375件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊予市議会 2021-06-16 06月16日-04号

市は、コロナ禍でも社会教育課等が主体となり、人権同和教育等職員教育に力を入れている矢先の事件であり、残念でなりません。組織は申すまでもなく、人づくりが最も大事であります。 そこで、再発防止及び市民からの信頼を取り戻す観点から、3点伺います。 1、過去3年間の懲戒処分者数内容は。(懲戒に至らない指導上の措置を含む) 2、増減傾向と市としての分析、評価は。 3、再発防止のための市の取組は。 

松山市議会 2020-12-08 12月08日-05号

締結について(旧中島東小学校ほか2校解体工事) 議案第113号 財産取得について((仮称新垣学校給食共同調理場厨房機器炊飯システム等)) 議案第114号 財産取得について((仮称新垣学校給食共同調理場厨房機器蒸気回転釜等)) 議案第115号 旧慣による市有財産使用廃止について 議案第116号 市道路線の認定及び廃止について 議案第117号 市営土地改良事業ため池等整備事業(内山地区

伊予市議会 2020-12-02 12月02日-02号

でも、そんな中で郡中地区なら、密になるからできないとしても、何かその中の、各地区の対抗の綱引きとかは地域の人が一丸となって戦う競技で本当に盛り上がります。なので、来年もし運動会ができなかったとしたら、そういう地域ごとの、綱引きだけでもするとか、密を避けて何か工夫してできる範囲のことをできるっていう運動会にできないか、そこのところのお考えをお聞かせください。 ○議長正岡千博君) 2点について。

四国中央市議会 2020-09-25 09月25日-05号

四国中央人権対策協議会補助金1,980万円は,同和問題の民間運動団体への補助金であり,これまで一貫して述べてまいりましたように,本来運動団体構成員の会費などを持ち寄って運動すべきであり,到底認められず,一日も早く廃止すべきであります。 人権教育協議会補助金も同様であります。 このように,歳出にはまだまだ多くの問題支出や節約すべき支出があり,厳しくチェックされなければならないと思います。 

愛南町議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会(第2日 9月11日)

次に、諮問第3号の狩野瑞穂氏は、現在1期目でありますが、宇和島人権擁護委員協議会同和問題委員会委員長として御活躍されるなど、人権問題において理解や熱意を有しており、人格・識見が高く、広く社会の実情にも精通され、地域の方々の信任も厚いことから、再任の推薦をいたしたいと存じます。  以上、諮問第2号及び諮問第3号の提案理由とさせていただきます。

伊予市議会 2020-09-08 09月08日-03号

伊予市の武智邦典市長は、1980年に建設された伊予地区清掃センターの更新を喫緊の課題とし、広域化集約化が実現すれば、圏域での効率的な処理が期待できる。十分に議論し推進したいと述べたと、9月2日の愛媛新聞で報道。ごみ処理広域化については、平成9年にごみ処理広域化計画について、厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知を発出。

宇和島市議会 2020-06-18 06月18日-03号

総務企画部長西本能尚君) 御指摘の離島、戸島、日振、竹ヶ島、嘉島とかの離島と旧市内におきましては本川内とか薬師谷津島地区におきましては大平、上槇、御代ノ川等、あと三間においても一部、曽根等とまだ未整備地区はございます。     〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長福島朗伯君) 我妻正三君。 ◆18番議員我妻正三君) まだまだ離島以外にも津島、三間、いろいろ残っているということです。

愛南町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第1日12月13日)

やはり一本松地区、田舎ですので、地区の行事であるとか、道路の管理であるとか、それがなかなか他の地区から来られた人はなじめない。区に入りにくい、入っとってもやめる。また、一部農地が宅地になることで、周りの環境ともいろいろ問題が起こるということが、それは多分皆さん、おわかりだと思うんですよ。  

松山市議会 2019-09-30 09月30日-08号

いこいの家の入浴が、先ほども報告がありましたけど、実人数48名の内訳が道後及びその周辺地区に住んでいる利用対象者が29名で、60.4%、その29名のうち月に半分以上入浴する利用頻度の高い方が16名で、55.2%を占めている。いこいの家の利用が一部の方に集中している。また、県障がい者更生センター道後友輪荘で同じ等級の方が入浴料を払っているということが主な理由でした。

宇和島市議会 2019-09-11 09月11日-02号

また、吉田地区三間地区における水の問題につきましても、この浄水場今どういう状況であるのかということを県、国にしっかり伝えていく上で、上空を飛ばせ、そしてそれを撮影させ、それが大変効果的であったと、そう認識をしております。