20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

愛南町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第1日 9月 6日)

質の高い英語教育を推し進めるに当たり、愛南町として、今後、どのように取り組んでいくのか。また、今でも授業時間が多い中、5・6年生は年間70時間、3・4年生は35時間英語授業が増えます。授業の時数確保はできるのかどうか、お聞きします。  2、今回の改訂の中に、プログラミン教育がうたわれております。

愛南町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日)

特に新たな英語教育等への対応について伺います。  次に、中学校における部活指導の実態について伺います。  部活動時間、休養日の設定、部活指導員の配置等、部活動のあり方の見直しについてどうされ、どう考えておられるでしょうか、お聞きをいたします。  学校業務のIT化が進められようとしていますが、本町での取り組みの状況はどうなっているでしょうか、お伺いいたします。  

宇和島市議会 2017-03-15 平成29年  3月 定例会-03月15日−05号

というのは、最終的には32年度からということになりましたけれども、要はこれから新たな教育として入ってくるのが英語教育、それとIT教育、これについて32年度から変わってくるわけですけれども、早ければ30年度ぐらいから導入が図られてくるというのは、昨年度の初めぐらいのIT教育文科省の対応でございました。  

今治市議会 2014-06-10 平成26年第3回定例会(第1日) 本文 2014年06月10日開催

同様に、中学校においても平成18年度から、英語によるコミュニケーション能力を図ることを目的として週1時間、これは通常の英語の時間に加えてですけれども、「英語国際」という授業を週1回加えて、週5時間の英語教育を実施しているということです。同時に、小中学生を5万円程度の自己負担で毎年オーストラリアに派遣し、実際に外国で生活体験を行う事業も行っていることなどについて説明をいただきました。  

今治市議会 2013-06-13 平成25年第3回定例会(第4日) 本文 2013年06月13日開催

まず1点は、小学校の低学年の英語教育に力を入れてはどうかということと、もう1点は、日本から海外に向けての留学生が非常に減少し、中国や韓国からの留学生が増加しているという報道がございました。そしてまた、世界水準、国内水準に照らし合わせて見て、日本子供学力が低下したということが報道されておりました。

東温市議会 2008-09-26 平成20年  9月 定例会(第4回)-09月26日−資料

2.小学校英語教育について    英語授業導入の目的と意義について問う。11大西佳子1.志津川墓地をバリアフリーに 2.小・中学校のトイレ洋式化について 3.農業施策の今後について--農業を守る人に愛を--12竹村俊一1.地方税電子申告受付環境整備について    費用対効果の問題はあるが、eLTAX導入による窓口業務の効率化、コスト削減、事務円滑化、資質向上等の効果訴える。

東温市議会 2008-09-09 平成20年  9月 定例会(第4回)-09月09日−01号

教育特区の取り組みでは、平成16年度から新たな施策として、市独自で常勤講師を採用し、小学1・2年生と中学1年生の少人数学級編制を実施、17年度は中学2年生、18年度は中学3年生にも少人数学級を導入し、また、平成16年度英語教育特区の認定を受け、小学1・2年生は月に1時間、3年生から6年生は週1時間の英語教育を実施し、国際感覚と英語によるコミュニケーションを培い、国際社会に貢献する人材育成を目指しておりました

愛南町議会 2007-03-23 平成19年第1回定例会(第2日 3月23日)

それで、一応、19年度は中学年、3年生から英語教育とか、それから英会話、そして読書活動などで小中一貫教育をしていきたいと思います。  それと、小・中の教職員に兼務発令をいたしまして、そして中学校の教師が小学校の6年生を、また、小学校の教師が中学校授業などもできるようにしていこうと思います。そして、いま一度平成19年度、7月ぐらいの応募になると思いますので、研究開発校の応募をします。

今治市議会 2007-03-08 平成19年第2回定例会(第1日) 本文 2007年03月08日開催

加えまして、嘱託講師の派遣によりますきめ細かい指導を拡充いたしますとともに、外国人英語指導助手学校支援ボランティア等の地域人材を活用いたしまして、小学校における英語教育の推進や教育活動の充実にも努めるほか、小中学校図書館情報化に向けた準備も進めてまいります。  

東温市議会 2006-12-19 平成18年 12月 定例会(第7回)-12月19日−資料

2佐藤壽兼1.教育基本法改正案をめぐる諸問題 2.小・中学校英語教育 3.放課後子供プラン 4.大型公共事業 5.カーブミラーの設置3竹村俊一1.決算審査特別委員会を振り返って  ①一般会計、歳入について(収入済額・不納欠損額・収入未済額)  ②国民健康保険特別会計及び介護保険特別会計について4桂浦善吾1.行政改革の方向づけについて  ①市長の基本的な考え方と具体的な方向づけを問う。

東温市議会 2006-03-22 平成18年  3月 定例会(第2回)-03月22日−資料

イランドリーグに対する支援の基本的考え方について11佐伯 強1.国民健康保険の現状と今後の取組について  ①総人口に対して国保加入率の推移と高齢化比率について  ②保険料滞納数の割合及び資格証明交付数と短期被保険者証数並びに割合について  ③黒字と基金合わせて4億3,800万余(平成16年度決算)いくらかの値下げの検討について 2.学校教育に関して  ①軽度発達障害児への支援について  ②小学校での英語教育

今治市議会 2005-06-17 平成17年第3回定例会(第4日) 本文 2005年06月17日開催

次に、今治市の小・中学校英語教育についてお伺いいたします。  この件に関しましては、昨年6月に石井議員質問されておりますので、確認も含めて再度質問させていただきます。  公明党は、マニフェストの中に中学校卒業段階で日常英会話ができるようになることを目指し、小学校への英語教育の導入を明記しています。

今治市議会 2005-06-17 平成17年第3回定例会(第4日)〔資料〕 2005年06月17日開催

     │     │ │  │     │         │6.公営企業等の総点検について  │     │ ├──┼─────┼─────────┼────────────────┼─────┤ │7 │越智絹恵 │小島砲台について │1.小島砲台調査について     │     │ │  │     ├─────────┼────────────────┤     │ │  │     │英語教育

四国中央市議会 2004-06-16 06月16日-04号

教育長齋藤益雄君登壇〕 ◎教育長(齋藤益雄君) 鈴木義博議員から御質問のありました話せる英語教育についてお答えいたします。 急激な国際化が進展する現代社会生きる子供たちには,生きた英語,話せる英語を身につけさせる教育が重要となっております。 しかしながら,これまでの英語教育には,テストのために英単語や文法を覚え,子供たちは受身的に授業参加する傾向が見られました。 

四国中央市議会 1972-03-24 03月24日-06号

なお,新宮小中学校は,平成19年に小中一貫教育を始めたときから,英語教育の特色を持たせているので,少人数ならではの英語を話す機会の提供や活躍の機会を継続し,これまでの特徴を生かしながら特色ある教育を打ち出したいと考えているとの答弁がありました。 以上の経過を経て採決の結果,議案第25号当委員会所管分については,全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 

  • 1