18日−01号 ◎沖広善久教育支援センター事務所長 教育支援センターの整備充実、活用のうち、不登校対策事業の点検・評価報告書についてですけれども、事業評価の設定可能な数値目標の一つとして、中学3年生の進路を決めることができた割合が考えられます。 もっと読む
2017-12-04 松山市議会 平成29年12月定例会-12月04日−04号 ◆太田幸伸議員 次に、夜間中学についてお伺いいたします。平成27年12月定例会の一般質問でも夜間中学について取り上げをさせていただきましたが、昨年12月に成立した義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律において、地方公共団体は夜間中学における就学機会の提供等の措置を講ずるものとされたことを踏まえ、改めて取り上げをさせていただきます。 もっと読む
2017-11-24 松山市議会 平成29年12月定例会-11月24日−01号 不登校の事情からほとんど学校に通えず、実質的に十分な教育を受けられないまま中学校を卒業したが、改めて中学校で学び直すことを希望する場合の就学機会の確保のため、中学校夜間学級、夜間中学の設置に関して調査・研究を継続することです。   もっと読む
2017-03-13 宇和島市議会 平成29年  3月 定例会-03月13日−03号 夜間、強風や大雪等の悪天候に運航いたしません。夜間の場合は、有視界飛行ですから見えませんから、これは飛びません。また、こちらが要請しても重複要請、ほかの要請があった場合には、1機しかありませんので、それも飛びません--の場合も考えられます。   もっと読む
2016-12-05 松山市議会 平成28年12月定例会-12月05日−04号 次に、各種がん検診事業の現状を踏まえた今後の展望と見込みについてですが、本市では無料クーポン券事業、休日や夜間の検診、1歳6カ月児健康診査と子宮頸がん検診の同時実施など、これまでのさまざまな取り組みにより、受診率は全体として少しずつではあるものの上昇傾向にあります。 もっと読む
2015-12-11 愛南町議会 平成27年第4回定例会(第1日12月11日) ○13番(土居尚行) 御荘中学で起きた転落事故について、第三者委員会の最終報告ができ上がったのかどうかも私たちは知らないわけなんですけど、14ページに11月4日の転落事故ははかり知れない大きな警鐘を鳴らしている。平成25年度、他市町に先駆けて策定した愛南町いじめ防止対策基本方針は、結局絵にかいたもちだったのかと落胆をせざるを得ない状況になったとあります。これを見ると、原因はいじめであると。 もっと読む
2015-12-09 今治市議会 平成27年第6回定例会(第3日) 本文 2015年12月09日開催 日本の受診率は、中小企業で働く人が特に低く、原因として、休日や夜間に検診できる病院が少ないと報告されていました。また、国はこれらを受け、救える命を救う、その一歩とするため、がん対策加速化プランをつくり、各自治体のがん検診受診率等を公表することなどを盛り込んでいます。  私事ではありますが、私は、両親と兄弟3人家族でしたが、父は大腸がんで73歳で、兄は食道がんで67歳で亡くなっています。 もっと読む
2015-12-08 松山市議会 平成27年12月定例会-12月08日−05号 一方、いじめについて文科省は、岩手県矢巾町で今年7月に中学2年生の男子生徒がいじめを苦に自殺したと見られる問題を受け、教育委員会や学校に再調査を求めたところ、全国の国公私立の小学校が2014年度の把握したいじめが前年度から3,973件増の12万2,721件で過去最高だった。小・中・高など全体では2,254件増の18万8,057件と10月28日にマスコミが報じています。 もっと読む
2015-12-07 松山市議会 平成27年12月定例会-12月07日−04号 続きまして、夜間中学についてお伺いいたします。さまざまな事情で義務教育を終了できなかった人が通う夜間中学を御存じでしょうか。正式には中学校夜間学級と言いますが、現在、夜間中学は全国に8都府県に31校しかなく、北海道、東北、北関東、中部、四国、九州には自主夜間中学はあっても、夜間中学は一校もない状況です。 もっと読む
2015-11-27 松山市議会 平成27年12月定例会-11月27日−01号 また、こうした事業への指導強化とあわせて、不法投棄の根絶に向けた対策として、夜間・休日におけるパトロール等を実施していますが、残念ながら、不法投棄は依然として多く見られる現状です。 もっと読む
2015-10-27 松山市議会 平成27年10月27日 決算特別委員会-10月27日−01号 これに対し理事者から、市税の徴収率を上げるための取り組みについては、納付推進員による少額滞納者への訪問指導や、市税催告センターによる初期滞納事案に対する電話による納付呼びかけ、愛媛地方税滞納整理機構と連携した滞納事案の整理、また、夜間、休日の納税相談窓口の開設や、土日祝日における市民サービスセンターでの市税収納、さらにコンビニ収納を導入するなどのほか、26年度からの新たな取り組みとして職員による現年度課税分 もっと読む
2014-12-04 今治市議会 平成26年第5回定例会(第1日) 本文 2014年12月04日開催 このうち静岡県では中学、高校の男女の生徒が、熊本県では中学男子の生徒が、ここ堺市では中学女子の生徒が通っております。来年4月に上朝小学校跡地に開校予定のJFAアカデミー今治も女子の中学生を対象としていることから、今回お伺いをさせていただき、その生活状況、運営の状況などについて視察を行ってまいりました。   もっと読む
2013-03-13 東温市議会 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月13日−04号 多くの方が他県の事例ですけれども、中学卒の方が少なくないんですね。高卒の方が少ないんです。大学の方はもっと少ないんです、大卒というのは。  そういうことであって、学歴を、子供たちの学歴をつける。つまり進学指導を徹底して行う。そのためには学習、学力ですね、これが大事ですよね。   もっと読む
2013-03-13 今治市議会 平成25年第2回定例会(第3日) 本文 2013年03月13日開催 中学3年生までの入院、通院費ともに無料化を実施している自治体は、愛媛県下では上島町、久万高原町、松野町があります。中学3年生までの入院費のみの無料化は、四国中央市、新居浜市、西条市を初め6自治体に及んでいます。全国的な先進自治体では、高校卒業するまで医療費の無料化を実現している自治体もあるわけです。   もっと読む
2012-12-10 松山市議会 平成24年12月定例会-12月10日−04号 さて、議員がおっしゃるとおり、スポーツ少年団を卒団して中学の部活に入るまでの間、ちょうど今ごろなのですが、子どもの身体能力が向上する貴重な時期にスポーツする環境に恵まれないのは残念なことです。 もっと読む
2012-10-31 松山市議会 平成24年10月31日 決算特別委員会-10月31日−01号 これに対して理事者から、かねてから納期内納付の推進ときめ細かな納税指導を実施しており、その中で、支払い能力があるにもかかわらず納付しない方には、財産の差し押さえなど厳しい対応も実施し、また、平日が忙しい方のための夜間・休日納税相談窓口の開設や土日祝日における市民サービスセンターでの市税収納、徴収嘱託員による少額滞納者への徴収、そして口座振替の推進や納期内納付の啓発、愛媛地方税滞納整理機構と連携した滞納事案 もっと読む