運営者 Bitlet 姉妹サービス
51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-04 今治市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 2018年09月04日開催 計画では、経費削減や運賃改定、また島民の利用増加と島外交流人口拡大など、航路改善のための具体的な取り組みを掲げており、島民の日常生活を支える生活航路としての役割を担うことを基本に、観光やレジャー、ビジネスでの利用など、島の活性化を支え続ける航路として維持、活性化を図っていきたいとのことでありました。  次に、延岡市では、人口減少対策の取り組みについて、市役所企画課の担当者より説明を受けました。   もっと読む
2018-03-15 愛南町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日) こういう可能性も考えて、この事業を考えたほうがいいと思いますが、県が事業費もまだわからない、それから愛南町の負担割合もわからないという段階ですが、愛南町として幾らまでなら、上限額幾らまでなら出せると思うのか、そういう上限を設定して考えられるのか、それとももう青天井で国と県が進める事業に愛南町は事業費を出していくとお考えなのか、二者択一でお答えください。お願いします。 もっと読む
2017-12-08 愛南町議会 平成29年第4回定例会(第1日12月 8日) まず、第1の質問、商店リニューアル助成制度創設についてですが、住宅リフォーム助成制度は、住宅環境の質の向上を図るため、本町では住宅の新築またはリフォーム等の工事に要した費用について、20万円を上限に工事費用の10分の1を補助しております。この制度は平成23年度より実施をしておりますが、大変好評で、これまでにも多くの住民の方々が活用をしております。 もっと読む
2017-06-22 宇和島市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−03号 姉妹都市の販売促進のための運賃の一部助成とか、販売促進のための旅費の一部負担、そういうお考えはないでしょうか、部長にお聞きしたいと思います。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(安岡義一君) 上田産業経済部長。 もっと読む
2016-09-15 今治市議会 平成28年第4回定例会(第4日) 本文 2016年09月15日開催 なお、運賃の基礎となるキロメートル当たりの賃率も、島嶼部では陸地部に比べ低く設定され、それにより算定された運賃からさらに割引されたものが実際のバス料金となっておりますので、今以上の値下げは難しいと思われます。   もっと読む
2015-12-04 松山市議会 平成27年12月定例会-12月04日−03号 このような中、保護司の高齢化も進んでおり、保護司の再任上限76歳未満で退職される方もふえることが懸念されます。その上、保護司の減少の中、ボランティアである保護司に対して、毎年4万人を超える新たな保護観察対象者が出ており、保護司にこれほど大きな負担を負わせるのは酷な話であり、保護司への支援をすべきだとの声も多く聞かれます。 もっと読む
2015-03-06 今治市議会 平成27年第2回定例会(第1日) 本文 2015年03月06日開催 また、1人当たりの購入セット数に上限を設けるなど、市民の皆様に広く行き渡るよう検討してまいりたいと考えておりますので、ご理解いただきたいと思います。  以上でございます。 ◯松岡一誠議長 以上で答弁は終わりました。  再質疑はありませんか。 ◯山本五郎議員 以上で私の質疑を終わらせていただきます。 ◯松岡一誠議長 再質疑なしと認めます。  以上で山本五郎議員の質疑を終わります。   もっと読む
2013-06-12 今治市議会 平成25年第3回定例会(第3日) 本文 2013年06月12日開催 しかし、平成11年のしまなみ海道開通後は、利用客、車両運搬数ともに激減し、平成21年に通行料金の休日上限1,000円及び通勤割引制度の影響でさらに減少したため、平成23年にはフェリーの廃止に至り、現在は2隻の旅客船を運航する中で、島嶼部住民の通勤・通学及び通院等の貴重な交通手段として朝早くから夜遅くまで運航し、島民の足となる航路を守っておりました。   もっと読む
2013-03-14 宇和島市議会 平成25年  3月 定例会-03月14日−05号 そのような中で、国の責務として、この運賃に関するところも、うまくすると議員の御提案のように国の補助もいただけるかもしれないという可能性もあるのかなと思います。要望についてはしっかりと上げていきたい、できるだけ早く上げていきたいというふうに思いますし、それはできましたら当然、子供等の運賃の補助ということを現実的にすぐ実現したいというふうに思っておりますので、御理解いただきたいと思います。      もっと読む
