95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛南町議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第2日 3月19日)

その中におきまして、やはり大地震が起こったときにですね、東日本大震災を例に見ましても、高速道路サービスエリア、そこに向けて救援施設等の車両、自衛隊等の車両等が終結して、早期の復旧につながった実例がありますので、愛南町におきましても、休憩施設の中に防災拠点、そのような施設ですね、それを含めまして、災害時の関係ですが、今後、国・県に協議をしていくということでございます。  以上です。

今治市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018年09月10日開催

さらに、人命救助のため災害派遣された自衛隊員を漁船にて搬送しております。また備蓄物資の手配方法につきましては、近くの備蓄場所から搬送することを基本としておりますが、今回の孤立しました3地区につきましては、効率よくかつ迅速に備蓄物資をお届けするため、今治港から積み込んで搬送いたしました。  次に、3番目の本庁及び支所間の情報共有についてでございます。

今治市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018年09月07日開催

このほか、皆様ご承知のとおり、平成22年度から自衛隊OBを危機管理室長に配属し、市民の皆様の防災意識を高めるために出前講座の実施を積極的に行っております。また、配慮を要する方の避難対策におきましては、地域において避難行動要支援者名簿を用いまして、地域の助け合い、共助により避難支援していただくことが重要となってまいります。  

伊予市議会 2018-09-06 09月06日-05号

最後、5点目ですけれども、災害対策指導監等に自衛隊OBの活用をについて伺います。 松山市では、平成26年に発生した広島県豪雨災害時の広島県防災担当監を災害対策指導監に採用しており、年50回以上に及ぶ防災講話や防災訓練指導を通じて、地域防災力の向上を図っています。今回の災害においても、平素の防災訓練等の成果が生かされ、土砂災害に見舞われた高浜地区で、犠牲者はゼロでした。

愛南町議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第1日 9月 6日)

そして、愛媛県におきまして、愛媛県災害情報システムというシステムで、県、市町、消防警察本部自衛隊、海上保安部が情報共有しております。この中で、Lアラートといいまして、マスコミを使った配信も行っております。  先ほど石川議員が言われました緊急速報メールにつきましても、このシステムでできるようなことになっております。今、宇和島市がこれを行っております。

愛南町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第2日 3月15日)

内海地域のように、指定避難所がない地域もありますが、現段階において、このような地域では、津波警報解除された後、自衛隊や町のマイクロバス等を利用して、被災者を指定避難所まで輸送することを想定しており、町の総合防災訓練でも、自衛隊等、関係機関参加をいただき、被災者輸送の訓練を行っております。今後も、設置基準を満たす施設があれば、随時指定していく予定であります。  

宇和島市議会 2017-10-19 平成29年  9月 定例会-10月19日−02号

◎市長(岡原文彰君) この改憲の問題につきましては、やはり象徴的なものとして私が考えるには自衛隊についてのことが挙げられると思います。自衛隊につきましては、災害復旧等々によりまして本当多くの活躍をいただきまして、その活躍については国民の皆様、本当評価をされていると思います。  

今治市議会 2017-09-12 平成29年第4回定例会(第4日) 本文 2017年09月12日開催

8月10日にミサイル4発をグアム近海に向けて発射するとの通告に対し、我が愛媛県上空も通過することから、陸上自衛隊松山駐屯地に迎撃用ミサイルが配備されました。しかし、8月29日に、ご発言のとおり、発射された弾道ミサイル日本列島を超え、北海道の襟裳岬沖約1,180キロメートルの地点に着弾いたしました。さらに、9月3日には、1年ぶりとなる6回目の核実験を実施しております。

今治市議会 2017-09-06 平成29年第4回定例会(第1日) 本文 2017年09月06日開催

祭りを盛り上げていただいた、とりわけ前夜祭における海上自衛隊呉音楽隊や中央体育館、上浦多々羅しまなみドームにおける大洗高校のコンサート、継ぎ獅子やしまなみ海道太鼓などの郷土芸能、ダンスバリサイや木山・今治お祭り音頭など、今治市民のまつり振興会を初めとする関係者の皆様方のご尽力に対しまして、心から厚くお礼申し上げます。  

愛南町議会 2017-03-17 平成29年第1回定例会(第2日 3月17日)

今、国会では、森友学園や自衛隊の日報の報告などが問題になっております。大変攻防が続いております。国民疑惑や要望をただすのは国会、町民の疑惑や要望をただしていくのは議会、そして、それが町会議員に与えられた使命であると私は思います。  そういう意味で、まず町長の政治姿勢についてから質問をいたします。  春、3月、4月は役場職員教員にとっては、退職や転任、新任や昇進などで人生の大きな節目を迎えます。

今治市議会 2016-12-12 平成28年第5回定例会(第2日) 本文 2016年12月12日開催

また、来年3月末をもって、入居している文化振興課、学校給食課、自衛隊愛媛地方協力本部今治地域事務所などの他の部署が全て退去いたします。  2点目といたしまして、施設設置の根拠法が削除されております。平成27年に勤労青少年福祉法が青少年雇用の促進等に関する法律へ改正された際に勤労青少年ホームに関する条文が削除されました。  

東温市議会 2016-09-28 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月28日−04号

岡山県の北部に位置し、陸上自衛隊日本駐屯地演習場がある山合いの町で、人口は現在6,182人と小さな町です。平成の大合併では、平成14年12月に合併の是非を問う住民投票を行い、投票率約70%のうち7割の住民が反対し、単独町制を決定しています。  その後、いかに人口減少と少子高齢化を食いとめ、今後も現在の人口6,000人を維持するかが奈義町の課題となったということでございます。

今治市議会 2016-09-15 平成28年第4回定例会(第4日) 本文 2016年09月15日開催

今年度の訓練は、国の学校防災教育実践モデル地域研究事業の指定校である菊間小学校と菊間中学校児童生徒のほか、地域の自主防災会、消防警察自衛隊などの関係機関参加して、災害広報避難所運営、救出・救護、水防工法、火災防御訓練などが行われましたが、従来の展示型訓練から参加型訓練を取り入れた大変有意義な訓練でありました。  今後30年以内に南海トラフ巨大地震が発生する確率は70%と言われています。

東温市議会 2016-06-28 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月28日−03号

もう1つの条件はですね、これは公団関係者に聞いたんですが、例えば、自衛隊がありますよね。自衛隊があったら、緊急のときには行かなければいけない。なぜ自衛隊があるのにそれがしていないのか。する必要ないからですよ。11号線走っていたほうが、川内インターから走ったほうがはるかに近いから、緊急車両のことはそれで解決しておるいうことですよね。

今治市議会 2016-06-28 平成28年第3回定例会(第5日) 本文 2016年06月28日開催

つまり、自衛隊アメリカ軍の侵略戦争にも参戦できるようになります。自衛隊が結成されて60年余りになりますが、殺し、殺されることはありませんでしたが、集団的自衛権が行使されれば戦争が現実のものとなってまいります。  憲法学者の約7割の人や、法の番人といわれる元内閣法制局長官や元最高裁判所判事などが安保法は憲法違反だと発言をし、批判をしています。

東温市議会 2015-12-16 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月16日−資料

自衛隊員募集の懸垂幕を支庁の玄関に掲げていることについての是非を問う。 2.就学援助について  ①就学援助の実施内容について問う。  ②両親と子ども(小学生)2人の世帯で就学援助が受けられる収入の限度額について問う。  ③就学援助制度をすべての保護者に知らせる措置をとるようにすべきだと考えるが、市の見解について問う。