運営者 Bitlet 姉妹サービス
227件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-26 今治市議会 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 2018年03月26日開催 次に、歳出3款民生費の審査において、児童虐待防止事業費に関し、委員から、どういった事業を行っているのかとの質問があり、理事者から、子供たちを守るために今治市要保護児童対策地域協議会を立ち上げている。この会において、平成28年度実績で、代表者会議を1回、実務者会議を12回、ケース会議を31回、別宮地域においては、別途11回開催し、地域児童をきめ細やかにフォローしているとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-19 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月19日−08号 これに対して理事者から、新入学児童生徒学用品費等(入学準備金)の支給見込みの人数は616名、支給額は1,260万9,520円、全学年対象の学用品費等の支給見込みの人数は3,831名、支給額は5,390万3,000円を予定しているとの答弁がなされました。さらに、委員から、松山市が支給する入学準備金の1人当たりの入学準備金の単価についてただしました。 もっと読む
2018-03-02 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−06号 そこで、以下、学齢期の児童生徒の重過ぎる荷物について、教育委員会の見解を求めます。1点目に、本市の小・中学校の児童生徒の荷物の重量化の現状についてどのような認識でしょうか。また、この原因についてどのように考えられていますでしょうか、お聞かせください。 ○栗原久子議長 津田教育委員会事務局長。 もっと読む
2018-03-01 松山市議会 平成30年 3月定例会-03月01日−05号 そこで、お尋ねする1点目ですが、当初予算を見ますと、地域包括支援センター運営業務に係る経費が計上されておりますが、地域包括支援センターの現場では、高齢者虐待や消費者被害など、相談内容は複雑、多様化しています。多忙をきわめるセンター職員に期待される重責を考えると、スタッフ増員や処遇改善など体制の見直しや充実方が欠かせないのではないかと思われます。 もっと読む
2017-12-04 松山市議会 平成29年12月定例会-12月04日−04号 中核市における児童相談所の設置についてお尋ねをいたします。平成29年3月22日に厚生労働省雇用均等・児童家庭局長名で中核市長に、児童相談所設置に向けた検討及び都道府県との協議についてとの依頼文が出されております。児童相談所の設置に関しては、これまで設置主体が都道府県、指定都市、児童相談所を設置する市として政令で定める市とされておりました。 もっと読む
2017-11-30 松山市議会 平成29年12月定例会-11月30日−02号 ◆清水尚美議員 次に、就学時健診の補助や欠席児童生徒の家庭への連絡、配布物の印刷など、サポートスタッフの配置はどのようになっていますでしょうか。また、その方たちをふやしていく予定はありますでしょうか、お伺いいたします。 ○栗原久子議長 藤田教育長。 もっと読む
2017-11-24 松山市議会 平成29年12月定例会-11月24日−01号 子どもの貧困や虐待など、乳幼児を含め保育現場に求められるものは、単に教育的課題だけでなく、福祉的な視点を含め、行政が責任を持った上で社会全体で子どもの人権を守る必要性に迫られています。また、学校給食においては、直営の自校式に学び、地域あるいは栄養士や調理員と子どもたちが見えるつながりができてこそ初めて食育が可能になるのではないでしょうか。つくり手の顔が見えないセンター方式と民営化には反対をします。 もっと読む
2017-11-13 松山市議会 平成29年11月13日 文教消防委員会-11月13日−01号 具体的には学校に配置して、小・中学校に入っていただいて、専門職の立場で子どもたちの特に貧困対策、いろんな調査をして、その中から貧困とか虐待とか、もちろん不登校も含めて、家庭生活の中に入っていくと、そして学校とコーディネートする。それと教育委員会にも物を申すというような立ち位置で子どもたちの支援をしているというような話を伺いました。   もっと読む
2017-10-18 松山市議会 平成29年10月18日 市民福祉分科会-10月18日−01号 次に福祉児童関係、これが52件、3番目に学校教育が40件というふうな数になっております。  それから、28年度に施策に反映した件数は21件というふうになっております。 ◆池本俊英委員 施策に反映した21件で、大体ベスト3ぐらいはどういうものがございますか。 もっと読む
2017-09-12 今治市議会 平成29年第4回定例会(第4日) 本文 2017年09月12日開催 「あいキッズ」とは、板橋区内の小学生を対象に、授業終了後、学校内で楽しく過ごすことのできる放課後の居場所を提供する事業で、次世代を担う子供たちの健やかな成長と人間形成を願って、文部科学省の全児童を対象とする放課後子ども教室事業と厚生労働省の就労家庭等の児童等を対象とする放課後児童健全育成事業とを一体型として運営する事業だそうです。   もっと読む
