運営者 Bitlet 姉妹サービス
1158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−08号 がたびたび発生している。 もっと読む
2018-03-14 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−05号 もしもこの間の地震が震度7等の南海トラフ地震であったとしたら、電源が抜け落ちていたでは済まされません。 もっと読む
2018-03-13 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−04号 南海トラフ地震発生時、訓練どおり一次避難所避難いたしました。その後、指定避難所への移動は、防災士や自主防災組織が主導するものでしょうか。 もっと読む
2018-03-12 松山市議会 平成30年 3月12日 環境下水委員会-03月12日−01号 次に、7目資産減耗費2億3,289万1,000円は、有形固定資産を除却する際に発生する経費であり、同じく現金支出を伴わない費用です。   もっと読む
2018-03-12 宇和島市議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−03号 今後、30年以内に70から80%の確率で発生すると言われる南海地震も含め、現実問題として備えている方はどれほどいるのか、私は見当がつきません。 もっと読む
2018-03-08 松山市議会 平成30年 3月 8日 都市企業委員会-03月08日−01号 この事業は、近い将来発生が予想されている南海トラフ地震等から木造住宅の被害を最小限に抑えるためには建築物の耐震化が必要であることから、昭和56年5月31日以前に着工 もっと読む
2018-03-06 松山市議会 平成30年 3月 6日 文教消防委員会-03月06日−01号 現時点で6,200時間を超えて10年目ということで、老朽化も進み、機関部の漏水などが頻繁に発生している状況でございます。   もっと読む
2018-03-05 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月05日−07号 地震大国である我が国は、東日本大震災以外にも多くの地震発生し、また毎年のように起こる豪雨災害等で各地に大きな被害をもたらしています。 もっと読む
2018-03-01 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月01日−05号 次に、今後発生が危惧されている南海トラフ巨大地震など大規模な災害が発生した場合、地域消防団や自主防災組織など、複数の防災関係に携わっておられる方の中には、どちらで もっと読む
2018-02-16 松山市議会 平成30年 3月定例会-02月16日−01号 、2つ目が、中小企業の人手不足対策や商店街振興のほか、道後温泉本館の保存修理工事に備えた取り組みなど、地域経済の活性化に向けた取り組み、3つ目が、南海トラフ巨大地震 もっと読む
2018-02-08 松山市議会 平成30年 2月 8日 都市企業委員会-02月08日−01号 ◎八塚悟水道管路管理センター長 本日は、昨年の台風18号による集中豪雨で、平成29年9月17日、日曜日に発生しました、北条の猿川地区に布設していた配水管の被害状況 もっと読む
2018-02-01 松山市議会 平成30年 2月 1日 環境下水委員会-02月01日−01号 次に、2つ目の効率的な施設の耐震化の推進に対する回答でございますが、「松山市下水道総合地震対策計画(第2期)」の中で、他都市の被災事例を参考に、復旧活動に支障を来 もっと読む
2017-12-14 松山市議会 平成29年12月定例会-12月14日−07号 また、伊方原発は、直近に中央構造線があり、2016年に発生した熊本地震のように、震度7が複数回襲った場合、苛酷事故となる可能性が否定できない。 もっと読む
2017-12-08 松山市議会 平成29年12月 8日 環境下水委員会-12月08日−01号 県では、大規模地震や大雨等に備えた崖対策を進めており、今回、本市にも補助金の増額内示があったことから計上するものでございます。  以上で説明を終わります。 もっと読む
2017-12-08 愛南町議会 平成29年第4回定例会(第1日12月 8日) 1、長期間にわたる建設期間中に津波発生した場合の被害拡大と住民との合意についてです。   もっと読む
2017-12-06 松山市議会 平成29年12月定例会-12月06日−06号 情報管理は、本部や消防局で受信した事案に対し、直ちに対応部局を決め、応急対策を実施していく過程で、発生場所や被災状況、現場の対応内容などを防災情報システムに入力して もっと読む
2017-12-05 松山市議会 平成29年12月定例会-12月05日−05号 先日消防庁から発表された平成28年における火災の状況では、全国で発生した火災件数は3万6,831件で、前年と比較すると2,280件減少する中で、約6割を占める2万 もっと読む
2017-12-04 松山市議会 平成29年12月定例会-12月04日−04号 水害は突然起こる地震とは違い、大雨から河川の氾濫等の災害が発生するまでの時間的な猶予があり、適切な行動をとることによって被害は発生しても命を守ることはできると言われています もっと読む
2017-12-01 松山市議会 平成29年12月定例会-12月01日−03号 さらに、近い将来に甚大な人的・物的被害をもたらすと言われている南海トラフ巨大地震発生することも予想され、それらによる被害を最小限にとどめるためには、災害に耐えられる もっと読む
2017-11-24 松山市議会 平成29年12月定例会-11月24日−01号 近年、東日本大震災や熊本地震など、国内で大きな地震発生した場合には、住民の生命や財産を脅かすだけでなく、水道や電気、ガス、そして鉄道や道路といった社会インフラも もっと読む