923件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松山市議会 2024-06-13 06月13日-02号

この10年で自治体に採用された隊員は、農林水産支援特産物の開発・PR、地産地活動などに取り組んでおります。スタート時は31自治体で89人でしたが、昨年度には全国1,061自治体で5,359人の隊員が活躍し、初めて5,000人を突破いたしました。隊員の任期は最長3年で、年間の報酬と活動に必要な経費として、国から特別交付税で1人当たり400万円を上限に支給されております。

四国中央市議会 2020-12-11 12月11日-03号

電気は,豪雨による倒木や電柱の損傷などにより電線の切断が生じ,これにより広範囲において停電が発生し,上水道は6カ所の水源地のうち5カ所が,簡易水道は21カ所の水源地のうち6カ所の水源地が被災し,交通規制が必要となった市内の道路等の損壊,鉄道や農林水産公共施設といったところが被害を受け,住民の生活に大きな影響が出たと言われております。 

松山市議会 2020-12-06 12月06日-04号

次に、国からの補助制度期限については、農林水産施設災害復旧事業に関する法律に基づき、期間は3年で、令和2年度が期限となっています。最後に、事業主体別の積み残しが発生する可能性についてですが、県主体事業では、高潮から農地を守る海岸堤防復旧事業が行われており、令和2年度に完成予定と伺っています。

宇和島市議会 2020-12-02 12月02日-01号

第6款農林水産費は9,413万8,000円の追加で、アコヤガイ稚貝へい死被害に係る緊急支援に要する経費のほか、有害鳥獣捕獲等に対する支援の強化に必要な経費などを計上し、第7款商工費は2,449万5,000円の追加で、被災中小企業者等への支援に要する経費のほか、薬師谷渓谷公衆トイレの改修に要する経費などを計上しております。 

松山市議会 2020-09-11 09月11日-02号

この中では、今後の気候変動に適応するための施策が自然災害農林水産、健康や経済活動などとともに水環境水資源についても示されています。さらに、これに合わせて国土交通省渇水対応タイムライン作成のためのガイドラインをことし3月に作成し、各河川流域関係者に対し、渇水に対する適応策の推進を図っているとお聞きしております。

四国中央市議会 2020-09-03 09月03日-01号

款民生費は,幼児教育・保育の無償化に伴う経費ほか,6款農林水産費は,県営事業負担金など,8款土木費は,港湾施設整備事業費ほかの補正でございます。 13-5ページをお開き願います。 11款災害復旧費では,5月から8月の間に雨や台風で被災いたしました市道や林道に係る災害復旧事業費追加しております。 次に,13-6ページでございます。 

今治市議会 2020-07-21 令和2年第4回臨時会(第1日)〔資料〕 2020年07月21日開催

│    │      │  10款 教 育 費                    │ ├────┼──────┼──────────────────────────────┤ │産業環境│議 案  88│令和2年度 今治一般会計補正予算の中           │ │    │      │歳出5款 労 働 費                    │ │    │      │  6款 農林水産

今治市議会 2020-07-21 令和2年第4回臨時会(第1日) 本文 2020年07月21日開催

次に、農林水産費、農業費農業振興費林業費林業振興費水産業費水産業振興費でございます。経営継続支援金でございますが、新型コロナウイルス感染症による影響を乗り越え、経営継続や販路の回復、開拓に取り組む農林漁業者支援しようとするものでございます。財源国庫支出金でございます。  次に、商工費観光費でございます。

東温市議会 2020-06-19 06月19日-04号

ただ、1点だけ、6款の農林水産費の中の林道改良事業説明では、残土で盛土をして事業をするんだというご説明だった思いますし、これについては9月補正だということでございます。期間も結構たっておりますし、それなりの理由があるから、いわゆる搬入遅れになったんだろうと思います。そこのところだけお願いします。 ◎渡部啓二農林振興課長  丹生谷議員のご質問林道改良事業遅延の件についてお答えをいたします。 

伊予市議会 2020-06-18 06月18日-04号

同じく、1項商工費全般について、一部の委員から、日本はかつてない経済危機に直面しており、本市中小企業個人事業者農林水産に携わる方々からも悲痛な声が届いている。国も200兆円を超える大規模な経済対策を打ち、周辺市町持続化給付金対象外方々への支援を独自に行っている中、本市では財政的、人的に実施できないというのは納得できない。

松山市議会 2020-06-18 06月18日-05号

発足当初の加入者は、農林水産、自営業者主体でしたが、今では無職者、主に年金生活者の割合が高く、退職後から後期高齢者医療制度に移るまでの間、国民のほとんどが通過点として加入しています。誰もが安心して払える国保料、払える窓口負担であることが重要であり、多くの自治体が何がしかの法定外繰入を行っています。本市では、7割、5割の法定軽減対象者に1割上乗せする独自軽減策を実施しています。

宇和島市議会 2020-06-13 06月13日-02号

続きまして、一次産業振興のうち、宇和島市総合戦略農林水産就業支援事業について質問いたします。 この就業支援事業は、市の助成金農業林業就業支援金106万円、住宅支援金5年で120万円、合計226万円、漁業新規就業者就業支援金106万円、住宅支援金3年で72万円、合計178万円移住者支給をされます。これは移住される方には5年で226万、大変利用しやすい、また助かる助成金だと思います。 

今治市議会 2020-06-12 令和2年第3回定例会(第4日)〔資料〕 2020年06月12日開催

│    │      │  歳出7款 商 工 費                  │ │    │      │   第2表 債務負担行為補正               │ │    ├──────┼──────────────────────────────┤ │    │議 案  59│令和2年度 今治一般会計補正予算(第4号)の中      │ │    │      │歳出6款 農林水産

今治市議会 2020-06-11 令和2年第3回定例会(第3日) 本文 2020年06月11日開催

今般の新型コロナウイルス感染症拡大により、農林水産、食品産業にも影響が広がっています。農林水産省では、流通や販売に大きな影響を受ける事業者に対しまして、事業継続を下支えするために、各種支援対策を創設しております。  議員質問のとおり、給食がなくなったことにより、携わってこられた方にも影響はあったものと見受けられます。

今治市議会 2020-06-08 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020年06月08日開催

次に、農林水産費、農業費農地費でございます。県営土地改良事業費でございますが、内示に伴い、県営事業負担金補正しようとするものでございます。財源受益者からの分担金、諸収入と市債でございます。県単土地改良事業費でございますが、県の追加内示によりまして補正しようとするものでございます。財源県支出金受益者からの分担金でございます。