2017-06-05 伊予市議会 平成29年第4回( 6月)定例会-06月05日−01号 次に、健康福祉都市の創造について、次世代を担う子どもたちの育成支援では、子育て支援サービスを充実させるために、伊予市子ども・子育て支援事業計画の着実な実施に向けた取り組みを推進するとともに、子ども総合センターを中心に母子健康包括支援センター等の関係機関と連携強化を図り、子どもたちが健やかに育つことのできる虐待のない社会、地域の中で安心して子どもを産み、健やかに育てることができる環境の整備に努め、本市 もっと読む
2017-03-02 伊予市議会 平成29年第2回( 3月)定例会-03月02日−03号 伊予市は、武智市長になられてから、全国初のお迎えサービスつき病児・病後児施設の新設、中学生までの医療費無料化、子ども総合相談センター開設、条件つきではありますが、警報時の児童クラブ受け入れ開始など、若い世代には非常にありがたい環境が整ってきております。これはひとえに武智市長をはじめ、担当職員の皆様の情熱と行動のおかげだと思います。私も一人の保護者として感謝申し上げます。本当にありがとうございます。 もっと読む
2016-12-20 伊予市議会 平成28年第7回(12月)定例会-12月20日−05号 歳出、3款2項4目児童運営費、19節認定こども園整備事業補助金について、来年完成予定の認定こども園内に設置する放課後児童クラブは、市内の類似施設と比べて特別な機能等は備えているのかとの質疑に対し、この認定こども園における放課後児童クラブについては、市内の各クラブと違い、スポーツを中心として体幹等を鍛えることを意識したクラブであるとの答弁がありました。   もっと読む
2016-12-07 伊予市議会 平成28年第7回(12月)定例会-12月07日−03号 次に、二度と再びあの痛ましい新川事件のような不祥事を引き起こさないことを決意して、児童虐待に対応するための連携体制として、医師会、警察署、児童相談所等の関係機関で構成する要保護児童対策地域協議会を設置し、要保護児童に関する情報交換や支援のための協議を強めているところであります。 もっと読む
2016-12-07 松山市議会 平成28年12月定例会-12月07日−06号 昨年4月、環境省が発表した学校給食での食品廃棄物の調査結果によれば、児童・生徒1人当たりの食品廃棄物の発生量は、全国平均は年間17.2キログラム、御飯茶わんに換算すると47杯分にもなるそうです。そこで、1つ目の質問は、本市の児童・生徒1人当たりの食品廃棄物は一体どれぐらいか、お伺いします。   もっと読む
2016-12-02 松山市議会 平成28年12月定例会-12月02日−03号 まず、児童館についてお伺いします。児童館は、児童福祉法第40条に定められた児童福祉施設であり、屋内型の児童厚生施設であります。健全な遊びを通じて、子どもの生活と安定と子どもの能力の発達を援助していく言わずと知れた施設です。その地域の遊びの拠点の存在が脅かされているのではないかと感じてしまう事象が昨今の渋谷区の大型児童館の廃館に端を発し、あちこちで再編等の動きが見られております。 もっと読む
2016-11-11 松山市議会 平成28年11月11日 文教消防委員会-11月11日−01号 新年度になると、新たに不登校児童生徒数がゼロからカウントされるようになっています。  学校教育課では、毎月、各学校から欠席状況の報告を受けたり、相談等を受けたりして、各学校に対し不登校の未然防止や不登校児童生徒への対応等について指導、助言を行っています。また、各学校の実態を把握し、教育支援センターと情報共有を行っています。  次に、松山市立小・中学校の不登校児童生徒数等の経年変化についてです。 もっと読む
2016-06-28 東温市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月28日−03号 次に、児童館の運営については、児童福祉法第40条を根拠に設置された児童福祉施設で、その地域に根差して子供の生活や健康、能力や情緒を豊かに育てる援助をする地域福祉の拠点施設として位置づけられています。 もっと読む
2016-06-10 今治市議会 平成28年第3回定例会(第1日) 本文 2016年06月10日開催 次に、本会議傍聴時の児童一時預かりサービスについてでありますが、長野市では、ゼロ歳から6歳までの未就学児を対象児童として議会傍聴時の児童一時預かりサービスを行っています。保育時間は午前8時30分から午後5時30分までで、対象保育園は市立、私立11保育園で、利用する日の前日までに希望の保育園に予約していただいて必要な手続を行ってもらっています。   もっと読む
2016-03-09 今治市議会 平成28年第2回定例会(第4日) 本文 2016年03月09日開催 本市でも、児童生徒への生活習慣病の検診を行っていると思いますが、どのように実施しているのでしょうか。また、その結果はどのようであったかお聞かせください。また、その結果に問題があった児童生徒にはどのような改善指導などを児童生徒、またその保護者に行っているのかお聞かせください。  さて、子供の生活習慣病の原因の一つには食事があると考えられます。 もっと読む