2012-12-07 松山市議会 平成24年12月定例会-12月07日−03号 本市では平成16年度より、2万円を上限に木造住宅耐震診断補助事業に取り組み、昨年度までの累積実績として626戸診断が行われ、96.65%の605戸が耐震性に問題あり、もしくはなしとの結果が出ており、そのうち改修実施されたものが151戸、比率で24.96%とのことであります。 もっと読む
2012-11-30 松山市議会 平成24年12月定例会-11月30日−01号 、これまでに事業化してきたもののうち主なものを申し上げますと、まずことし3月に策定した愛ランド里島構想を推進する重点プロジェクトの一つとして掲げた海上交通の利便性の向上を図るため、人口減少が進んでいる島嶼部への定住促進や島人が輝くまちづくりの実現に向けた施策として、島で暮らす方が、病気や人工透析で通院する場合や妊婦健診を受診する場合に航路を利用した際の経済的負担を軽減することを目的に、今年度、航路運賃 もっと読む
2012-03-30 松山市議会 平成24年 3月30日 地域主権検討特別委員会-03月30日−01号 ◆武井多佳子委員 うちの会派でも検討しましたが、結局この案分率とか上限ということでの根拠を問われたときには、私たちでは説明ができない。2分の1、1万円という根拠をどこに置くかという説明ができず、それに対する責任が果たせないので、御提案のあった案分と1万円の上限ということが、やはり難しいということになりました。 もっと読む
2012-03-19 松山市議会 平成24年 3月定例会-03月19日−07号 けての事業の見直しについて、障がい者工賃レベルアップ支援事業の進捗状況について、商店街保育事業の申し込み状況について、生活保護受給者のうち、働ける人の割合と就労支援の状況について、生活保護費削減のためのプロジェクトチームの結成について、松山市障害者自立支援法施行条例中、定数の決定方法について、犬猫の不妊去勢における包括外部監査からの指摘について、エイズ検査の受検者数と陽性者数について、島しょ部航路運賃助成利用者数 もっと読む
2012-03-13 松山市議会 平成24年 3月13日 総務理財委員会-03月13日−01号 また新たに地域の宝磨きサポート事業として公民館区域を対象に地域住民による地域資源の利活用を目的とした解説板・案内サイン整備などに対して1地区30万円上限の支援を行うための経費として300万円、ほか所要の経費を計上させていただいております。以上で説明を終わらせていただきます。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2012-03-13 松山市議会 平成24年 3月13日 市民福祉委員会-03月13日−01号 ◆松岡芳生委員 多分、289ページの6目一般被保険者高額療養費の関係だと思うんですが、これはそれぞれ所得に応じて非課税されたら、国から幾ら以上についてはいいですよと、収入に応じて上限決めてやっている分だと思うんですが、これでこの制度というか、高額医療を利用してやっておられる方が実数でどれぐらいおって、延べでどれぐらいの方がこの高額療養制度を利用されとるんですか。 もっと読む
2011-03-14 松山市議会 平成23年 3月14日 総務理財委員会-03月14日−01号 次に、離島定住促進事業1,636万5,000円でございますが、これは、全額が離島指定地域からの通勤・通学者や、愛媛県立松山北高等学校中島分校に中島本島以外から通学する生徒に対する汽船運賃の補助金などでございます。 もっと読む
2011-03-10 松山市議会 平成23年 3月10日 文教消防委員会-03月10日−01号 ◆山本昭宏委員 要は、移動経費を当然松山市内、旧北条、旧中島があるんですけど、その運賃とかそういうのは出しとんですか。 ◎鵜久森政則警防課長 警防課です。21年まで予算立って、支払いは、中島の方は特に船で負担がかかりますので支出しよったんですが、研修云々全体で、やっぱり全体の方にも支出するべきじゃないかとか、いろいろ関係課から御指摘を受けまして、現在はお支払いできていない状況でございます。 もっと読む
2011-03-04 松山市議会 平成23年 3月定例会-03月04日−03号 また、個人やNPO法人等が設置するファミリーホームについては、増改築等に関する補助として、国と県が合計800万円を上限としてそれぞれ2分の1ずつ補助することになっております。 もっと読む
2010-12-15 松山市議会 平成22年12月定例会-12月15日−02号 例えば、いわゆる地域主権関連3法案として、第174回通常国会に上程されていた国と地方の協議の場設置法、国が法令で自治体の仕事を縛る義務づけ、枠づけなどを見直す地域主権一括法案、そして地方議員定数の上限撤廃などを盛り込んだ地方自治法改正案が参議院選を前に会期延長が見送られ、継続審査となり、さらに12月3日までの会期で開催された臨時国会でも成立しませんでした。 もっと読む
2010-06-29 松山市議会 平成22年 6月定例会-06月29日−05号 このように、近年の高齢化が進展する中、民生費は年々増加しており、高齢者の市内電車等の運賃を無料化することは、多額の経費を必要とし、市の財政運営に大きな影響を及ぼすことから、実施することは考えておりません。  以上でございます。 ○田坂信一議長 江戸環境部長。   もっと読む